【ファルコンステークス2022】追い切り/追い切りが結果につながる

ファルコンステークス2022 追い切り

ファルコンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ファルコンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年3月19日(土) | 2回中京3日 | 15:35発走
第36回 ファルコンステークス(GIII)芝・左 1400m
Falcon Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・ファルコンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ファルコンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のファルコンSの出走予定馬にはトウシンマカオやデュガなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪神大賞典などが開催される。
阪神大賞典は2022年3月20日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2022年で70回を迎え、昨年はディープボンドが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリングステークスは2022年3月20日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2022年で第71回を迎え、昨年はヴィクティファルスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フラワーカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のフラワーCの出走予定馬にはシンティレーションやスタニングローズなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ファルコンステークス2022の追い切りをチェック!

ファルコンステークス2022 追い切り

ファルコンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪神大賞典2022の追い切り・コメントの記事です。阪神大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スプリングステークス2022の追い切り・コメントの記事です。スプリングSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
フラワーカップ2022の追い切り・コメントの記事です。フラワーCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

ヴィアドロローサ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.4-39.7-25.1-12.2(馬なり)

安田隆調教師
「やり過ぎると硬さが出てしまうので流す感じ。1200メートルよりは1400メートルの方がいいと思う」

ウインバグース

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.1-25.1-12.2(強め)

西園正調教師
「やれば調教は動く馬。状態は前走より良くなっている。重賞でも通用する力はあると思う」

ウインマーベル

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.4-38.1-11.4(馬なり)
エヴァーガーデン(馬なり)の外0.2秒先行・同入

松岡騎手
「先週は緩いかなと思ったが今日は良くなっていた。前走で差す競馬をしたことが今回生きてくるはず」

エイシンシュトルム

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.3-39.3-25.0-12.4(馬なり)
ハミングバード(一杯)に0.6秒先行・0.2秒先着

勢司調教師
「コントロールが利いて、いい走りができていた。前走の内容から芝への適性もある。距離短縮はプラスに働くと思う」

オタルエバー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.2-24.6-12.4(末強め)

中竹調教師
「ここ目標に乗り込み、いい状態。前走はかかってしまったので、1400メートルの距離はいいと思います」

カジュフェイス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.1-24.5-12.3(一杯)

森田調教師
「調教はいつも動く馬。(週末の雨予報は)重馬場で走っているし、むしろいいかも。スピードがあって馬力もあるからね」

ショウナンハクラク

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-38.5-24.3-11.9(馬なり)

松下調教師
「しまいだけ伸ばしたが、動きは良かった。舞台は合っているし、モタれず走ってくれれば」

タイセイディバイン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.6-24.7-11.9(強め)
ブリーザフレスカ(一杯)に0.3秒先行・0.2秒先着

松若騎手
「しまいの反応が良かった。もっと走れていい馬だし、1400メートルで新しい面が出てくれれば」

ティーガーデン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.1-67.7-53.2-38.0-11.4(馬なり)
ブレイブメジャー(馬なり)の内0.8秒追走・0.2秒先着

萩原調教師
「動きは良かったし、ここまで順調。レースぶりは一戦ごとに良くなっている。重賞でどんな競馬をするか期待したい」

デヴィルズマーブル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-66.2-51.9-37.2-11.9(強め)

斉藤崇調教師
「前回より良くなっている。この舞台で勝った時が強かった。ヨーロッパ血統なので道悪も問題ないと思う」

デュガ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.3-36.7-24.5-12.8(馬なり)

村上助手
「前走は使えませんでしたが、影響はなく順調に乗れてます。能力はあるので自分のペースで行ければ」

トウシンマカオ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.8-52.7-37.5-11.7(馬なり)
ソーラーフレア(直強め)の外0.8秒先行・0.1秒遅れ

高柳瑞調教師
「2歳からずっと安定している馬。無理している感じもなく、十分時計は出ている。スタートはいつもいいので、あとは斤量(57kg)がどうか」

ナバロン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.6-24.6-12.1(馬なり)
ケイティレインボー(一杯)に0.8秒先行・0.2秒先着

杉山佳調教師
「かなり具合はいい。叩き良化タイプだからね。(休み明けの)前回もそんなに負けていないので」

ナムラリコリス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.8-67.8-52.5-37.3-12.3(一杯)
ナムラハルク(一杯)の外0.7秒先行・0.9秒先着

大橋調教師
「動きは先週より良かったが、いい頃と比べると完調手前かな。能力は足りるんだけどね」

ニシノレバンテ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.2-53.7-39.3-12.0(馬なり)
アライバル(馬なり)の外0.7秒先行・同入

栗田調教師
「ササる面があり前走の追い切りではゆがんで走っていたが、今回は併せ馬もできるようになった」

プルパレイ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.5-24.6-12.5(馬なり)
アディラート(馬なり)を1.0秒追走・同入

M.デムーロ騎手
「調教はいつも通り変わりない。前走はいい脚を使ってくれた。性格的に難しい面はあるが、能力はある」

ベルウッドブラボー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-51.5-37.6-11.8(一杯)

和田雄調教師
「真っすぐ走らせることが課題だが、今日はそれができた。心身が少しずつ成長している」
「できるなら先行させたい」

レディバランタイン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-52.7-38.2-12.5(馬なり)

加藤征調教師
「体が大きくなって力をつけてきた。順調。前走の内容が良かったし、どれだけやれるか楽しみ」

2022年・ファルコンステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 ファルコンステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・ファルコンステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はデュガに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。