【東京新聞杯2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

東京新聞杯2022 追い切り

東京新聞杯2022の追い切り・コメントの記事です。東京新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年2月6日(日) | 1回東京4日 | 15:45 発走
第72回 東京新聞杯(GIII)芝・左 1600m
Tokyo Shimbun Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもきさらぎ賞が開催される。
きさらぎ賞は2022年2月6日に中京競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2022年で第62回を迎え、昨年はラーゴムが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

東京新聞杯2022の追い切りをチェック!

東京新聞杯2022 追い切り

東京新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
きさらぎ賞2022の追い切り・コメントの記事です。きさらぎ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アオイクレアトール

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 81.5-65.7-51.6-37.5-11.8(強め)
ジェロボーム(馬なり)の内0.8秒追走・0.4秒先着

古賀慎調教師
「先週しっかりやったことで、今週は動きが一段上がった。メンバーは強いが、結果の出ている東京で頑張ってほしい」
イルーシヴパンサー

最終追い切り
栗東・坂路・良
6F 83.2-66.8-51.7-37.7-11.7(馬なり)
ディープサドラーズ(馬なり)の内2.4秒追走・0.2秒先着

久保田調教師
「最後の2ハロンでどれぐらい脚を使えるかを見ていたがいい走りだった。以前よりも体幹がしっかりとしてバランスが良くなったし、相手は強くなるが楽しみにしている」
ヴェロックス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.6-24.6-12.2(一杯)

福永助手
「変わりなく調教は動けています。前走後も在厩の調整で、体調面に問題はありません」
エイシンチラー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.6-39.6-24.8-12.1(馬なり)

田中剛調教師
「元気すぎるくらいで、しっかり動けていた。調整は予定通り。どんなコースでも走れる馬で、東京でも楽しみ」
カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-37.8-24.5-12.2(馬なり)

池添学調教師
「気分良く、変に抑え込まないような追い切りで、楽に走っていました。しまいで、もう一段ギアが上がる感じがありましたね」
カラテ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.3-37.4-24.4-12.1(末強め)

高橋祥調教師
「レース間隔があまりあいていないので中間も緩めずにやっている。思ったより時計が速かったけど、動きも時計も合格点を与えられるね」
カレンシュトラウス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.6-24.3-12.0(一杯)

藤懸騎手(レースは津村騎手)
「太くなりすぎないように、しまいをしっかりやりました。体は絞れてきましたし、息遣いも良くなっています」

平田調教師
「仕上がりは万全。前に行っても、後ろからでも脚を使える」

ケイデンスコール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.5-24.1-11.9(一杯)

安田隆調教師
「攻めは動く馬ですが、それでもシャープな動きをしていましたね。順調にきていると思います。寒いこの時期は体調がいいですね」
シュリ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.9-24.7-11.9(強め)

池江調教師
「輸送もあるので、単走馬なりで。悪くなかったですね。息の入りも良くなっていましたし、上積みはあると思います」
ディアンドル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-37.8-24.1-12.3(馬なり)

奥村豊調教師
「前走から間隔もあいていないので、体調を整える程度です」
ドナアトラエンテ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.2-51.5-37.3-12.0(馬なり)
セリユーズ(馬なり)の内0.8秒追走・同入

国枝調教師
「状態は悪くないが、シュッと動けないところがある。東京替わりで何とかいい走りを見せてほしい」
トーラスジェミニ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.2-55.3-39.6-12.0(馬なり)
トーセンヴァンノ(末一杯)の内1.3秒追走・同入

小桧山調教師
「追い切りは初めてブリンカー着用。中間もしっかりとやれているし、脚元に不安がないのは強み」
ファインルージュ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.5-68.9-53.7-38.8-11.6(馬なり)
ダーリントンホール(馬なり)の外0.8秒先行・同入

太田助手
「先週やったことで、今週は馬が自分からしっかり走ってくれて、順調に上向いています。見た目的にも重さは感じませんし、左前の蹄の状態も日に日に良くなって、特に不安はありません」
プリンスリターン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.0-69.0-54.3-39.2-11.8(馬なり)
スキップ(強め)の外2.8秒追走・同入

加用調教師
「しまい重点で調整程度。併せた馬が先に行き過ぎたぶん、全体時計は遅くなりましたが、ジョッキー(松山騎手)も『いい状態です』と言ってくれました」
ホウオウアマゾン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-68.0-52.7-37.0-11.4(馬なり)
ホウオウライジン(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒先着

坂井騎手
「この2週でだいぶ良くなっています。絶好調とまでは言わないですが、態勢は整ったと思います」

矢作調教師
「中間からプール(調整)も入れて、動きに柔らかみが出てきました」

マルターズディオサ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.6-68.5-54.6-39.2-12.2(馬なり)
リンクスルーファス(馬なり)の内0.9秒追走・同入

手塚調教師
「体調も動きも問題ない。速い上がりも対応できるし、あとは56キロで動けるかどうか」
ワールドバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-39.0-25.4-12.1(馬なり)
ナムアミダブツ(一杯)を1.3秒追走・0.6秒先着

石坂調教師
「前走に比べてはっきり良くなっています。調教でも左にささったり、右に張ったりすることがありますが、それが見られませんでした」

2022年・東京新聞杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 東京新聞杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・東京新聞杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はきさらぎ賞でアスクワイルドモアに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
共同通信杯は2023年2月12日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2023年で第57回を迎え、昨年はダノンベルーガが制した。共同通信杯の出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2022年2月13日に阪神競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2022年で第115回を迎え、昨年はラヴズオンリーユーが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。