【京都2歳ステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

京都2歳ステークス2019 追い切り

京都2歳ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。京都2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年11月23日(土) | 5回京都7日 | 15:40 発走
第24回 京都2歳ステークス(GIII)芝・右 2000m
Kyoto Nisai Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・京都2歳ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

京都2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京都2歳ステークスの出走予定馬にはマイラプソディやミヤマザクラなどが名を連ねています。毎年ここからクラシックをにぎわす馬が誕生している。素質馬を探し出せ!
関連記事

今週は他にもジャパンカップなどが開催される。

ジャパンカップは2019年11月24日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2019年で第39回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はアーモンドアイがレコードタイムで制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
京阪杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京阪杯の出走予定馬にはモズスーパーフレアやエイシンデネブなどが名を連ねています。京都開催を締めくくる重要な重賞戦。スピードを生かし誰よりも早くゴールを目指す。
スポンサーリンク

京都2歳ステークス2019の追い切りをチェック!

京都2歳ステークス2019 追い切り

京都2歳ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

ジャパンカップ2019の追い切り・コメントの記事です。ジャパンカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
インザムード

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.0-41.9-27.9-14.3(馬也)

ショウナンバレリオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.8-25.5-13.1(強め)

茶木助手「状態に問題はありません。口向きが良くないので、今回はハミを替えます。変わり身があれば…」
ジャストナウ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.4-40.1-25.8-12.7(馬也)

トウカイデュエル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-39.6-25.9-13.0(馬也)

田所調教師「前走後も順調だし、状態は変わりないね。前走が前々でしぶとい走りができた。条件は問題ないと思うので」
ヒシタイザン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-65.7-51.1-37.3-11.9(一杯)

角田調教師「変わりなくきています。前回は上がりの勝負になってしまいましたが、真っすぐに走れていました。スローの上がり勝負にならなければ」
マイラプソディ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.7-68.5-53.3-39.0-12.3(G一杯)

友道調教師「しまい1ハロンを追う形で反応は良かったですね。体を見ても、レースを使うたびに良化しています。京都の内回りでもいいレースをしてくれると思います。来年に向けてどういうレースをしてくれるか楽しみですね」
ミヤマザクラ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.2-24.3-12.1(強め)
外・トルネードフラッグ(一杯)と併せで0.2秒先着

田代助手「調教は良かったと思うし、能力のある馬だよ。男馬相手だけど楽しみはありそう。当日輸送をクリアなら」
ロールオブサンダー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.4-25.1-12.2(一杯)

山手助手「調整は順調だし、状態は前回より良さそう。競走条件は前回と同じ。重賞だけど、楽しみはあると思うよ」
ヴァルナ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 79.7-65.0-51.5-38.4-12.7(一杯)
外・ホウオウエックス(馬也)を6Fで0.4秒追走・4F併せでクビ差遅れ

寺島調教師「中間も落ち着きがあります。いい気配ですよ。今のところの走りなら距離は問題ないと思います。相手関係がどうかです」
関連記事
武豊騎手はマイラプソディに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
チャンピオンズカップは2019年12月1日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2019年で第20回を迎え、昨年はルヴァンスレーヴが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
阪神ジュベナイルフィリーズは2019年12月8日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2019年で第71回を迎え、昨年はダノンファンタジーが制した。阪神JFの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。