【きさらぎ賞2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

きさらぎ賞2022 追い切り

きさらぎ賞2022の追い切り・コメントの記事です。きさらぎ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年2月6日(日) | 1回中京12日 | 15:35 発走
第62回 きさらぎ賞(GIII)芝・左 2000m
Kisaragi Sho (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
きさらぎ賞は2022年2月6日に中京競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2022年で第62回を迎え、昨年はラーゴムが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東京新聞杯が開催される。
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

きさらぎ賞2022の追い切りをチェック!

きさらぎ賞2022 追い切り

きさらぎ賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
東京新聞杯2022の追い切り・コメントの記事です。東京新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスクワイルドモア

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.0-67.6-52.5-37.3-11.6(強め)
エイカイファントム(馬なり)の内0.7秒追走・0.4秒先着

武豊騎手
「目立つ動きをするタイプではないけど、この馬なりに順調じゃないかな。ラストは確実に伸びるし、使っての上積みは見込める」
エアアネモイ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.5-24.2-11.8(馬なり)

池添学調教師
「順調にきています。まだ緩さがあるなかで、いい勝ち方をしてくれました。すごく楽な競馬だったので、今回は(重賞で)展開も流れも変わるから、どういう競馬をしてくれるかですね」
シェルビーズアイ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.4-24.9-12.3(強め)
トランソニック(馬なり)を0.5秒追走・同入

武英調教師
「短期放牧を挟んでフレッシュな状態。少頭数、広い中京でやれるのはいいと思うし、この馬の持ち味を生かしてどこまで」
ショウナンマグマ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.0-37.5-24.3-12.1(馬なり)
ショコラブリアン(馬なり)を0.9秒追走・同入

尾関調教師
「攻め馬は動く馬。中京への輸送も考慮しイメージ通りの追い切りができました。血統のイメージと違って柔らかみのある走りをする。舞台、条件はいいので力関係だけでしょう」
ストロングウィル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.4-51.8-36.9-10.9(一杯)

橋口調教師
「仕上がりは文句ないですね。体もここ2戦より締まって見える。馬もだいぶしっかりしてきています。単走でもあれだけ集中して走れていたのは良かった。以前は1頭だとハミをあまり取らなかったが、今日は促していった時にハミを取っていた。精神的にも成長していると思う」
セルケト

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.8-68.2-52.6-37.3-11.3(強め)

岩田望騎手
「乗りやすくていい反応だった。瞬発力よりも持続力があるので、距離は長い方がいいと思います」

斎藤崇調教師
「先週まででしっかりできているので、きょうはしまいをさらっと。岩田望ジョッキーには折り合いと反応を確認してもらえたと思う。ゆったり運べる距離が合っているし、バランスがいいので荒れてきた馬場も問題ありません。重賞でどれだけやれるか見てみたいですね」

ダンテスヴュー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-66.8-51.9-37.0-11.6(強め)
ミント(馬なり)の内0.7秒追走・同入

川田騎手
「先週よりもう一つ良くなっています。前走時と比べ、ある程度成長したことで、本来の動きが戻ってきつつあります。東スポ杯のようにはならないと思うし、あとは競馬場に行ってどういう走りができるかですね」

友道調教師
「毎週のように乗ってくれている川田君が“よくなっている”と。順調ですし、体のバランス、シルエットがよくなってきました。今年はこの馬でクラシックへ、と思っていますし、賞金を加算したい」

トーセンヴァンノ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 72.5-56.1-40.0-12.1(末一杯)
トーラスジェミニ(馬なり)の外1.3秒先行・同入

小桧山調教師
「動きは良かった。前走は不利もあって馬に申し訳ないレースに。能力は見劣りしないと思うし、少し時計がかかる芝もプラス」
フォースクエア

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-37.9-24.4-11.9(馬なり)
アステロイドベルト(馬なり)を0.7秒追走・同入

池添騎手
「先週しっかりやっているので今朝は様子を見る程度だけど、しまいもしっかり反応していて動きも良かったですね。実戦から離れていて重賞メンバー相手ですから簡単ではないですが、いい素質を持っている馬なので」
マテンロウレオ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-68.5-53.3-38.0-11.8(馬なり)

昆調教師
「前回は緩くてGIで勝ち負けできる体ではなかった。このメンバーでも勝負はできると思う」

丸山助手
「前走後も疲れが残った様子もありません。子供っぽいところは残りますが、とくに手がかからず素直なタイプ。GⅠでも頑張ってくれていましたし、、新馬戦でいい勝負根性をみせてくれたようにここも好レースを」

メイショウゲキリン

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 98.6-66.9-52.2-37.7-11.4(一杯)

池添兼調教師
「メンバーは強いけど、どんな競馬ができるか。今週の動きも良かった」

2022年・きさらぎ賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 きさらぎ賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・きさらぎ賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアスクワイルドモアに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
共同通信杯は2022年2月13日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2022年で第56回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2022年2月13日に阪神競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2022年で第115回を迎え、昨年はラヴズオンリーユーが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする