【マーキュリーカップ2021】結果・動画/マスターフェンサーが押し切り連覇達成

マーキュリーカップ2021 マスターフェンサー

マーキュリーカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のマーキュリーカップの着順は1着:マスターフェンサー、2着:バンクオブクラウズ、3着:ヒストリーメイカーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のマーキュリーカップはマスターフェンサーが押し切り連覇達成

2021年7月20日(火) | 盛岡 | 16:50 発走
第25回 マーキュリーカップ(JpnIII)ダート・左 2000m
Mercury Cup (Jpn3)

スポンサーリンク

2021年・マーキュリーカップの動画

関連記事
昨年のマーキュリーカップはマスターフェンサーが制していた。
マーキュリーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のマーキュリーカップの着順は1着:マスターフェンサー、2着:デルマルーヴル、3着:ランガディアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・マーキュリーカップの結果

スポンサーリンク

1着:マスターフェンサー
2着:バンクオブクラウズ(2馬身)
3着:ヒストリーメイカー(10馬身)
4着:デルマルーヴル(1馬身)
5着:ラストマン(クビ)
6着:ホーリーブレイズ
7着:エンパイアペガサス
8着:クインズサターン
9着:ヤマショウブラック
10着:ブラックカード
11着:ニシノゲンキマル
12着:センティグレード
13着:メイショウオオゼキ

勝ちタイム:2.05.7
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

レース後のコメント

マーキュリーカップ2021 マスターフェンサー

1着 マスターフェンサー(松山弘平騎手)
「ここ2戦は負けていたので勝ちたい気持ちがありましたし、馬もしっかり応えてくれました。スタートも出てくれましたし、メンバーを見ても行く馬がいないようだったので積極的に運ぼうと思って、いい位置に付けられました。(直線でも)手応えは良かったですし、もまれずに運べて道中もスムーズ。今日は少し特殊な馬場で内が少し深い馬場でしたが、強い競馬をしてくれた。盛岡も合っていると思うし、斤量が重かったけど苦にしないでこなしてくれたと思います」

勝ち馬プロフィール

マーキュリーカップ2021 マスターフェンサー

マスターフェンサー(Master Fencer)牡5/栗毛 角田 晃一(栗東)
父:ジャスタウェイ 母:セクシーザムライ 母父:Deputy Minister
馬名の由来:剣豪

関連記事
マスターフェンサーはこれまでに白山大賞典や名古屋グランプリなども制している
白山大賞典2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の白山大賞典の着順は1着:マスターフェンサー、2着:ロードレガリス、3着:ロードゴラッソとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
名古屋グランプリ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の名古屋グランプリの着順は1着:マスターフェンサー、2着:ロードゴラッソ、3着:ダイシンインディーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。