【マーチステークス2024】出走馬・予想オッズ・騎手/春の嵐が波乱を呼ぶ

マーチステークス2023 ハヤブサナンデクン

マーチステークス2024出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。マーチSは2024年3月24日に中山競馬場で行われる中距離ダートG3戦。2024年で第31回を迎え、昨年はハヤブサナンデクンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

春の嵐が波乱を呼ぶ

2024年3月24日(日) | 3回中山2日 | 15:30 発走
第31回 マーチステークス(GIII)ダート・右 1800m
March Stakes (G3)

2024年・マーチステークスの出走予定馬たち

2024年・マーチステークスの追い切り・コメントをチェック!
マーチステークス2024の追い切り・コメントの記事です。マーチSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(3月21日)

ダイシンピスケス

2024年のマーチステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • ヴァルツァーシャル(斎藤新)
  • ウェルカムニュース(戸崎圭太)
  • キタノヴィジョン(石川裕紀人)
  • キタノリューオー(原優介)
  • キリンジ(和田竜二)
  • クリノドラゴン(田口貫太)
  • ゴールドハイアー(津村明秀)
  • ダノンブレット(岩田望来)
  • ニューモニュメント(小崎綾也)
  • ブライアンセンス(横山武史
  • ペイシャエス(横山和生)
  • ホウオウルバン(内田博幸)
  • ミトノオー(木幡巧也)
  • ラインオブソウル(松若風馬)
回避馬
  • ダイシンピスケス
関連記事
武豊騎手は高松宮記念でソーダズリングに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
高松宮記念は2024年3月24日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2024年で第54回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はファストフォースが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
毎日杯は2024年3月23日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2024年で第71回を迎え、昨年はシーズンリッチが制した。毎日杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経賞は2024年3月23日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2024年で第72回を迎え、昨年はタイトルホルダーが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ブライアンセンス

中山競馬場で行われるG3「マーチステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ブライアンセンス(Brian Sense)

ブライアンセンス・4歳牡馬
父:ホッコータルマエ
母:ヒラボクビジン
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2023年・花園ステークス
馬名の由来:母父名より+感覚

東海ステークスでは終始外々を回される厳しい流れの中、勝負どころでもしっかりと反応して4着とまずまずの結果を残した。
G2で揉まれた経験を糧にさらなるステップアップを。

ヴァルツァーシャル(Walzer Schall)

ヴァルツァーシャル・5歳牡馬
父:マクフィ
母:バイカターキン
母父:エンパイアメーカー
主な勝鞍:2024年・ポルックスステークス
馬名の由来:円舞曲の響き(独)

昨年のマーチステークスでは3番人気に支持されるもスタートで後手を踏み流れに乗り切れず16着と大敗した。
それから1年がたち、ポルックスステークスを制すなど着実に成長。
今年こそ。

ゴールドハイアー(Gold Higher)

ゴールドハイアー・6歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:ゴールドグローリー
母父:ハービンジャー
主な勝鞍:2024年・総武ステークス
馬名の由来:冠名+より高い

前走の総武ステークスでは中団で脚をためると、直線では外から力強く差し切り初のオープンクラス勝ちを収めた。
しぶとさを生かせる中山コースはピッタリな印象。

他にも…

マーチステークスには佐賀記念2着のキリンジや師走ステークス覇者のキタノリューオー、復活の目指すミトノオーなども出走を予定しています。

マーチステークスは2024年3月24日(日)の15時30分発走予定です。

主な回避馬

ダイシンピスケス(Daishin Pisces)

ダイシンピスケス・6歳牡馬
父:マジェスティックウォリアー
母:ダイシンキャンディ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2024年・仁川ステークス
馬名の由来:冠名+うお座

マーチステークス2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・マーチステークスの予想オッズはこのように予想しています。
東海ステークス4着からの巻き返しを図るブライアンセンスが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ブライアンセンス(2.0)
  2. ウェルカムニュース(4.5)
  3. ミトノオー(7.5)
  4. ペイシャエス(9.5)
  5. キタノリューオー(11.0)
  6. キリンジ(14.5)
  7. ヴァルツァーシャル(19.0)
  8. ゴールドハイアー(21.5)
  9. ニューモニュメント(41.0)
  10. クリノドラゴン(☆)
  11. キタノヴィジョン(☆)
  12. ホウオウルバン(☆)
  13. ラインオブソウル(☆)
  14. ダノンブレット(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

マーチステークス2024の日程・賞金

マーチステークス

マーチステークス2022 メイショウハリオ

日程・発走予定時刻
2024年3月24日(日)15時30分発走予定

場所・距離
中山競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

マーチステークス・プレイバック

マーチステークス2023 ハヤブサナンデクン

2023年・マーチステークス(GIII)

1着:ハヤブサナンデクン
2着:ウィリアムバローズ(ハナ)
3着:キタノヴィジョン(1馬身)
4着:ロードヴァレンチ(クビ)
5着:カフジオクタゴン(1/2馬身)

勝ちタイム:1:51.4
優勝騎手:津村 明秀
馬場:不良

動画・全着順をチェック!
マーチステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年のマーチSの着順は1着:ハヤブサナンデクン、2着:ウィリアムバローズ、3着:キタノヴィジョンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

マーチステークス2023 ハヤブサナンデクン

レース後のコメント
1着 ハヤブサナンデクン(津村明秀騎手)
「(検量室に)帰ってくるまで(勝敗は)わかりませんでした。センスの良い馬で、上手く流れに乗れます。人気馬を見ながら良い位置で運べました。フットワークの良い馬で、こういう馬場も良かったです。気を抜くところがあり、4コーナーでフワッとして置いていかれ、ヒヤッとしました。まだフレッシュな馬でこれから頑張ってくれそうです。来てくれるファンの皆さんに良い競馬をもっと届けたいです」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。