【みやこステークス2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

みやこステークス2022 追い切り

みやこステークス2022の追い切り・コメントの記事です。みやこSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年11月6日(日) | 5回阪神2日 | 15:45 発走
第12回 みやこステークス(GIII)ダート・右 1800m
Miyako Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・みやこステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
みやこステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のみやこSの出走予定馬にはオメガパフュームやクリンチャーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもアルゼンチン共和国杯などが開催される。
アルゼンチン共和国杯2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬にはシルヴァーソニックやキラーアビリティなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京王杯2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の京王杯2歳Sの出走予定馬にはロンドンプランやヤクシマなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファンタジーステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のファンタジーSの出走予定馬にはブトンドールやアロマデローサなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

みやこステークス2022の追い切りをチェック!

みやこステークス2022 追い切り

みやこステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
アルゼンチン共和国杯2022の追い切り・コメントの記事です。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京王杯2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。京王杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ファンタジーステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ファンタジーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイオライト

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 56.0-40.3-25.6-12.2(キリ不明)

武藤調教師
「自分の形で1角に入れるかどうかが鍵。前走は暑さが残ったことが良くなかった。冬場にいい馬だし、状態はいい。今日も最後の反応は良かった」
アメリカンフェイス

最終追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 62.2-48.6-36.2-11.5(強め)
ダイシンインディー・古オープン(強め)の内0.6秒追走・同入

斎藤助手
「乗り込み十分できっちりできた」
ヴァンヤール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.4-38.4-24.7-12.3(叩き一杯)

庄野調教師
「コンスタントに使ってきているので、きょうは無理せず余裕残しの追い切り。状態はキープしていますよ」
ウィリアムバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.9-38.9-25.1-12.2(馬なり)

上村調教師
「時計どうこうではなく、乗った助手の感覚でやってもらいました。いい感じに仕上がったと思います。1週前で仕上がっているので、今週は調整程度」
オメガパフューム

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.2-39.1-25.4-12.5(馬なり)

安田翔調教師
「程よく集中して、周りに影響を受けていない様子なので坂路で追い切りました。指示を受け入れる余裕がある精神状態でしたね。馬が競馬を感づいてくれていたので、昨年(のこの時期)と比べて今年は調整が楽でした。(体の)コンディションも精神状態もいいです」
クリンチャー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.8-38.2-25.5-13.2(一杯)

宮本調教師
「久々である程度やろうと(助手と)話していた。しまいは少しかかったけど、全体時計はしっかり出ているので心配ないよ」
サクラアリュール

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡康)
7F 97.5-67.4-53.1-38.2-11.9(一杯)
サウンドカナロア・古馬3勝(強め)の内1.3秒追走・0.1秒遅れ

村山調教師
「いつも通りの動きでした。いい状態を維持しています。1800メートルは少し忙しい感じがするので、展開が向いてほしいですね」
サンライズホープ

最終追い切り
栗東・坂路・良(森裕)
800m 53.3-38.3-24.6-12.0(一杯)

羽月調教師
「遅い時間でしたけど、乱れもなく良く動けていましたね。状態はいい意味で平行線です」
タイセイドレフォン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.3-66.9-52.1-37.4-11.6(一杯)
パーサヴィアランス・古馬1勝(一杯)の外0.4秒追走・クビ先着

梛木助手
「2頭併せの形で、全体時計も良かったですね。欲を言えば手前を自分から替えてほしいですが、態勢は整いました」
タガノディアマンテ

最終追い切り
栗東・坂路・良(松若)
800m 53.9-39.5-25.3-12.3(一杯)

野田助手
「坂路で動くタイプじゃないけどいい動きでした。いい状態に仕上がったと思います」
ハギノアレグリアス

最終追い切り
栗東・坂路・良(福永)
800m 53.6-39.3-25.3-12.5(馬なり)

福永騎手
「指示通りの内容。調教は目立たないけど、競馬では走っているみたいだし、これで大丈夫」

四位調教師
「きのう雨が降っているので、あまり無理はしないように。時計的には予定通り。いい負荷をかけられたと思う」

ハピ

最終追い切り
栗東・坂路・良(横山典)
800m 52.5-37.8-25.0-12.6(馬なり)

大久保調教師
「ジョッキーとも相談して、これで十分という内容。いい状態で臨めると思います。前走も良く走ってくれた。体調の波が少なく、大きく崩れずに走れている。今のハピができるレースをしてくれると思います」
ヒストリーメイカー

最終追い切り
栗東・坂路・良(小沢)
800m 52.5-37.8-24.6-12.3(一杯)

小沢騎手
「時計的にも動いてくれていると思います。スムーズに手前(軸脚)もかえてくれましたし、いい追い切りだったと思います。2走前(プロキオンS2着)でいいイメージをつかんでいますし、自分の競馬をしていいレースにしたい」
ブリッツファング

最終追い切り
栗東・坂路・良(池添)
800m 51.6-37.2-24.3-12.1(馬なり)

池添騎手
「先週の反応は鈍かったけど、馬具を替えたことで反応が良く、無理なくあの時計が出た。いい時の動きになってきましたね」

大久保調教師
「前走はいろいろと向かなかったうえに休み明け感もあった。今回の方が体調も良く、上積みがある。自分のペースで走ってほしい」

メイショウドヒョウ

最終追い切り
栗東・坂路・良(太宰)
800m 51.0-37.4-24.7-12.5(一杯)

西園正調教師
「蹄を痛めて休ませた効果で、良くなっている。しっかり乗り込めた」
メイショウフンジン

最終追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 54.1-39.5-25.6-12.9(一杯)

西園正調教師
「稽古では動かないけど、競馬では動くので大丈夫。一度叩いて良くなった」

2022年・みやこステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 みやこステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・みやこステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアルゼンチン共和国杯でハーツイストワールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2022年11月20日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2022年で第39回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。