【きさらぎ賞2020】出走予定馬・予想オッズ/如月から皐月へ

きさらぎ賞2019 ダノンチェイサー

きさらぎ賞2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のきさらぎ賞の出走予定馬にはアルジャンナやグランレイなどが名を連ねています。小頭数になることが多い重賞ながら毎年クラシックを見据えた素質馬が集う。先を見据えた競馬を。

如月から皐月へ

2020年2月9日(日) | 2回京都4日 | 15:35 発走
第60回 きさらぎ賞(GIII)芝・右 1800m
Kisaragi Sho (G3)

スポンサーリンク

2020年・きさらぎ賞の出走予定馬たち

きさらぎ賞の枠順決定!(2月7日)

きさらぎ賞2020 枠順

2020年・きさらぎ賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアルジャンナが8枠8番、ギベルティは4枠4番、グランレイは5枠5番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・きさらぎ賞の追い切り・コメントをチェック!
きさらぎ賞2020の追い切り・コメントの記事です。きさらぎ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(2月6日)

アルジャンナ

2020年のきさらぎ賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アルジャンナ(川田将雅)
  • ギベルティ(武豊
  • グランレイ(池添謙一)
  • コルテジア(松山弘平)
  • サイモンルモンド(和田竜二)
  • サトノゴールド(幸英明)
  • ストーンリッジ(A.シュタルケ)
  • トゥルーヴィル(北村友一)
除外馬&回避馬
  • クリノプレミアム(未定)
  • デアリングタクト(未定)
関連記事

武豊騎手はギベルティに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/24・10/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

東京新聞杯2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の東京新聞杯の出走予定馬にはレイエンダやレッドヴェイロンなどが名を連ねています。今年のマイル界をにぎわしそうな馬たちが集結。賞金を加算し、いざG1の舞台へ。

出走予定馬・ピックアップ

ギベルティ

京都競馬場で行われるG3「きさらぎ賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

アルジャンナ(Al Jannah)

アルジャンナ・3歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ディープインパクト
母:コンドコマンド
母父:Tiz Wonderful
馬名の由来:天国(アラビア語)
前走:東京スポーツ杯2歳ステークス・2着(2番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

天国の父に届け「アルジャンナ」

人気の中心になりそうなのはディープ産駒のアルジャンナ。
東京スポーツ杯2歳ステークスでは勝ち馬のコントレイルには5馬身千切られたものの3着馬には4馬身差をつけており相手が悪かった。

今回は前走ほどのメンバーではないだけに期待が高まる。
天国の父に重賞勝ちをプレゼントできるか。

ピックアップレース
東京スポーツ杯2歳ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東スポ杯2歳ステークスの着順は1着:コントレイル、2着:アルジャンナ、3着:ラインベックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
グランレイ(Gran Rey)

グランレイ・3歳牡馬
3戦1勝 [1-0-2-0]
父:ルーラーシップ
母:ミラクルベリー
母父:ファルブラヴ
馬名の由来:偉大な王(西)
前走:朝日杯フューチュリティステークス・3着(14番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

前走の評価は?「グランレイ」

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは14番人気ながら3着に入り波乱の立役者となった。
今回はある程度人気するはずで、この馬の取捨選択が馬券的中のカギを握る。

ピックアップレース
朝日杯フューチュリティステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:サリオス、2着:タイセイビジョン、3着:グランレイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ギベルティ(Ghiberti)

ギベルティ・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:オルフェーヴル
母:スプリングレイン
母父:Dubai Millennium
馬名の由来:人名より。父名より連想
前走:2歳新馬・1着(3番人気)
(鞍上予定:武豊

ゴドルフィンが送り込む刺客「ギベルティ」

ドバイミレニアムの血を持つ良血馬。
武豊騎手も「能力は高い」とほめた逸材が重賞でどんな走りを見せてくれるか。

コルテジア(Cortesia)

コルテジア・3歳牡馬
5戦1勝 [1-1-1-2]
父:シンボリクリスエス
母:シェルエメール
母父:ジャングルポケット
馬名の由来:礼儀、礼節(伊)
前走:シンザン記念・3着(9番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

実績ある京都で「コルテジア」

前走のシンザン記念では好位から競馬を進め脚質の幅を見せた。
京都1800mで勝利経験があるのも心強い。

ピックアップレース
シンザン記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のシンザン記念の着順は1着:サンクテュエール、2着:プリンスリターン、3着:コルテジアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもきさらぎ賞には京都の新馬戦を勝ち上がったトゥルーヴィルやシュタルケ騎手とコンビを組む予定のストーンリッジなども出走を予定しています。

きさらぎ賞は2020年2月9日(日)の15時35分発走予定です。

きさらぎ賞2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・きさらぎ賞の予想オッズはこのように予想しています。
ディープインパクト産駒で、昨年の東京スポーツ杯2歳ステークスで2着に入っているアルジャンナが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. アルジャンナ(1.8)
  2. ギベルティ(4.5)
  3. サトノゴールド(5.0)
  4. グランレイ(7.0)
  5. ストーンリッジ(11.0)
  6. トゥルーヴィル(15.0)
  7. コルテジア(20.0)
  8. クリノプレミアム(☆)
  9. デアリングタクト(☆)
  10. サイモンルモンド(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

きさらぎ賞2020の日程・賞金

きさらぎ賞 2018 サトノフェイバー

きさらぎ賞

日程・発走予定時刻
2020年2月9日(日)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

きさらぎ賞・プレイバック

きさらぎ賞2019 ダノンチェイサー

2019年・きさらぎ賞(GIII)

1着:ダノンチェイサー
2着:タガノディアマンテ(2馬身)
3着:ランスオブプラーナ(1/2馬身)
4着:ヴァンドギャルド(ハナ)
5着:メイショウテンゲン(2-1/2馬身)

勝ちタイム:1.49.0
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

動画・全着順をチェック!
きさらぎ賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のきさらぎ賞の着順は1着:ダノンチェイサー、2着:タガノディアマンテ、3着:ランスオブプラーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ダノンチェイサー(川田将雅騎手)
「しっかり勝ち切ってくれたのが何よりです。課題としていた折り合いも、よく辛抱してくれました。よく我慢した中で、いいリズムで走ってくれました。想像以上にいい走りでした。雨が降ってどうかと思いましたが、馬場に影響するほどの降水量ではなかったです。ただ、1800メートルでこれだけ力んでしまうので、これより距離が長くなれば大変になるでしょう」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
京都記念は2020年2月16日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2020年で第113回を迎え、昨年はダンビュライトが制した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。