【スプリングステークス2018】動画・結果/ステルヴィオがハナ差の接戦を制す

スプリングステークス 2018 ステルヴィオ

スプリングステークス 2018の動画・結果です。スプリングステークスの結果は1着:ステルヴィオ、2着:エポカドーロ、3着:マイネルファンロン。「ステルヴィオ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気・ルメール騎手騎乗のステルヴィオがハナ差の接戦を制す

2018年3月18日(日) | 2回中山8日 | 15:45 発走
第67回 スプリングステークス(GII)芝・右 1800m
Spring Stakes(Japanese 2000 Guineas Trial) (G2)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のスプリングステークスはウインブライトが制していた。
【スプリングステークス 2017】動画・結果/ウインブライトが混戦を抜け出す

同日に行われた阪神大賞典はレインボーラインが勝利した。
【阪神大賞典2018】動画・結果/レインボーラインが一気に抜け出す

結果

1着:ステルヴィオ
2着:エポカドーロ(ハナ)
3着:マイネルファンロン(3-1/2馬身)
4着:バールドバイ(ハナ)
5着:レノヴァール(アタマ)
6着:カフジバンガード
7着:ゴーフォザサミット
8着:ハッピーグリン
9着:ルーカス
10着:ビッグスモーキー
11着:コスモイグナーツ
12着:ライトカラカゼ
13着:フォルツァエフ

勝ちタイム:1.48.1
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「負けたと思った。休み明けで重賞を勝ててうれしい。最後はいい脚を使う瞬発力がある。去年はスタートの後が緩かったが、今年はスタートもいい。いいポジションを取れて、よくなっている。(初コースの中山は)丁度良かった。バランスがよかったので問題はない。(皐月賞の2000メートルは)問題ない。去年からもっと距離が欲しいと思っていた。」

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「いい感じで運べた。馬がドッシリしていて乗りやすかったし、よく頑張っている。ここでも通用する」

(藤原英昭調教師)
「勝ったと思ったが、勝ち馬は強かったね。完璧に乗ってくれた。少しひ弱なところがあったが、だいぶしっかりしてきた。輸送の競馬でしんどいレースが続くので、精神的に回復させてあげて本番に挑みたい。いやぁロードカナロアの子かぁ」

3着 マイネルファンロン(柴田大知騎手)
「ゲート練習の成果もありスタートがよかった。力んでいたが前残りしそうだったので出していった。あそこで踏ん張れるのは力がある。本番は2000mなのでふわっと出して折り合いつけていきたいです。」

4着 バールドバイ(北村宏司騎手)
「内でロスなくいって4コーナーでも手応えがあった。直線でよれてくる馬がいてちょっと前を塞がれてしまった。その差が出た。でもこのキャリアでここまで頑張ってくれた。このメンバーに入っても見劣りしない。伸び代があります。」

9着 ルーカス(M.デムーロ騎手)
「悲しい。返し馬も状態もスタートもよかった。トビも綺麗だし、とにかく直線まではすごくよかったのに何故か直線が伸びなかった。メンタルなのか…よくわかりません。」

関連記事

勝ち馬プロフィール

スプリングステークス 2018 ステルヴィオ

ステルヴィオ(Stelvio)牡3/鹿毛 木村 哲也(美浦)
父:ロードカナロア 母:ラルケット 母父:ファルブラヴ
馬名の由来:イタリア北部にある国立公園

関連記事