【社台スタリオンパレード 2018】動画/キタサンブラックやイスラボニータの新種牡馬がお披露目

社台スタリオンパレード2018

2018年2月6日(火)に社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2018(種牡馬展示会)が開催されました。今回の展示会には2018年より供用開始されたキタサンブラックやイスラボニータなどが顔をそろえました。ここでは新種牡馬5頭の動画を紹介、初年度産駒は2021年デビューとなります。

キタサンブラックやイスラボニータの新種牡馬がお披露目

2018年・社台スタリオンパレード

2018年に新たに種牡馬となった5頭の紹介動画です。キタサンブラックの動画では北島三郎オーナーや主戦騎手を務めた武豊騎手が、イスラボニータの動画では管理された栗田博憲調教師コメントされています。
今回紹介した5頭は2018年より供用開始。初年度産駒は2021年デビューとなります。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
通算成績:20戦12勝 [12-2-4-2]
主な勝鞍:2017年・有馬記念などG1・7勝
馬名の由来:冠名+父名の一部

2018年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)

関連記事

・イスラボニータ(Isla Bonita)

父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
通算成績:25戦8勝 [8-6-4-7]
主な勝鞍:2014年・皐月賞
馬名の由来:美しい島(西)

2018年度Fee:150万円(受胎確認後)

関連記事

・サトノアラジン(Satono Aladdin)

父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
通算成績:29戦8勝 [8-5-3-13]
主な勝鞍:2017年・安田記念
馬名の由来:冠名+人名より

2018年度Fee:100万円(受胎確認後)

関連記事

・ロゴタイプ(Logotype)

父:ローエングリン
母:ステレオタイプ
母父:サンデーサイレンス
通算成績:30戦6勝 [6-4-4-16]
主な勝鞍:2016年・安田記念などG1・3勝
馬名の由来:文字を組み合わせて個性的な書体に図案化したもの

2018年度Fee:80万円(受胎確認後)

関連記事

・ドレフォン(Drefong)

父:Gio Ponti
母:Eltimaas
母父:Ghostzapper
通算成績:9戦6勝 [6-0-0-3]
主な勝鞍:2016年・BCスプリント

2018年度Fee:300万円(受胎確認後)

過去の社台スタリオンパレードの記事はこちら
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする