【高松宮記念2023】追い切り/抜群の動きを見せたのは

高松宮記念2023 追い切り

高松宮記念2023の追い切り・コメントの記事です。高松宮記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年3月26日(日) | 2回中京6日 | 15:40 発走
第53回 高松宮記念(GI)芝・左 1200m
Takamatsunomiya Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・高松宮記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
高松宮記念は2024年3月24日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2024年で第54回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はファストフォースが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも日経賞などが開催される。
日経賞は2024年3月23日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2024年で第72回を迎え、昨年はタイトルホルダーが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
毎日杯は2024年3月23日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2024年で第71回を迎え、昨年はシーズンリッチが制した。毎日杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

高松宮記念2023の追い切りをチェック!

高松宮記念2023 追い切り

高松宮記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日経賞2023の追い切り・コメントの記事です。日経賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
毎日杯2023の追い切り・コメントの記事です。毎日杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アグリ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(横山和)
800m 49.8-36.2-23.4-12.0(一杯)
ダノンスプレンダー(一杯)を0.8秒追走・0.6秒先着

横山和騎手
「厩舎の方とも話していましたが、前走時はまだ良くなる余地を残していました。一度使って、芯が入って一段と良くなりました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-38.5-24.9-12.4(馬なり)

安田隆調教師
「先週にびっしりと追って仕上がったし、今週の追い切りは軽めでさっとやった程度。動きはすごくいいと思う。阪急杯は好位から力強く抜け出してくれて、安心して見ていられた。その後も在厩で調整してきたが、本当に順調にきている。前走を見た感じなら、1200メートルでも流れに乗っていけると思う」
6枠12番について
安田隆調教師
「15番から外は嫌だと思っていたので、そこはいい。与えられた枠で頑張るしかないですね」
ウインマーベル

1週前追い切り
美浦・南W・良(松山)
6F 83.3-66.5-51.4-37.1-11.6(一杯)
エリオトローピオ(一杯)の内0.5秒追走・0.3秒先着

松山騎手
「1週前はゴールを過ぎてもしっかりと負荷をかけた。コース適性は高いので、しっかりとポジションを取りたい」

深山調教師
「しっかり負荷をかけるつもりで、ゴールを過ぎてからも仕掛けて反応を確かめた。1週前としては納得できる状態。前走は外枠、トップハンデ、出遅れと悪い条件が重なった。影響はない」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.0-52.4-37.9-11.6(G前仕掛け)
プリマウェイ(馬なり)の外0.2秒先行・同入

深山調教師
「先週まででびっしり仕上がっている状態ですので、今週は競馬に疲れないように。本番へ向けて満足いく調教ができたと思います」

芝崎助手
「デキの上下がない馬で、変わらず順調です。前走は出遅れてしまったし、外枠で斤量も背負っていましたからね。うちの厩舎はいつもゲートを入念にやっているので、今回は心配ないと思います」

8枠18番について
深山調教師
「なってしまったものは仕方なしですね。展開と相手の出方ひとつでは不利な枠ではなくなるかもしれないので」
ヴェントヴォーチェ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.5-42.0-26.9-13.5(馬なり)

高橋助手
「状態の確認程度で、いい意味で変わらない。前向きさが出てきた」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.9-39.1-25.3-12.4(馬なり)
コンテナジュニア(馬なり)を2.0秒追走・クビ先着

牧浦調教師
「間隔も詰まっているので馬に負荷をかけすぎないように注意しました。今日は馬の後ろで我慢させて、上がりも前の馬に並びかけてから余力を持って脚を使ってくれました。いい追い切りだったと思います」
4枠7番について
牧浦調教師
「極端なところじゃなく、真ん中めでいいと思う。先入れの奇数枠も問題ない」

岩本助手
「函館スプリントS(7着)、スプリンターズS(11着)とも他馬に横に出られる形になったので並びが気になったけど、(両サイドが)おとなしいと思うのでここなら流れにも乗りやすい。ひと叩きして状態はさらに上向いているし、雨も苦にしない。スムーズな競馬ができれば」

ウォーターナビレラ

1週前追い切り
栗東・CW・良(吉田隼)
6F 81.9-66.1-51.2-36.8-11.4(強め)
エブリワンブラック(直強め)の内0.7秒追走・0.4秒先着

武幸調教師
「前走後は厩舎で調整。前走は走り切れてない感じ。牝馬特有の発情も影響したのかも。初めての短距離がいい方に出れば」

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
4F 49.9-36.0-11.5(馬なり)

武幸調教師
「短い距離でブリンカーを着けて集中して走らせた。前回より気持ちも体も良くなっている」
1枠2番について
武幸調教師
「前走はやめてしまっているところもあるし、枠は特に気にしないがそれよりも頑張って走りきることが大事」
オパールシャルム

1週前追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 52.6-39.2-26.1-13.0(馬なり)

武藤調教師
「1週前は予定より時計が速かったが、元気があるということ。サウスポーで左回りは崩れない」

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 54.6-39.8-26.1-12.9(馬なり)

武藤調教師
「先週しっかりとやれており、軽めでも理想的な稽古ができた」
5枠10番について
武藤調教師
「いいところですね。内のポケットに入らなければ進んでいく馬なので、内過ぎなくてよかった。あとはハナを取るだけ。左回りは崩れていないし、昨年のように1分8秒台の決着になれば」
キルロード

1週前追い切り
美浦・南W・良(五十嵐雄)
6F 82.6-65.6-50.3-36.4-11.5(強め)
グアドループ(馬なり)の外0.2秒先行・0.1秒先着

田村調教師
「年は取っているけど動きは変わらずいい。来週ばっちり仕上がると思う。道悪など得意分野に持ち込めれば強いタイプなので有利な条件が欲しい」

最終追い切り
美浦・南W・良(五十嵐雄)
5F 66.1-50.8-36.5-11.7(馬なり)
タンジェントアーク(馬なり)の外・同入

田村調教師
「いい状態を継続できている。雨がほしいね。馬場が渋って1分8秒台の決着になれば、いいところがあるかもしれない。この年になってもサボることを覚えないし、体も丈夫。雑草のような馬だから、まぐれでもいいから一発結果を出したいね」
2枠3番について
高木助手
「いい枠ですね。状態はいいですよ。元気ですね。昨年はいろいろかみ合っていい着順にこられましたし、今年もいい着順を取れるように頑張ってほしいです」
グレナディアガーズ

1週前追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 82.2-66.4-51.5-36.0-11.0(馬なり)

福永助手
「前走後も在厩で調整。疲れやダメージが残った様子もなく元気」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 52.0-37.4-23.9-11.7(馬なり)
スーリールダンジュ(馬なり)を0.5秒追走・同入

中内田調教師
「しっかりと負荷をかけた。状態は非常にいい。(昨年は)大外枠だった上に重馬場で条件が厳しかった」
8枠16番について
福永助手
「与えられた枠でやるだけですね。展開などがうまくかみ合えば1200メートルにも対応はできる」
ダディーズビビッド

1週前追い切り
栗東・CW・良(秋山真)
6F 84.4-67.7-52.6-37.4-11.5(馬なり)

千田調教師
「素軽い、いい動きでした。ジョッキー(秋山真)も“凄く乗りやすい。良かった”と言っていました。今回は1200メートルになるので前半の位置取りが鍵」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.3-69.0-54.0-38.3-11.3(末強め)

千田調教師
「前走後も雰囲気はいい。(前走は)急仕上げ気味だったが対応してくれた。1週前追いの後、秋山(真)騎手もいいと言っていた」
2枠4番について
千田調教師
「ジョッキー(秋山真騎手)に任せるしかないし、枠はどこでもと思っていた。1200メートルがベストだと思うし、スピードがあって中京も好きだと思う」
ディヴィナシオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.3-37.0-24.3-12.4(一杯)

村上助手
「時計は予定より速くなってしまったが、それだけ具合がいいという証拠でしょう。好調をキープできています」
5枠9番について
松本騎手
「周りを見て運べるのはいいと思います。ただ奇数で、ゲートで待たされてしまうのはどうか」
トウシンマカオ

1週前追い切り
美浦・南W・良(鮫島駿)
6F 82.5-66.0-51.5-36.9-11.2(直一杯)
メイショウホオズキ(一杯)の内0.5秒追走・1.0秒先着

鮫島駿騎手
「折り合いがこれまでで一番良くて、しまいではじけました。前走より1段階いいと思います。来週も乗せてもらうので、もっと動きも良くなると思います」

最終追い切り
美浦・南W・良(鮫島駿)
6F 81.4-65.3-51.0-36.6-11.2(馬なり)
メイショウホオズキ(一杯)の内1.4秒追走・0.8秒先着

鮫島駿騎手
「もともと調教はどれだけでも動く馬ですが、先週と比べてもう一段階上がっていました。トウシンマカオは素晴らしい馬ですし、マカオと一緒にG1を勝ちたいです」

高柳瑞調教師
「1週前の追い切り後、気持ちが入ってきた。前走後はイメージ通り調整できており、今週のひと追いでさらに良くなるはず。前走の馬体増(プラス12キロ)は成長分。今回も同じぐらいでの出走になると思う。中京で結果は出ていないが、悪いイメージは持っていない」

7枠14番について
高柳瑞調教師
「与えられた枠で頑張ります」
トゥラヴェスーラ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(丹内)
800m 51.9-37.2-23.7-12.0(馬なり)

丹内騎手
「(1週前は)いいコンタクトが取れました。体調も良さそうですよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-38.1-24.2-12.0(馬なり)

高橋康調教師
「先週しっかりやっているのでサッと。ストライドが思った以上に大きく伸びていい感じだった」
1枠1番について
高橋康調教師
「内が欲しかったので理想通りです。中京で勝ったとき(淀短距離S)も1番でしたからね」
ナムラクレア

1週前追い切り
栗東・CW・良(浜中)
6F 79.8-64.5-51.1-37.0-11.5(一杯)
ウインルーティン(一杯)の内0.5秒追走・クビ先着

浜中騎手
「強い調教がしっかりやれた。CWの走りも上手になったし、息もしっかり入る。前回は反応とか脚取りに重苦しさもあったが、良くなっている。G1に手が届く馬。運が味方してくれたら」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.3-38.5-24.4-12.1(馬なり)

長谷川調教師
「先週のハードワークもこなしてくれましたし、その後の状況も良かったのでしっかり仕上がったという感じです。ですから後は気持ちの面と身体の動きを確認する程度の調教内容でした。今日の追い切りはとても良かったです」
7枠15番について
長谷川調教師
「できればもう少し内が欲しかったですけどね…。あまり速い流れにはならないでしょうから、内を見ながらロスなく運べれば」
ナランフレグ

1週前追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.9-25.9-12.7(馬なり)

宗像調教師
「予定通りで順調。前走(オーシャンS9着)は出遅れて前が詰まったのでやむを得ない。年齢を感じさせないし、使われて体も締まり上積みはある」

最終追い切り
美浦・南W・良(丸田)
6F 83.3-67.3-52.5-38.0-11.6(G前仕掛け)
ラーグルフ(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒先着

丸田騎手
「先生からは、前の2頭を見て、併せても併せなくてもいいという指示でした。僕としては併入あるいは抜け出してゴールでもいいと思っていたので、前半から距離を近づけて追走して、最後並んでという追い切りになりました。馬なりで楽な追い切りができましたし、余裕を持って併入できたので態勢は整ったと思います」

宗像調教師
「ウッドチップで3頭併せ、一番後ろからでした。ゴール前で少し前に出る形で、馬なりでしたが自然にハミを取ってくれた感じで、よかったです。最終追い切りということで、レースが近いことを馬に伝えるという感じで考えていました。一度使って馬も締まった感じがありますし、ジョッキーもそのあたりの気配を感じ取ってくれたと思います」

3枠6番について
宗像調教師
「真ん中より内がいいと思っていたので良かったです。追い切り後も順調ですよ。体も問題ないし、使われてピリッとしてきました」
ピクシーナイト

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.3-36.6-24.0-12.1(一杯)
インフィナイト(一杯)を0.4秒追走・0.6秒先着

音無調教師
「問題なくいい動き。息の入りも良く、スッと動いた。あとは1年3カ月ぶりがどう出るか。こればかりはやってみないと分からない。香港の事故がトラウマになってないか、の心配もある。ただ、能力は間違いなくある馬だから」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.8-37.9-24.2-12.0(強め)
アリストテレス(馬なり)を0.2秒追走・0.2秒先着

生野調教助手
「1週前追い切りでしっかりやっていますので今週は、この馬にしたら楽な時計で上がりを重点的に伸ばす調教をしました。乗った感触は悪くありません。ただ久々という面はあります。また(落馬)事故が与えるメンタル面の不安も無いわけではありませんので使ってみないとわからないというのが正直なところです。ただやれるだけのことはやってきました」
6枠11番について
生野助手
「枠はどこでも良かった。状態もいいですよ。馬場も多少、悪くなっても大丈夫だと思います」
ファストフォース

1週前追い切り
栗東・坂路・良(小崎)
800m 50.3-36.7-23.7-11.7(一杯)

川又助手
「冬場は体が絞りにくく、前走は週中に538キロあったんですけど(レースは526キロと)減ってくれて。前走ぐらい走ってくれたら」

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 53.1-38.2-24.4-12.0(馬なり)
オリンピックデイ(馬なり)を0.4秒追走・0.4秒先着

団野騎手
「先々週の段階で(前走時より)だいぶ素軽く動けているなと感じていました。無駄な肉が取れたというか、体形が良くなっています。テンの行きっぷりも、反応も良かったです」
7枠13番について
西村調教師
「13番だけど逃げ馬じゃないし、外から内にポジションを取って2、3番手くらいでいいと思う」
ボンボヤージ

1週前追い切り
栗東・ポリ・良(川須)
5F 61.5-48.1-36.3-12.1(馬なり)

川須騎手
「1週前なので、それなりに負荷はかけたいな、と思っていました。馬場入りをごねるところがあって、なかなかキャンターに行かなかったけど、いつも通りです」

最終追い切り
栗東・B・良(川須)
4F (計測エラー)-11.7(馬なり)

梅田調教師
「我が強くなって気が荒くなってきているが、おおむね順調。動きは良かった」
8枠17番について
梅田調教師
「枠はどこでも良かった。気楽に行けるからね。馬場が悪化して、他が気にするようならいい」
メイケイエール

1週前追い切り
栗東・CW・良(池添)
4F 47.0-34.4-11.7(末強め)

池添騎手
「内めを回っていたとはいえ時計が速すぎた。体が充実してかなりパワーがつき、さらに抑えるのが難しくなっている」
「あれだけ速い時計で走っても体のブレがないし、息遣いも全く乱れていない。体の充実度がすごいし、スケールアップしています。この馬に関しては折り合いですからね。自分の中では、きょうはコントロールの部分で納得はいってません。久々にこれだけ走った分、スッキリしてくれたら」

吉田助手
「雰囲気は悪くなく、調子はいいと思います。どれだけ我慢できるか、自分との勝負ですね」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 51.9-35.8-11.4(馬なり)

武英調教師
「今日は息を作る程度だったが、完璧な追い切りができた。昨年の高松宮記念(5着)の後は、ずっと今年の高松宮記念を見据えてやってきた。体もここまでうまくいくかなと思うほど成長している。それにともない、メンタルも良くなった。昨年は本当に悔しかったので、今年は絶対にとりたい」
3枠5番について
武英調教師
「最高ですね。去年のレースは内枠が有利な馬場でしたからね。(今週からB)コース替わりになるので、内にいる馬が有利に働くのかなと思います。雰囲気はいいですよ。落ち着いていて、カイバも全く落ちていません」
ロータスランド

1週前追い切り
栗東・CW・良(岩田康)
6F 80.5-65.5-51.7-37.2-11.3(一杯)
エターナリー(馬なり)の内2.2秒追走・0.6秒先着

辻野調教師
「前回の調教も岩田(康)さんに乗ってもらいましたが、反応が甘かった。走りは一つ上がっていますね。元々使って良くなる馬なので」
「前走より反応が良くて、走りの質も良かった。前走を見る限り、走りは衰えていません。雨と一緒に幸運を呼んでくるので今年もそうなれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.1-36.8-24.4-12.5(馬なり)

橋本助手
「想定より速くなったけど無理はさせてない。状態は前走より2段階ぐらい上がっている。雨はどんどん降ってほしい」
4枠8番について
辻野調教師
「岩田(康誠)さんと、真ん中より内ならいいと話していた。競馬がしやすく、組み立てやすい枠なんじゃないか。馬場が緩くなればなるほどこの子向き。天気もこの子向きにきているかな」

2023年・高松宮記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 高松宮記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・高松宮記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はドバイで騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。