【みやこステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

みやこステークス2019 追い切り

みやこステークス2019の追い切り・コメントの記事です。みやこステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年11月3日(日) | 5回京都2日 | 15:45 発走
第9回 みやこステークス(GIII)ダート・右 1800m
Miyako Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・みやこステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

みやこステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のみやこステークスの出走予定馬にはインティやウェスタールンドなどが名を連ねています。この秋のダート戦線を占う重要な一戦となる。
関連記事

今週は他にもアルゼンチン共和国杯などが開催される。

アルゼンチン共和国杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬にはルックトゥワイスやオジュウチョウサンなどが名を連ねています。ハンデ差がレースを面白くする。
スポンサーリンク

みやこステークス2019の追い切りをチェック!

みやこステークス2019 追い切り

みやこステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

アルゼンチン共和国杯2019の追い切り・コメントの記事です。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤビクター

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.2-66.7-53.2-38.6-12.6(馬也)
内・ポタジェ(馬也)に6Fで0.8秒先行・3F併せで併入
中・エバービクトリアス(一杯)に6Fで0.4秒先行・3F併せで0.8秒先着

友道調教師「今週はサッと併せる感じで。一度使って良くなっている」
アナザートゥルース

最終追い切り
美浦・南W・重
霧のため測定不能

高木調教師「先週までにできている。ブリンカーの効果で安定感が出てきた。力もつけている」
アングライフェン

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.5-37.8-24.5-12.3(強め)

安田隆調教師「全体時計もしまいもしっかりしていました」
インティ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.3-38.1-24.9-12.4(強め)
外・カゼノコ(馬也)と併せで0.3秒先着

野中調教師「カゼノコの後ろで我慢できていた。12月に向けて、このレースを叩く上で、予定通りの調整ができている」
「我慢も利いていたし、落ち着きもあった。バランスもいいね。気がいい馬だから休み明けでも問題はない」
ウェスタールンド

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.3-39.8-25.8-12.9(一杯)

佐々木調教師「先週より動きは良くなっている。体に太め感はないが中身ができているかどうか」
キングズガード

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 65.3-51.5-37.9-12.3(仕掛)
外・ルクスムンディー(仕掛)を5Fで1.8秒追走・1F併せでクビ差先着

寺島調教師「秋山騎手に感触を確かめてもらう程度でしたが、折り合い面が良くなっていますね」
スマハマ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 51.6-38.0-25.3-13.1(仕掛)
外・ウインクルチェリー(仕掛)と併せで0.5秒先着

高橋亮調教師「上がり重点の予定だったけど時計は速くなった。すんなりなら行きたい」
スワーヴアラミス

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 68.5-52.5-38.2-11.8(仕掛)
内・ブレイニーラン(強め)に5Fで0.8秒先行・1F併せで併入

須貝調教師「動きは良かった。重賞でどのくらいやれるか楽しみです」
テーオーエナジー

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.1-38.0-24.8-12.7(馬也)
外・マイネルウィルトス(一杯)と併せで0.1秒先着

宮調教師「札幌以来になるけど、仕上がりは十分」
ノーヴァレンダ

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.2-65.9-51.9-38.6-12.3(馬也)
内・クロノジェネシス(馬也)に6Fで1.4秒先行・1F併せで併入

斉藤崇調教師「併せた相手がGI馬で手応えは見劣るが、体調は問題ない」
マイネルユキツバキ

最終追い切り
美浦・南W・重
霧のため測定不能

高木調教師「前走は特殊な馬場で最後までよく頑張ってくれた。使って状態は上がっている」
メイショウウタゲ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.8-39.2-25.8-13.4(一杯)

安達調教師「しっかり乗り込んでいるけど、またピリッとしてこない。使いつつ良くなれば」
メイショウスミトモ

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 81.3-65.5-50.9-37.8-11.8(一杯)

久保田助手「大きく変わってはいませんが、状態は上向き。うまく展開がハマってくれるようなら」
ラビットラン

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.9-39.2-25.1-12.6(馬也)
内・グレートバローズ(一杯)と併せで0.1秒先着

辻野助手「休み明けを1回使って、ピリッとして動きやすくなっている。牡馬相手でも力を出せれば遜色はない」
リアンヴェリテ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.3-38.1-24.8-12.6(一杯)

中竹調教師「動きは良かった。同型が多いので展開は厳しいが、自分の競馬をするしかない」
ロードアルペジオ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.7-39.3-26.1-13.2(強め)
外・メイショウヤクシマ(G強)と併せで0.1秒遅れ

笹田調教師「全体時計は出ているし、動けている。通用する能力はあるので展開がはまれば」
ワイドファラオ

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 83.2-67.1-52.7-38.8-11.9(強め)

辻野助手「しっかり動けていたし、ここにきて体幹もしっかりしてきた」
ヴェンジェンス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-38.9-24.9-12.3(馬也)

大根田調教師「先週の時点で馬は仕上がっているので調整程度に。時計も予定通りだった。前走は1800メートルに距離を延ばして、どんな対応ができるかと思っていたが、メドの立つ走りだったと思う。今回も向正面までは慌てずに自分のペースで行き、あとはいつも通りの競馬で。今回もいい走りを期待できると思うよ」
関連記事
武豊騎手は今週アメリカで騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/23・11/24)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2019年11月10日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2019年で第44回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2019年11月17日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2019年で第36回を迎え、昨年はステルヴィオが勝利した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。