ヴァーダイトが独走デビューV/動画・結果【2歳新馬戦】

ヴァーダイト

ヴァーダイトが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ヴァーダイト、2着:ヒートオンビート、3着:ウィズダイヤモンズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ヴァーダイトが独走デビューV

2019年12月15日(日) | 5回阪神6日 | 12:25発走
2歳新馬 芝・右 2000m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:ヴァーダイト
2着:ヒートオンビート(4馬身)
3着:ウィズダイヤモンズ(1-1/4馬身)
4着:メラーキ(1/2馬身)
5着:エピキュール(1-1/4馬身)
6着:ユウゲン
7着:アルサトワ
8着:テイエムジョーカー
9着:メイショウシャガ

勝ちタイム:2.02.6
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

レース後のコメント

1着 ヴァーダイト(川田将雅騎手)
「1度調教に乗ったときよりも馬が成長していて、体つきも良くなっていた。良い競馬ができたし、この血統らしく成長してくれればと思います」

(音無秀孝調教師)
「芝馬だと思っていましたが、調教が動かなかったので印が集まらなかったのだと思います。跳びが大きいので時計が出にくいのでしょう。兄弟馬がダートで走っていますが、この馬は背が高く芝馬だと思います。馬込みから抜け出すレースをしてほしかったですが、スタートが良かったですね。揉まれる競馬でどうかわかりませんが、成長が楽しみです」

2着 ヒートオンビート(C.ルメール騎手)
「ずっとワンペースで走っていて忙しい競馬でした。距離はもっとあった方がいいと思います」

4着 メラーキ(C.スミヨン騎手)
「調教ではグンとくる所があり、ジョッキーの評価も高かったです。ただ、レースではワンペースの走りで、結果的には勝ち馬の前でレースをする方が良かったと思います。次走は前でレースをしないといけないと思います」

勝ち馬プロフィール

ヴァーダイト

ヴァーダイト(Verdite)牡2/黒鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:ディープインパクト 母:クリソプレーズ 母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:不屈の精神と深い知恵を与えるパワーストーン。母名より連想

関連記事
ヴァーダイトの兄弟にはマリアライトやクリソベリル、クリソライトなど活躍馬がズラリと並ぶ。
宝塚記念2016の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:マリアライト、2着:ドゥラメンテ、3着:キタサンブラック。マリアライトが勝利した2016年の宝塚記念の詳しい結果、動画をご覧ください。
チャンピオンズカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のチャンピオンズカップの着順は1着:クリソベリル、2着:ゴールドドリーム、3着:インティとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。