【AJCC 2019】結果・動画/シャケトラが長期休養から復活V

AJCC 2019 シャケトラ

AJCC 2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のアメリカジョッキークラブカップの着順は1着:シャケトラ、2着:フィエールマン、3着:メートルダールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

1年1か月ぶりでも問題なし!2019年のAJCCはシャケトラが長期休養から復活V

2019年1月20日(日) | 1回中山7日 | 15:45 発走
第60回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)芝・右 2200m
American Jockey Club Cup (G2)

2019年・AJCCの動画

関連記事
昨年のAJCCはダンビュライトが制していた。

「AJCC 2018」の動画・結果です。アメリカジョッキークラブカップの結果は1着:ダンビュライト、2着:ミッキースワロー、3着:マイネルミラノ。「ダンビュライト」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・AJCCの結果

1着:シャケトラ
2着:フィエールマン(アタマ)
3着:メートルダール(3/4馬身)
4着:ジェネラーレウーノ(1-1/2馬身)
5着:サクラアンプルール(1-1/4馬身)
6着:ダンビュライト
7着:ショウナンバッハ
8着:ステイインシアトル
9着:マイネルミラノ
10着:ミライヘノツバサ
11着:アクションスター

勝ちタイム:2.13.7
優勝騎手:石橋 脩
馬場:良

関連記事
今回の勝利はシャケトラにとって2017年の日経賞以来の勝利となった。

「日経賞 2017」の動画・結果です。日経賞の結果は1着:シャケトラ、2着:ミライヘノツバサ、3着:アドマイヤデウス。「シャケトラ」が勝利した2017年の日経賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

1着 シャケトラ(石橋脩騎手)
「(騎乗予定だった戸崎が病気のため急きょ乗り替わり)こういうチャンスをいただけたので馬自身は1年ぶりだったが、勝つ競馬をしようと思った。4コーナーから素晴らしい動きをしていて、直線を向いてからも素晴らしい伸びだった。最後はよくしのいでくれたと思う。1年ぶりでこういう競馬できるので能力がある。今後も楽しみ」

(角居勝彦調教師)
「牧場から帰ってきて太かったのでしっかり仕上げたが、久々なので息切れするのではないかと思っていた。金曜日の夜、急遽騎手を決めた。復帰初勝利が重賞で驚いています」

2着 フィエールマン(C.ルメール騎手)
「しょうがない。道中は完璧だったが、ペースがスローだった。馬はリラックスして、最後も伸びたが皆止まらなかった。距離も短かったし、休み明けの分もあったかと思います。」

(手塚貴久調教師)
「残念。(直線で)かぶされたところがあった。ただ、4角の手応えも劣っていたから」

3着 メートルダール(O.マーフィー騎手)
「厩舎が素晴らしい仕上げをしてくれた。もう少しペースが遅ければ。能力はあるし、着差だけにとても悔しいです。」

4着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)
「いい感じで運べたがノーマークでは行かせてもらえなくなっている。決め手勝負になると辛い。馬は最後まで頑張ってくれています。」

5着 サクラアンプルール(蛯名正義騎手)
「なかなか内に入れてもらえなかった。後ろからというペースではなかったし、流れの中で内に入れたら折り合いもついたが隊列が悪かった。有馬の時のいい状態をキープしていたし、この馬なりに最後まで伸びていました。」

6着 ダンビュライト(北村友一騎手)
「いいポジションで競馬出来ましたが、しまいの脚が使えませんでした。」

7着 ショウナンバッハ(三浦皇成騎手)
「ペースが遅かった。馬場が掘れていたのも気にして、伸び切れなかった」

8着 ステイインシアトル(内田博幸騎手)
「いいスピードがある。今回は休み明けというのもあるし、次は変わってくると思う」

9着 マイネルミラノ(柴田大知騎手)
「頑張っている。衰えはない。馬場が渋るとか助けがあれば、走れるかもしれない」

10着 ミライヘノツバサ(北村宏司騎手)
「リズムは良かった。ペースが遅かったので3コーナーから促して行ったけど、抵抗できなかった。ただ、体の動きは良く感じた」

勝ち馬プロフィール

AJCC 2019 シャケトラ

シャケトラ(Sciacchetra)牡6/青鹿毛 角居 勝彦(栗東)
父:マンハッタンカフェ 母:サマーハ 母父:Singspiel
馬名の由来:イタリアの幻のデザートワイン