【中山記念2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山記念2022 追い切り

中山記念2022の追い切り・コメントの記事です。中山記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年2月27日(日) | 2回中山2日 | 15:45 発走
第96回 中山記念(GII)芝・右 1800m
Nakayama Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・中山記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山記念は2022年2月27日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2022年で第95回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪急杯が開催される。
阪急杯は2022年2月27日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2022年で第66回を迎え、昨年はレシステンシアが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山記念2022の追い切りをチェック!

中山記念2022 追い切り

中山記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪急杯2022の追い切り・コメントの記事です。阪急杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤハダル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.0-24.4-11.9(強め)

大久保調教師
「休養明けを2回使って状態はだいぶ上向いています。前走も悪くない競馬ができたし、今回はさらによさそうですね」

谷口助手
「動きも良かったしパワータイプになってきた。馬体もどっしりして幅が出たし、ブレもないよ」

ウインイクシード

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.3-66.8-51.5-38.0-12.4(馬なり)
ネヴァタップアウト(馬なり)の内2.3秒追走・0.2秒遅れ

松岡騎手
「予定より時計が速くなったが、動き、息遣いとも良くなっている。中山は上手」

鈴木伸調教師
「予定より時計は速かったが、いい感じだった。いつもこの時期は硬くなるが、今回は全然硬くない。体調いいってことだろうね。(8歳になるが)まだまだ全然年齢は感じないね」

カラテ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.8-38.5-24.8-12.2(馬なり)

高橋祥調教師
「中2週でも変わりなくきていますよ。単走でこの時計なら十分。(出走を)迷いながらきたけれど、この動きなら行っていいと思います。(今週いっぱいで定年引退を迎える指揮官にとって)最後に重賞を使えるのはよかったなと思うし、楽しみ。距離は全く心配していません」
ガロアクリーク

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-51.4-37.4-11.4(馬なり)
ナリノモンターニュ(強め)の外1.0秒追走・0.2秒先着

上原博調教師
「最後の直線も持ったままでスッと伸びてくれた。球節の不安も今はない。使って良くなるタイプだが、レース条件はいい」
コントラチェック

最終追い切り
美浦・芝・良
5F 65.6-50.0-36.3-11.6(馬なり)

藤沢和調教師
「軽快だったし、馬はやる気で元気。中山コースは合うよ
ゴーフォザサミット

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.9-68.9-53.8-39.1-11.8(G前仕掛け)
レッドサイオン(馬なり)の外0.4秒先行・同入

藤沢和調教師
「去勢放牧明けで少し余裕はあるけど、去年(4着)も頑張ったし、舞台はいい」
「体に余裕はあるけど中山1800メートルはいい」
ソッサスブレイ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.6-39.4-24.7-12.0(強め)

柴田大騎手
「時計は速くなかったですけど、うまく折り合わせて乗ったら内容は良かったですね。しっかり走れていました」

粕谷調教師
「馬は(8歳だけど)若いよね。元気いっぱい。頑張ってもらいたい」

ダノンザキッド

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 87.7-71.4-55.9-39.4-11.4(馬なり)

安田隆調教師
「調教もちゃんと積んでいますし、順調に仕上がりました。完成度は80%程度ですが、前走では勝ったグランアレグリアには離されたものの2着争いに加わっていました。1800メートルも問題ありませんし、今後はドバイ遠征や大阪杯も視野に入れていますので」
トーラスジェミニ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-52.0-37.4-11.9(一杯)
トーセンヴァンノ(直強め)の内1.7秒追走・0.2秒遅れ

小桧山調教師
「一時より毛づやが良くなって感じはいい。(前2走より)斤量が軽くなるのはプラス」
「体調に波がある馬でもなく、馬体に大きな変化はない。展開の比重が大きい」
パンサラッサ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.1-36.8-23.9-12.0(馬なり)

池田厩務員
「先週しっかりやったから今週は馬なりでいい。(昨秋に連勝した)オクトーバーS、福島記念くらいの出来にある。最近はずっと元気で体も出来ているし、獣医さんも心臓には太鼓判を押してくれている。ここも大逃げをぶちかまして粘るしかない。いいイメージしか持っていない」
ヒュミドール

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.5-66.2-51.5-37.0-11.4(馬なり)
フィアレスハート(強め)の内0.9秒追走・0.2秒先着

小手川調教師
「やればいくらでも動ける馬。前走は目いっぱい仕上げたから、年末はリセットしてから戻した。いい休養になったようで、状態はいい」
「(前走は)目一杯に仕上げての競馬だっただけに、その後は放牧でリセット。疲れは早くに取れて、調整はとにかく順調。休み明けにしてはいい仕上がりにある」
マルターズディオサ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.6-39.4-25.3-12.5(馬なり)
ナンヨーアゼリア(馬なり)を0.4秒追走・同入

手塚調教師
「中2週なので坂路でやった。前走は惨敗だったけどダメージはない。54キロで走っている馬だし、復調のきっかけをつかみたい」
ルフトシュトローム

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.7-53.9-38.8-11.7(馬なり)

堀調教師
「追い切りの上がりの息が良く、この馬としては前後左右のバランスもいい」
レッドサイオン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.5-68.6-53.5-38.8-11.8(馬なり)
ゴーフォザサミット(末強め)の内0.4秒追走・同入

藤沢和調教師
「前走も強い馬についていく競馬で内容は悪くなかった。動きも良かったと思います」
ワールドウインズ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-67.2-52.9-38.0-11.9(一杯)
ウォーターナビレラ(末強め)の外0.5秒先行・0.1秒遅れ

武幸調教師
「状態はいいです。気持ちの面で(走るのを)やめてしまうところがあるので。前半は無理せず、しまいを生かす競馬がいいかも」
ワールドリバイバル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.0-41.6-26.6-12.9(馬なり)

古川厩務員
「きょうはサッとやるだけでした。具合もいいですし、いい状態で使えると思います。中山は菊花賞トライアルで使っているので不安はありません」

宇田助手
「調教本数はやっているし、仕上がりは問題ない。パワーはあるタイプなので、時計のかかる争いなら」

2022年・中山記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 中山記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・中山記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は阪急杯でサンライズオネストに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
チューリップ賞は2022年3月5日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2022年で第29回を迎え、昨年はメイケイエールとエリザベスタワーが同着で優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2022年3月6日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞は2022年で第59回を迎え、昨年はタイトルホルダーが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする