【新潟2歳ステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/新潟に素質馬集う

新潟2歳ステークス2019 ウーマンズハート

新潟2歳ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の新潟2歳ステークスの出走予定馬にはフラーズダルムやシュヴァリエローズなどが名を連ねています。素質ある若駒たちが初重賞挑戦でどんなレースをみせてくれるか。

新潟に素質馬集う

2020年8月30日(日) | 3回新潟6日 | 15:45 発走
第40回 新潟2歳ステークス(GIII)芝・左 1600m
Niigata Nisai Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・新潟2歳ステークスの出走予定馬たち

新潟2歳ステークスの枠順決定!(8月28日)

新潟2歳ステークス2020 枠順

2020年・新潟2歳ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではシュヴァリエローズが1枠1番、フラーズダルムは5枠5番、ブルーシンフォニーは7枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・新潟2歳ステークスの追い切り・コメントをチェック!
新潟2歳ステークス2020の追い切り・コメントの記事です。新潟2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(8月27日)

フラーズダルム

2020年の新潟2歳ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • シュヴァリエローズ(M.デムーロ)
  • ジュラメント(藤田菜七子
  • ショックアクション(戸崎圭太)
  • セイウンダイモス(内田博幸)
  • タイガーリリー(三浦皇成)
  • ハヴァス(丸山元気)
  • ファルヴォーレ(岩田康誠)
  • フラーズダルム(福永祐一)
  • ブルーシンフォニー(田辺裕信)
  • ブルーバード(柴田大知)
  • ロードマックス(岩田望来)
関連記事
武豊騎手はキーンランドカップでダイアトニックに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
キーンランドカップ2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のキーンランドカップの出走予定馬にはダイアトニックやライトオンキューなどが名を連ねています。徐々に近づくG1戦の足音。順調なステップを刻むのは?

出走予定馬・ピックアップ

シュヴァリエローズ

新潟競馬場で行われるG3「新潟2歳ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

フラーズダルム(Phrase d’Armes)

フラーズダルム・2歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:キズナ
母:クーデグレイス
母父:ホワイトマズル
馬名の由来:剣と剣の旋律(仏)。フェンシング用語で攻撃権争いのこと
前走:2歳新馬・1着(4番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

心地よい旋律を「フラーズダルム」

新馬戦を4馬身差で圧勝したキズナ産駒のフラーズダルム。
2番手から上がり最速タイムをたたき出す横綱相撲で素質の高さを見せつけた。
新潟でも心地よい旋律を響かせてくれそうだ。

シュヴァリエローズ(Chevalier Rose)

シュヴァリエローズ・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:ヴィアンローズ
母父:Sevres Rose
馬名の由来:薔薇の騎士(仏)。母名より連想
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

成績に花を添える「シュヴァリエローズ」

新馬戦では精神的な幼さを見せながらもきっちり勝ち切って見せた。
決め手勝負になればディープの血が騒ぐはず。

ブルーバード(Blue Bird)

ブルーバード・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:リーチザクラウン
母:エーシンベタラネリ
母父:Elusive Quality
馬名の由来:幸福の青い鳥から
前走:ダリア賞・1着(5番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

幸福を運ぶ「ブルーバード」

410kg台と小さな馬体ながら2戦とも上がり最速で差し切った切れ者。
鞍上もマイルまではこなせると話しており舞台設定に問題はない。

ただ、この中間に左前の球節を軽くひねり足元に不安アリ。
体調自体はすごく良いものの回避の可能性も示唆している。

ピックアップレース
ダリア賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のダリア賞の着順は1着:ブルーバード、2着:ショウナンラスボス、3着:ジャカランダレーンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ジュラメント(Giuramento)

ジュラメント・2歳牝馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:キズナ
母:ダイワジャンヌ
母父:タニノギムレット
馬名の由来:誓い(伊)
前走:2歳未勝利・1着(3番人気)
(鞍上予定:藤田菜七子

鞍上と共に成長「ジュラメント」

新馬戦こそ評判馬に敗れたものの、2戦目の未勝利戦では逃げて初勝利を挙げた。
競馬が上手なタイプでまだまだ成長の余地があり。
先手を奪えれば楽しみ十分。

他にも新潟2歳ステークスには新潟マイルで勝利実績があるショックアクションやハヴァス、東京で新馬を勝ち上がってきたブルーシンフォニーなども出走を予定しています。

新潟2歳ステークスは2020年8月30日(日)の15時45分発走予定です。

新潟2歳ステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2020年・新潟2歳ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
新馬戦を鋭い末脚で制したシュヴァリエローズが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. シュヴァリエローズ(2.5)
  2. フラーズダルム(3.5)
  3. ショックアクション(5.0)
  4. ブルーシンフォニー(6.5)
  5. ブルーバード(8.0)
  6. ロードマックス(11.0)
  7. ジュラメント(14.0)
  8. ハヴァス(25.0)
  9. タイガーリリー(45.0)
  10. セイウンダイモス(☆)
  11. ファルヴォーレ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

新潟2歳ステークス2020の日程・賞金

新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークス 2018 ケイデンスコール

日程・発走予定時刻
2020年8月30日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,100万円

新潟2歳ステークス・プレイバック

新潟2歳ステークス2019 ウーマンズハート

2019年・新潟2歳ステークス(GIII)

1着:ウーマンズハート
2着:ペールエール(1/2馬身)
3着:ビッククインバイオ(1-3/4馬身)
4着:クリアサウンド(1-1/4馬身)
5着:エレナアヴァンティ(3-1/2馬身)

勝ちタイム:1.35.0
優勝騎手:藤岡 康太
馬場:良

動画・全着順をチェック!
新潟2歳ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の新潟2歳ステークスの着順は1着:ウーマンズハート、2着:ペールエール、3着:ビッククインバイオとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ウーマンズハート(藤岡康太騎手)
「馬が強かったですね。新馬の内容からいい脚を持っているのはわかっていたので、いかにスムーズに運べるかと考えていた。(新潟の芝コースが)馬場の外が伸びるようになっていたので、なるべくスムーズに外に出せるようにと思っていた。4角での手応えよりは、直線ではふらふらして、子供っぽいところがありましたが、よく伸びてくれました。2戦目でテンション上がるところがあって、気性的な部分に課題はあるかもしれないですが、ポテンシャルは間違いないので、これからが楽しみな馬だと思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
スプリンターズステークスは2020年10月4日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2020年で第54回を迎え、昨年はタワーオブロンドンが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2020年10月4日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2020年で第99回を迎え、昨年はヴァルトガイストが制した。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。