【皐月賞2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

皐月賞2021 追い切り

皐月賞2021の追い切り・コメントの記事です。皐月賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年4月18日(日) | 3回中山8日 | 15:40 発走
第81回 皐月賞(GI)芝・右 2000m
Satsuki Sho(Japanese 2000 Guineas) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・皐月賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも中山グランドジャンプなどが開催される。
中山グランドジャンプは2021年4月17日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山グランドジャンプは2021年で第23回を迎え、昨年はオジュウチョウサンが勝利し五連覇を達成した。中山GJの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
アーリントンカップ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のアーリントンカップの出走予定馬にはピクシーナイトやジュリオなどが名を連ねています。3歳マイル王に向けて重要な前哨戦。3枚の切符の行方は?
アンタレスステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のアンタレスステークスの出走予定馬にはアナザートゥルースやレピアーウィットなどが名を連ねています。G1の裏開催に楽しみなメンバー集結。より格の高いレースへとつながっていく重要な一戦を見逃すな。
スポンサーリンク

皐月賞2021の追い切りをチェック!

皐月賞2021 追い切り

皐月賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
アーリントンカップ2021の追い切り・コメントの記事です。アーリントンカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アンタレスステークス2021の追い切り・コメントの記事です。アンタレスステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アサマノイタズラ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 68.5-53.1-39.0-12.3(馬なり)
ユーバーレーベン(末強め)の内0.5秒追走・同入

嶋田騎手
「動きは良く順調。力強い走りの中に柔らかさも感じる。G1でも勝負になる馬」

手塚調教師
「いい動きだったね。2000メートルの方が競馬はしやすいと思う」

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 52.3-38.8-25.1-12.4(馬なり)
ゴルトマイスター(馬なり)を0.8秒追走・同入

手塚調教師
「予定通り53秒を切るぐらい。日曜日もそれぐらいやって、調整は思い通り。やりながら体重は増えている。ますます快調です。(鞍上の嶋田騎手は)苦労しているし、うちの走る馬の背中を知っている。ジョッキーには気後れしないで乗ってほしい」
7枠14番について
矢嶋助手
「天気が下り坂みたいで馬場が悪くなるだろうし、外枠の方がいいところを取れると思います。ゲートの不安もないので、自信を持って乗ってもらえれば」
アドマイヤハダル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-66.1-51.3-37.9-12.2(馬なり)
シェパードボーイ(馬なり)の内0.4秒追走・0.2秒先着

ルメール騎手
「いい追い切りができました。乗りやすかったし、手応えもフットワークも良かったです」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.6-38.5-24.7-12.1(強め)

大久保調教師
「良かったですよ。うちの厩舎は当週は目いっぱいやらないけど、やらなくてもあの時計ですから。具合はいいと思います」
1枠1番について
山口助手
「競馬が上手な馬だし、こだわりはなかった。うまい騎手(ルメール騎手)が乗ってくれるので」
イルーシヴパンサー

最終追い切り
美浦・芝・稍重
6F 80.2-64.1-49.8-36.8-11.8(馬なり)
エフェクトオン(馬なり)の外0.5秒追走・同入

大野騎手
「道中の折り合いを確かめたが、うまくクリアできた。仕掛けてからの反応が良かったし、状態も良さそう」

久保田調教師
「体全体を使って、のびやかに走れていた。2戦目(昨年9月アスター賞2着)の後に放牧に出したことで成長も促せている。良馬場で持ち味を生かしたい」

2枠4番について
池内助手
「極端な外でなく、いいところ。前走は前に壁をつくれず(ハミを)かんだ。ここなら競馬がしやすい。スプリングS(重馬場)は馬場が悪くて3、4コーナーで行きっぷりが悪くなった。あまり馬場は悪くなってほしくない」
エフフォーリア

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.8-51.5-38.4-12.7(馬なり)
マイネルミュトス(強め)の内0.3秒追走・同入

鹿戸調教師
「1週前なのできっちり併せた。最後まで余裕はあったし、ゴールしてからも伸ばしている。最初の頃はレース後の回復に時間がかかったけど、牧場から帰ってくるごとに丈夫になっている。中間も元気いっぱい。筋肉の付き方も良くなり、精神面でも強くなった」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.0-54.1-39.7-12.4(馬なり)
クロパラントゥ(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒遅れ

横山武騎手
「1週前追い切りは強めでしまいまでしっかりという指示でいい動きだったと思います。先週、思っていたより時計が出ていたので、今週はサラッと馬の感触を確かめる程度。雰囲気は良かったです」

鹿戸調教師
「折り合いを重視して狙い通りの稽古ができた。1週前にあれだけ動けたので、オーバーワークにならないように今日はセーブした。順調に仕上がりました」

4枠7番について
水出助手
「内過ぎず、外過ぎずの枠でいいんじゃないかな。ゲートも出るようになったから奇数も気にならない」
グラティアス

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 84.8-69.4-53.7-39.5-13.1(G前仕掛け)
リフトトゥヘヴン(馬なり)の内0.4秒追走・0.4秒先着

加藤征調教師
「成長ぶりがすごい。中山のこの条件は競馬がしやすい。体力があるので消耗戦なら」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.0-53.0-39.1-12.6(馬なり)
ブランクエンド(馬なり)の内0.8秒追走・同入

デムーロ騎手
「先週の調教に乗った時は、すごいうるさかった。引っかかって、(競馬が上手な)イメージと全然違ったけど、今日は落ち着いていた。いい動きだった。まだ若い馬だけど、どんどん強くなって、成長していると思う」
8枠15番について
加藤征調教師
「スタートのいい馬だし、今年は16頭立てだから気にしていない。どこでもよかった」
シュヴァリエローズ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.9-66.2-51.8-39.0-12.5(直強め)
ジオフロント(馬なり)の外0.9秒追走・同入

清水久調教師
「動きは良かった。前走後しっかり疲れを取ってスムーズに立ち上げられた。前走は休み明けで反応できなかったけど権利は取れたからね。使った上積みもあると思う」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 84.2-67.6-51.7-38.3-12.6(馬なり)
キタサンタイドー(馬なり)の内を0.8秒追走・3F併同入

清水久調教師
「前回、しっかり仕上げての2走目ですし、予定通り、馬なりで。使った上積みもあると思います」
5枠10番について
清水久調教師
「偶数ですし、いい枠だと思います。乗りやすいですし、掛かる面もないですからね」
ステラヴェローチェ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.6-25.2-13.0(末強め)
モンファボリ(馬なり)を0.5秒追走・0.2秒先着

須貝調教師
「馬場の悪い時間帯での追い切り。時計は遅いけど、(大事なのは)時計じゃないので。動きはいいし、前走よりも状態はいい」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.5-39.9-25.5-12.5(馬なり)

吉田隼騎手
「やり過ぎない程度に、無理しないようにした。馬は張り切っていました」

須貝調教師
「雰囲気を確かめてもらう程度。気持ちも入ってきて、動きも良かったと思う」

山田助手
「共同通信杯は57キロもこたえた。中間はビシビシやって、ジョッキーも感触をつかんでくれた。府中の2400メートルより中山の2000メートルのほうが合いそう」

2枠3番について
北村助手
「ゲートはおとなしい方ではないので、偶数が良かった。追い切り後も変わらず順調。週末に雨が降るのはプラスになると思う」
タイトルホルダー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.5-51.9-39.2-12.9(馬なり)

田辺騎手
「初めて乗ったが、乗り味がいい。想像より操作性も良かった。馬のリズムで走り、いい負荷をかけられた」

栗田調教師
「あえて前に動く馬を置いて、追いついても追いつかなくてもいいという指示。いい負荷がかけられた」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.5-52.2-38.1-12.8(馬なり)

栗田調教師
「今週は整える程度。肉体的に完成度は高く精神面は前向きすぎるところがあったが、1戦1戦放牧に出して、気持ちにゆとりが出てきた」
7枠13番について
栗田調教師
「どの枠に入っても、ゲートは速いし、二の脚もつく馬、どこに入っても枠順に左右される馬ではないです」
ダノンザキッド

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 80.5-65.4-51.9-38.5-11.7(馬なり)
リアンクール(一杯)の内0.9秒追走・同入

安田隆調教師
「追うごとに、徐々に良くなってきています。中山は経験済みですし、前走は上手に走れていました。GIですし、ペースが流れると思いますので、レースがしやすくなるのでは」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 85.9-69.3-53.7-39.2-11.9(馬なり)

安田隆調教師
「輸送もあるので、できるだけテンションを上げないように、単走でやろうと。単走で一応しまいは重視して、という形でいこうという調整でした。直線手前(の変換が)どうかなと思ったけど、ちゃんときれいに右手前、左手前と替えたので、その心配はだいぶなくなってきたかなと思います」
4枠8番について
安田隆調教師
「馬場が悪くなることを想定すれば、できれば10番より外がよかったですが、内すぎることもないですし、偶数に越したことはないですから」
ディープモンスター

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.0-64.0-49.4-36.4-11.8(一杯)
ソウルラッシュ(強め)の内0.7秒追走・0.1秒遅れ

池江調教師
「予定より速くなりましたが、全体的に強い負荷がかかって、いい調教ができたと思います。調子は上がってきています」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.6-39.3-25.1-12.5(末強め)

池江調教師
「息を整える程度。輸送もあるし微調整。いい意味で特に大きな変化はない。前走は幼さを見せる内容で、勝てたのが何より。直線が長いコースが合ってそうで、小回りは合ってないかも」
6枠11番について
川合助手
「逃げないといけないわけではないし、極端な枠でもないので、いいのでは。(追い切り後も)落ち着いていていつも通り」
ヨーホーレイク

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-67.4-52.1-37.8-11.5(一杯)
アドマイヤポラリス(強め)の内0.3秒追走・クビ先着

岩田望騎手
「1週前なのでしっかりやってほしいという指示でした。動きは良かったですし、イメージ通り長くいい脚を使いそうですね」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.0-39.9-26.2-13.1(馬なり)
ジュンライトボルト(馬なり)を0.7秒追走・0.1秒先着

友道調教師
「先週でしっかり仕上がっている。息づかいやフットワークを見ても良さそう。やや重ぐらいならなんとかこなしてくれそうだけど、いい馬場の方がいい」
3枠6番について
大江助手
「たまにスタートが遅いことがあるので、偶数の後入れは良かったです。五分に出て流れに乗りたいですね。雨で馬場の傾向が変わるので、前日や当日の様子を見ながらレースを組み立てたいです」
ラーゴム

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 85.1-67.9-52.3-38.3-11.8(稍一杯)
ララクリスティーヌ(末一杯)の内を0.7秒先行・4F付同入

斉藤崇調教師
「前回よりも馬はいいのではないかと思いますし、折り合いもつくように調整してきました。これで迫力が出ればいうことないのですが…。コースも距離も心配していません」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 85.6-69.1-53.2-38.5-12.0(馬なり)

斉藤崇調教師
「リズム重視で直線を伸ばしてもらった。いつも馬場入りでカッカしている馬が落ち着いて見えた。コーナリングもバランスが取れていた。(前走は4角まで掛かりどおしだったため)ヤンチャな面を出さないようにやってきた。気を張るところがなくなった」
5枠9番について
斉藤崇調教師
「内すぎると嫌だったので、真ん中ぐらいでいい。馬の並びを見てジョッキーも考えるでしょう。追い切り後も変わりなく順調」
ルーパステソーロ

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.7-40.1-26.2-13.2(馬なり)

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 56.0-40.8-25.5-12.4(馬なり)

加藤士調教師
「予定よりも(時計は)遅くなったが、状態は変わらずいい。前走のように徐々に進出していく競馬が理想」
1枠2番について
加藤士調教師
「ロスなく回って来ることができるいい枠ですね。(初コンビの木幡巧騎手には)好きなように乗ってくれれば」
レッドベルオーブ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-66.7-51.8-37.6-11.6(馬なり)
カントル(馬なり)の内0.6秒追走・同入

福永騎手
「予定通り調教を消化していますし、順調です。馬っぷりが良くなっていますね」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 70.3-55.0-40.2-12.4(馬なり)
コラルノクターン(馬なり)の内0.4秒追走・0.2秒先着

福永騎手
「すごく反応が良かった。反応した時のリアクションが良かった。(距離については)2000メートルまでは全然いけると思う」

藤原英調教師
「いいよ。体が良くなってしっかりした。(昨秋は)馬もしんどかったし、無理にトライアルを使う必要はない。能力は間違いない。中山も合いそうな気がする。成長してるから『小技』が使える」

8枠16番について
田代助手
「他馬の出方を見ながら運べるし、この枠なら馬場のいい所を通れる。追い切り後も落ち着きがあって順調だし、極端な道悪にならなければ」
ワールドリバイバル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.6-68.8-53.7-39.4-12.0(馬なり)
アメージングラン(強め)の内1.5秒追走・0.2秒先着

菱田騎手
「1週前追いはうまく我慢できていたし、ラストも凄くいい脚。自分のリズムで運べれば」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.9-39.3-25.2-12.6(末強め)
パナプリ(強め)を0.9秒追走・クビ遅れ

牧田調教師
「前を追いかけて、最後に並ぶ形でやりました。反応も良かったですし、状態はいい」
6枠12番について
牧田調教師
「タイトルホルダーの内を引いたのでスタートを決めて前々で運びたい。道悪は大丈夫だし、自分のリズムなら」
ヴィクティファルス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.2-65.6-51.0-37.1-11.6(一杯)

池添騎手
「しっかりやった。落ち着いていて、いい雰囲気」

池添学調教師
「1週前としては申し分ない動きでした。使いつつ、いい成長曲線を描けています」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.5-38.7-25.1-12.9(馬なり)

池添騎手
「ラスト1Fで時計がかかってしまい、後半2Fはラップが逆だったら理想的だった。ただ、自分からハミを取って気合や息づかいは良好。状態は前走よりいい。弟と一緒にGIを獲りたいと言ってきたし、かなえたい夢のひとつ。挑めるのはありがたい」
3枠5番について
池添学調教師
「極端な枠は嫌だったので、いいんじゃないですか。ここだったら馬場の良いところを走れるんじゃないですか」
関連記事
武豊騎手は5月に復帰予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/22・5/23)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2021年5月9日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2021年で第26回目を迎え、昨年はラウダシオンが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする