【社台スタリオンパレード2019】動画/サトノダイヤモンドやサトノクラウンなど新種牡馬がお披露目

社台スタリオンパレード2019

社台スタリオンパレード2019に関する記事です。2019年2月5日に社台スタリオンステーションにおいて社台スタリオンパレード2019(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会には2019年より供用開始されたサトノダイヤモンドやサトノクラウンらが顔をそろえました。

サトノダイヤモンドやサトノクラウンなど新種牡馬がお披露目

2019年・社台スタリオンパレードが開催された

社台スタリオンパレード2019

2019年に新たに種牡馬となったサトノダイヤモンド、サトノクラウン、マインドユアビスケッツ、レッドファルクス、リアルスティールの5頭の紹介動画です。サトノダイヤモンドの動画では里見治オーナーや池江泰寿調教師が、サトノクラウンの動画では管理された堀宣行調教師がコメントされています。
今回紹介した5頭は2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビューとなります。

サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

サトノダイヤモンド・鹿毛
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
通算成績:18戦8勝 [8-1-3-6]
主な勝鞍:2016年・菊花賞や有馬記念など重賞6勝
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想

2019年度Fee:300万円(受胎確認後)

「菊花賞 2016」の動画・結果です。菊花賞の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:レインボーライン、3着:エアスピネル。「サトノダイヤモンド」が勝利した菊花賞の詳しい結果、動画をご覧ください。
「有馬記念 2016」の動画・結果です。有馬記念の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:キタサンブラック、3着:ゴールドアクター。「サトノダイヤモンド」が勝利した2016年の有馬記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

サトノクラウン(Satono Crown)

サトノクラウン・黒鹿毛
父:Marju
母:ジョコンダII
母父:Rossini
通算成績:20戦7勝 [7-1-1-11]
主な勝鞍:2016年・香港ヴァーズや2017年・宝塚記念など重賞6勝
馬名の由来:冠名+王冠

2019年度Fee:100万円(受胎確認後)

「香港ヴァーズ 2016」の動画・結果です。香港で行われた香港ヴァーズの結果は1着:Satono Crown(サトノクラウン)、2着:Highland Reel、3着:One Foot In Heaven。「サトノクラウン」が勝利した2016年の香港ヴァーズの詳細をご覧ください。
宝塚記念2017の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:サトノクラウン、2着:ゴールドアクター、3着:ミッキークイーンとなりました。サトノクラウンが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

マインドユアビスケッツ(Mind Your Biscuits)

マインドユアビスケッツ・栗毛
父:Posse
母:Jazzmane
母父:Toccet
通算成績:25戦8勝 [8-10-3-4]
主な勝鞍:2017年、2018年・ゴールデンシャヒーンなど重賞6勝

2019年度Fee:200万円(受胎確認後)

「ドバイゴールデンシャヒーン 2017」の動画・結果です。ドバイで行われたドバイゴールデンシャヒーンの結果は1着:Mind Your Biscuits(マインドユアビスケッツ)、2着:Comicas、3着:Morawij。日本から参戦したディオスコリダーは11着でした。「マインドユアビスケッツ」が勝利した2017年のドバイゴールデンシャヒーンの動画・詳細をご覧ください。
ドバイゴールデンシャヒーン 2018の動画・結果です。ドバイで行われたドバイゴールデンシャヒーンの結果は1着:Mind Your Biscuits(マインドユアビスケッツ)、2着:X Y Jet、3着:Roy H。マインドユアビスケッツが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レッドファルクス(Red Falx)

レッドファルクス・芦毛
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
通算成績:29戦10勝 [10-2-4-13]
主な勝鞍:2016年、2017年・スプリンターズステークスなど重賞4勝
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣

2019年度Fee:80万円(受胎確認後)

「スプリンターズステークス 2016」の動画・結果です。スプリンターズステークスの結果は1着:レッドファルクス、2着:ミッキーアイル、3着:ソルヴェイグ。「レッドファルクス」が勝利したスプリンターズステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。
「スプリンターズステークス 2017」の動画・結果です。スプリンターズSの結果は1着:レッドファルクス、2着:レッツゴードンキ、3着:ワンスインナムーン。「レッドファルクス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

リアルスティール(Real Steel)

リアルスティール・鹿毛
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
通算成績:17戦4勝 [4-5-2-6]
主な勝鞍:2016年・ドバイターフなど重賞3勝
馬名の由来:アメリカのSFアクション映画名

2019年度Fee:200万円(受胎確認後)

「ドバイターフ 2016」の動画・結果です。ドバイターフの結果は1着:Real Steel(リアルスティール)、2着:Euro Charline、3着:Tryster。「リアルスティール」が勝利したドバイターフの詳しい結果、動画をご覧ください。

社台スタリオンパレードは毎年行われており昨年はキタサンブラックが、2017年にはドゥラメンテやモーリスなどが披露された。

2017年2月7日(火)に社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2017(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会には2017年より供用開始されたドゥラメンテやモーリスなどが顔をそろえました。
2018年2月6日(火)に社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2018(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会には2018年より供用開始されたキタサンブラックやイスラボニータなどが顔をそろえました。ここでは新種牡馬5頭の動画を紹介、初年度産駒は2021年デビューとなります。