【東京スプリント2021】結果・動画/リュウノユキナが接戦を制す

東京スプリント2021 リュウノユキナ

東京スプリント2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の東京スプリントの着順は1着:リュウノユキナ、2着:サブノジュニア、3着:キャンドルグラスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の東京スプリントはリュウノユキナが接戦を制す

2021年4月14日(水) | 大井 | 20:10発走
第32回 東京スプリント(JpnIII)ダート・右 1200m
Tokyo Sprint (Jpn3)

スポンサーリンク

2021年・東京スプリントの動画

関連記事
昨年の東京スプリントはジャスティンが制していた。
東京スプリント2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の東京スプリントの着順は1着:ジャスティン、2着:サブノジュニア、3着:キャンドルグラスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・東京スプリントの結果

スポンサーリンク

1着:リュウノユキナ
2着:サブノジュニア(アタマ)
3着:キャンドルグラス(3/4馬身)
4着:ノボバカラ(クビ)
5着:ヒロシゲゴールド(3馬身)
6着:ベストマッチョ
7着:トロヴァオ
8着:サイクロトロン
9着:ブルミラコロ
10着:クロスケ
11着:イモータルスモーク
12着:グランドボヌール
13着:ナリタスターワン
14着:ドーヴァー
15着:ナイトオブナイツ

勝ちタイム:1.11.5
優勝騎手:柴田 善臣
馬場:不良

レース後のコメント

東京スプリント2021 リュウノユキナ

1着 リュウノユキナ(柴田善臣騎手)
「返し馬から気合が入っていたので、行きすぎる面が出なければいいと思っていた。(調教で乗って)調子がいいのは分かっていたので、このぐらいでも辛抱してくれるのではと思って追い出した。力をつけているが、もうワンランク上がれるようにスタッフを相談しながらやっていきたい」

2着 サブノジュニア(矢野貴之騎手)
「惜しかったです。並んでから向こう(リュウノユキナ)ももうひと伸びしていました。良い競馬でしたが……残念です」

3着 キャンドルグラス(御神本訓史騎手)
「状態は良かったですし、終いもよく差を詰めてくれました。交流重賞でもやれる力は持っています」

勝ち馬プロフィール

東京スプリント2021 リュウノユキナ

リュウノユキナ(Ryuno Yukina)牡6/芦毛 小野 次郎(美浦)
父:ヴァーミリアン 母:ネオカラー 母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+野菜の一種