サリオスが悠々差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

サリオス

サリオスが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:サリオス、2着:アブソルティスモ、3着:オーヴァルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

サリオスが悠々差し切る

2019年6月2日(日) | 3回東京2日 | 12:25発走
2歳新馬戦 芝・左 1600m

動画

関連記事
2020年の日本ダービー・オークスを賑わす馬が出てくるか?

日本ダービーは2019年5月26日に東京競馬場で行われる3歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2019年で第86回を迎える。昨年はワグネリアンが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2019年5月19日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2019年で第80回を迎える。昨年はアーモンドアイが制した。2019年はどの馬が樫の女王に輝くか。オークスの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

結果

1着:サリオス
2着:アブソルティスモ(2馬身)
3着:オーヴァル(7馬身)
4着:エクメディノツルギ(ハナ)
5着:アルトゥーロ(クビ)
6着:セイカタチバナ
7着:カクシン
8着:ニジノハシ

勝ちタイム:1.37.1
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

リアアメリアが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:リアアメリア、2着:ラルゲッツァ、3着:ラヴォアドゥースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

1着 サリオス(D.レーン騎手)
「精神的に落ち着いている馬。レース前もテンションが高くならなかった。スタートも良く、流れもスムーズだった。少し外に出したら、あっという間に先頭に。瞬発力もトップスピードの持続力もあって、良い脚をみせてくれた。これから期待出来ます。」

2着 アブソルティスモ(C.ルメール騎手)
「ダイワメジャーらしい長い脚が使える。今回は新馬戦、良い練習になった。負けましたが、悪くはありません。」

3着 オーヴァル(古賀史生調教師)
「調教も本数をしっかりやったが、まだ体に余裕があった。それでも差し返して3着。前に行く競馬で内容も良かった。今日は2頭が強かった。距離は1800mでもいいと思います。」

7着 カクシン(戸崎圭太騎手)
「まだフラフラしている。レース使いながらですね。」

勝ち馬プロフィール

サリオス

サリオス(Salios)牡2/栗毛 堀 宣行(美浦)
父:ハーツクライ 母:サロミナ 母父:Lomitas
馬名の由来:ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想