【高松宮記念2018】動画・結果/ファインニードルがハナ差の激戦を制する

高松宮記念 2018 ファインニードル

高松宮記念 2018の動画・結果です。高松宮記念の結果は1着:ファインニードル、2着:レッツゴードンキ、3着:ナックビーナス。「ファインニードル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

川田騎手騎乗の2番人気・ファインニードルがハナ差の激戦を制する

2018年3月25日(日) | 2回中京6日 | 15:40 発走
第48回 高松宮記念(GI)芝・左 1200m
Takamatsunomiya Kinen (G1)

動画

関連記事
昨年の高松宮記念はセイウンコウセイが制していた。
【高松宮記念 2017】動画・結果/セイウンコウセイが抜け出しG1初制覇

結果

1着:ファインニードル
2着:レッツゴードンキ(ハナ)
3着:ナックビーナス(1/2馬身)
4着:ダンスディレクター(1/2馬身)
5着:ブリザード(クビ)
6着:セイウンコウセイ
7着:レーヌミノル
8着:レッドファルクス
9着:スノードラゴン
10着:キングハート
11着:ネロ
12着:シャイニングレイ
13着:ノボバカラ
14着:リエノテソーロ
15着:ラインスピリット
16着:ラインミーティア
17着:ジューヌエコール
18着:ダイアナヘイロー

勝ちタイム:1.08.5
優勝騎手:川田将雅
馬場:良

レース後のコメント

1着 ファインニードル(川田将雅騎手)
「届いていてホッとしました。道中はスムーズで、この馬のリズムで良い形で運べました。左回りも全く問題なくスムーズでした。中京の直線は長いですから急ぎすぎないようにしましたが、最後は何とか届いてくれという思いでした。(馬主の)ゴドルフィンにとって最初のGIを勝つことができたので感謝したいです」

2着 レッツゴードンキ(岩田康誠騎手)
「状態はすごく良かったですし、ロスなく行けました。結果的に仕掛けが早かったかもしれません。坂を上がってからちょっと脚色がにぶりました。よく走ってくれましたが…」

3着 ナックビーナス(三浦皇成騎手)
「無理に行かず我慢させる、理想的な競馬が出来ました。ソラを使うところがあると聞いていたので、じっくりと運びましたが差はわずかでしたし、あそこまでいったら勝ちたかったです」

4着 ダンスディレクター(武豊騎手)
「直線、一瞬、差し切れるなかと思ったんだけど、レッツゴードンキのうしろまでだった。3コーナーでカーブをうまく回れず、前半で少しスムーズさを欠いたことがこたえたかな」

5着 ブリザード(K・ティータン騎手)
「スタートもよく、良い位置でレースが出来ました。直線も馬に力はありましたし、馬場の荒れていない所へ出せたまでは良かったです。ただ、初めてのちょっと深い馬場で、力が空回りしたような感じになってしまいました。もう少し硬い馬場なら、もう少し上位にいけたかもしれません。ただ、馬は全力を出してくれました」

5着 ブリザード(P・イウ調教師)
「良馬場でしたが、馬場が乾ききっておらず、馬には少し合いませんでした。キックバックも多く、また、芝の長さも香港より長く、馬には初めての経験でした。スプリンターズSと同じ5着でしたが、非常に良い走りをしてくれて嬉しいです。また機会があれば日本に馬を連れてきたいです」

6着 セイウンコウセイ(松田大作騎手)
「良い感じだったのですが…。ダイアナヘイローが行くだろうと考えていましたし、あの形になると思っていました。頑張ってくれているのですが…。残念でした」

7着 レーヌミノル(和田竜二騎手)
「外でうまく流れに乗れたんですが、追い出すと左にもたれてしまった」

8着 レッドファルクス(M・デムーロ騎手)
「スタートは出ましたが、進んで行きませんでした。3~4コーナーでは手応えがなく、直線は頑張って伸びてくれたのですが…」

8着 レッドファルクス(尾関調教師)
「馬場もあったが、さすがにあの位置では厳しかった。直線も行き場をなくして、馬にはかわいそうな競馬だった」

9着 スノードラゴン(大野拓弥騎手)
「一度使ってよくなっていました。ロスなく回って来られました」

10着 キングハート(北村宏司騎手)
「出来はよかったですが、外枠でしたからね。内枠ならもう少し上位に来られたと思います」

11着 ネロ(F.ミナリク騎手)
「ハナに行って気分よく行くのがいいタイプ。枠も外できょうは先頭でレースができなかった」

12着 シャイニングレイ(北村友一騎手)
「イメージしていた位置で競馬はできました。ただ、久々の影響か、昨年のCBC賞のような脚は使えませんでした」

13着 ノボバカラ(武藤雅騎手)
「うしろからの指示。緩い馬場にも対応してくれましたし、芝でも頑張ってくれました」

14着 リエノテソーロ(吉田隼人騎手)
「ブリンカーが効いて理想的な位置で運べた。ただ、芝の1200メートルだとトップギアに入らない感じですね」

15着 ラインスピリット(森一馬騎手)
「ゲートでつまずいてしまったことがすべてです」

16着 ラインミーティア(西田雄一郎騎手)
「状態は上がっていましたが、メンバーが強かったですね」

17着 ジューヌエコール(福永祐一騎手)
「上位馬を見ながら運べたが、直線で手応えがなくなってしまった」

18着 ダイアナヘイロー(松山弘平騎手)
「好位で競馬はできましたが、中京のような少し重い馬場では持ち味が生きない感じでした」

関連記事
昨年秋のスプリンターズステークスではレッドファルクスが連覇を達成していた。
【スプリンターズステークス 2017】動画・結果/レッドファルクスが連覇達成

勝ち馬プロフィール

ファインニードル(Fine Needle)牡5/鹿毛 高橋 義忠(栗東)
父:アドマイヤムーン 母:ニードルクラフト 母父:Mark of Esteem
馬名の由来:細針

関連記事