【スプリングステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

スプリングステークス2022 追い切り

スプリングステークス2022の追い切り・コメントの記事です。スプリングSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年3月20日(日) | 2回中山7日 | 15:45 発走
第71回 スプリングステークス(GII)芝・右 1800m
Spring Stakes(Japanese 2000 Guineas Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・スプリングステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
スプリングステークスは2022年3月20日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2022年で第71回を迎え、昨年はヴィクティファルスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪神大賞典などが開催される。
阪神大賞典は2022年3月20日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2022年で70回を迎え、昨年はディープボンドが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファルコンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のファルコンSの出走予定馬にはトウシンマカオやデュガなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フラワーカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のフラワーCの出走予定馬にはシンティレーションやスタニングローズなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

スプリングステークス2022の追い切りをチェック!

スプリングステークス2022 追い切り

スプリングステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪神大賞典2022の追い切り・コメントの記事です。阪神大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ファルコンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ファルコンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
フラワーカップ2022の追い切り・コメントの記事です。フラワーCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

アサヒ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.4-66.5-51.8-37.8-11.7(馬なり)

田辺騎手
「動きは良かった。一度使ったことでガスが抜けた感じで淡々と走れていました。(ゲートに関しては)他の馬と一緒くらいに出てくれれば。いいモノを持っているし、大きいところに出られるように賞金を加算したい」

金成調教師
「イメージ通りの内容だった。前回も良かったが、同じくらいいい。馬もしっかりしてきた」

アライバル

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.5-52.9-38.7-12.0(馬なり)
ニシノレバンテ(馬なり)の内0.7秒追走・同入

栗田調教師
「前走は休養明けで気負っている感じだった。体もしっかりしたと思ったけど、(16キロ増は)結果的に太かった。不利も続いて枠があだになった。1回使って落ち着きがあるし、状態は前走より全然いい。スムーズな競馬をして、ここで賞金を加算したい」

アルナシーム

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 71.6-55.7-39.6-11.8(馬なり)

橋口調教師
「目隠ししての再審査はスムーズでした。今朝の追い切りは思っていた以上に折り合いがついていましたし、しまいは速かった。使ってよくなっていますし、不安なく向かえます」

エンギダルマ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.6-67.9-53.1-37.9-11.6(馬なり)
アサマノイタズラ(馬なり)の内1.3秒追走・同入

手塚調教師
「もともと追い切りは動くタイプだけど、今日の動きも良かったし、ジョッキーはかなり手応えを感じてくれたみたいですね。競馬は上手だし、1800メートルもちょうど良さそうなので」
「稽古駆けする馬らしく動きは上々。ソエも治まって調子を上げてきた」

オウケンボルト

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.7-37.8-24.8-12.7(強め)
キタノラズベリ(一杯)を0.6秒追走・0.2秒先着

土田調教師
「状態はいい意味で平行線。距離はもう少しあった方がいいので1800メートルがどうかだけど、一戦ごとに力をつけているので楽しみ」
「前走も思った以上にしぶとかった。まだ成長する馬。強い相手にどこまで走れるかですね」

グランドライン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-52.3-37.2-11.7(馬なり)
ウシュバテソーロ(一杯)の内0.5秒追走・0.4秒先着

高木調教師
「どんどん落ち着きが出てよくなっている。1800メートルがどうか」

サトノヘリオス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.5-66.0-52.2-37.8-12.3(直強め)

友道調教師
「馬体が大きくなって迫力が出てきました。放牧先でも乗り込んでいましたし、先週までしっかり追い切りはやれていますから。よくなっていますよ。前走は中1週で目に見えない疲れがあったのかもしれません。改めて期待したいですね」

大江助手
「調教での取り組みとレースでジョッキーが教えてくれたことで口向きも改善。テンションも以前のように振り切ることがなくなった。折り合えるので距離の心配はしていない。いい結果を出して本番に向かいたいです」

サノラキ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.2-68.5-53.1-38.2-12.0(馬なり)
サクセスミノル(一杯)の内0.2秒追走・0.1秒先着

中舘調教師
「動きは軽快。暖かくなって状態はグングン良くなっている」

ソリタリオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.6-24.4-11.7(馬なり)

横山武騎手
「理想通りの調教。子供っぽい馬ですが行儀が良く乗りやすかった。折り合いも含め弱点がないと思いました」

山田助手
「筋肉の付き方が変わってほれぼれする」

ディオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.0-25.0-12.2(馬なり)

辻野調教師
「スタートから馬が収縮した状態で、残り1ハロンで踏んだ中でも(体が)伸びず、しっかりバランスバック(重心が後ろに乗って馬の体が起きること)されていた。あれならレースでも伸びそう」

トーセンヴァンノ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.0-53.4-38.9-12.1(直強め)

高野助手
「好位で競馬ができた前走は悪くなかった。ここも先行して粘り込むイメージで」

北田助手
「使ってきているので、稽古はそう攻めないで大丈夫」

ドーブネ

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 95.8-79.4-65.7-52.1-37.6-12.0(馬なり)

武幸調教師
「休養を挟んでここまで順調に調整できている。気持ちと体のバランスが取れるようになってきたことで、2歳時に比べて調教を強められるようになった」
「先週しっかりやって、さらに一段上がっている。ちょうどいいタイミングでレースになると思います。この舞台でどんな走りができるのか楽しみは持っている」

ニシノスーベニア

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 86.4-69.5-54.3-39.0-11.6(馬なり)

上原調教師
「ゲートが苦手。前走は中山マイルで出遅れが大きく響いた」

ビーアストニッシド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.7-25.1-12.0(強め)

飯田雄調教師
「前走も止まってはいないし、いい根性を見せてくれた。どんなレースでも対応できるのが強みだ」

2022年・スプリングステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 スプリングステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・スプリングステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はドーブネに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。