【毎日杯2021】追い切り/追い切りが結果につながる

毎日杯2021 追い切り

毎日杯2021の追い切り・コメントの記事です。毎日杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2021年3月27日(土) | 2回阪神1日 | 15:35 発走
第68回 毎日杯(GIII)芝・右・外 1800m
Mainichi Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・毎日杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
毎日杯は2021年3月27日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2021年で第68回を迎え、昨年はサトノインプレッサが制した。毎日杯の出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも高松宮記念などが開催される。
高松宮記念は2021年3月28日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2021年で第51回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はモズスーパーフレアが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経賞は2021年3月27日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2021年で第69回を迎え、昨年はミッキースワローが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
マーチステークス2021の出走予定馬・騎手の情報です。2021年のマーチステークスの出走予定馬にはアメリカンシードやメモリーコウなどが名を連ねています。重賞の常連から連勝中の新星など楽しみなメンバーが名を連ねた。裏開催でも目が離せない戦いになりそうだ。
スポンサーリンク

毎日杯2021の追い切りをチェック!

毎日杯2021 追い切り

毎日杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
高松宮記念2021の追い切り・コメントの記事です。高松宮記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
日経賞2021の追い切り・コメントの記事です。日経賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウエストンバート

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.7-24.7-12.3(馬なり)
カサーレ(馬なり)を0.5秒追走・同入

田嶋助手
「併せ馬でいい内容でした。前走は勝負根性を見せてくれたし、自分のリズムで運べるようなら」
グレートマジシャン

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 52.6-38.8-25.6-12.9(強め)

宮田調教師
「時計がかかる馬場だったし、これくらいで十分。輸送もあるし、おつり残しでいこうと思っていました。目の前の一戦一戦をクリアして、結果としてダービーに行ければ」
シャフリヤール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.5-25.4-12.5(馬なり)

藤原英調教師
「ビシビシやらなくていい馬。動きは良かった。阪神の外回りは競馬がしやすく、力を発揮できると思う。賞金を加算したい」
ダディーズビビッド

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.8-68.8-53.1-38.7-12.0(馬なり)
ロードラスター(馬なり)の内を0.8秒追走・4F併アタマ先着

千田調教師
「追い切りの動きは良かった。気難しい面があるので距離延長がカギ」
ディープリッチ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.1-40.3-26.7-13.6(馬なり)
アストラエンブレム(馬なり)に1.3秒先行・同入

小島調教師
「稽古でも相手に合わせて動けるようになり、ギアが増えてきた感じ。良くなっている」
プログノーシス

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 68.9-53.5-39.5-12.0(強め)
ピーニャ(一杯)の内0.7秒追走・0.3秒遅れ

片山助手
「中1週でも落ち着いている。キャリア1戦だが、能力は高い」
マリアエレーナ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.4-67.4-53.2-39.2-12.4(強め)

吉田調教師
「いい動き。小さい馬なので成長を待ちながら調教をしてきました。気合乗りもちょうどいいと思います」
ルペルカーリア

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.7-65.5-51.6-38.3-12.6(馬なり)
ジュンブルースカイ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

友道調教師
「先週までしっかり負荷をかけたので今週は軽めで十分。軽快なフットワークだし、仕上がりはいい。放牧を挟んで成長してくれた。相手強化でも楽しみ」
レヴェッツァ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 65.5-50.7-37.0-12.2(G前仕掛け)

池添騎手
「自分の乗った感じに任されていましたが、いい動きでした」
ロジローズ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 53.8-37.7-13.3(馬なり)
セルヴァン(馬なり)の内同入

大竹調教師
「3頭併せで手綱を持ったまま楽にきた。追い切り通りなら楽しみ」
関連記事
武豊騎手は負傷により騎乗見合わせ・復帰は5月ごろ
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/31・8/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

シェアする