【京成杯2021】出走予定馬・予想オッズ/G1と同じ舞台で

京成杯2020 クリスタルブラック

京成杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の京成杯の出走予定馬にはプラチナトレジャーやグラティアスなどが名を連ねています。G1・皐月賞と同じ中山2000mで行われる重賞戦。ここで結果を残せばクラシックへの道が一気に広がる。

G1と同じ舞台で

2021年1月17日(日) | 1回中山6日 | 15:45 発走
第61回 京成杯(GIII)芝・右 2000m
Keisei Hai (G3)

スポンサーリンク

2021年・京成杯の出走予定馬たち

京成杯の枠順決定!(1月15日)

京成杯2021 枠順

2021年・京成杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではグラティアスが3枠3番、タイムトゥヘヴンは1枠1番、タイソウは2枠2番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・京成杯の追い切り・コメントをチェック!
京成杯2021の追い切り・コメントの記事です。京成杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(1月11日)

グラティアス

2021年の京成杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは17頭となっています。

  • アクセル(横山典弘)
  • ヴァイスメテオール(丸山元気)
  • ヴェローチェオロ(未定)
  • エイカイファントム(岩田望来)
  • オンラインドリーム(未定)
  • グラティアス(C.ルメール
  • スウィートブルーム(柴田大知)
  • (未定)
  • タイソウ(石橋脩)
  • タイムトゥヘヴン(M.デムーロ)
  • タケルジャック(北村宏司)
  • ディクテイター(北村友一)
  • テンバガー(戸崎圭太)
  • プラチナトレジャー(田辺裕信)
  • ブラックロータス(未定)
  • ミヤビハイディ(吉田豊)
  • ラカン(津村明秀)
関連記事
武豊騎手は日経新春杯でアドマイヤビルゴに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
日経新春杯は2021年1月17日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2021年で第68回を迎え、昨年はモズベッロが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
愛知杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の愛知杯の出走予定馬にはセンテリュオやマジックキャッスルなどが名を連ねています。斤量差が波乱のカギを握る!

出走予定馬・ピックアップ

プラチナトレジャー

中山競馬場で行われるG3「京成杯」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

プラチナトレジャー(Platina Treasure)

プラチナトレジャー・3歳牡馬
3戦1勝 [1-0-0-2]
父:キングカメハメハ
母:ホワイトエレガンス
母父:クロフネ
馬名の由来:白金の宝
前走:東京スポーツ杯2歳ステークス・4着(6番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

中山コースで宝を探せ「プラチナトレジャー」

前走の東京スポーツ杯2歳ステークスでは後のホープフルステークス勝ち馬のダノンザキッドと0.4秒差の4着なら上々の内容。
母のホワイトエレガンスは紫苑ステークスで2着があるように中山コースは苦手としないはずだ。

ピックアップレース
東京スポーツ杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の東京スポーツ杯2歳ステークスの着順は1着:ダノンザキッド、2着:タイトルホルダー、3着:ジュンブルースカイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
グラティアス(Gratias)

グラティアス・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ハーツクライ
母:マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
馬名の由来:感謝(ラテン語)
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

感謝の気持ちを胸に秘め「グラティアス」

前走の新馬戦では他に行く馬がいなかったのもあってハナを切る形になり、道中も物見をするなど幼さを見せながらも素質の高さで勝利を収めた。
姉にレシステンシアがおり、2019年のセレクトセールで2億4,840万円の値が付いた良血馬。
ここは通過点にしてもらわないと困る。

タイソウ(Taiso)

タイソウ・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:モーリス
母:セラミックガール
母父:ダイワメジャー
馬名の由来:大層。はなはだしいさま
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

大物の気配「タイソウ」

操縦性が高く、レースセンスを感じさせる走りで新馬戦を3馬身の差をつけ圧勝した注目の3歳馬。
跳びの大きい馬なので中山コースをうまくこなせるかが好走のカギを握りそうだ。

他にも京成杯には新馬戦を快勝したヴァイスメテオールや未勝利戦を勝ち上がってきたディクテイター、テンバガーなども出走を予定しています。

京成杯は2021年1月17日(日)の15時45分発走予定です。

京成杯2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・京成杯の予想オッズはこのように予想しています。
レシステンシアを姉に持つ良血馬・グラティアスが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. グラティアス(1.9)
  2. タイソウ(4.5)
  3. タイムトゥヘヴン(6.0)
  4. ヴァイスメテオール(10.0)
  5. アクセル(15.0)
  6. テンバガー(18.0)
  7. プラチナトレジャー(20.0)
  8. ディクテイター(40.0)
  9. エイカイファントム(45.0)
  10. タケルジャック(☆)
  11. ミヤビハイディ(☆)
  12. ブラックロータス(☆)
  13. スウィートブルーム(☆)
  14. セルヴァン(☆)
  15. ラカン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

京成杯2021の日程・賞金

京成杯

京成杯2019 ラストドラフト

日程・発走予定時刻
2021年1月17日(日)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
3,800万円

京成杯・プレイバック

京成杯2020 クリスタルブラック

2020年・京成杯(GIII)

1着:クリスタルブラック
2着:スカイグルーヴ(1/2馬身)
3着:ディアスティマ(2-1/2馬身)
4着:ビターエンダー(クビ)
5着:キングオブドラゴン(1-1/2馬身)

勝ちタイム:2.02.1
優勝騎手:吉田 豊
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
京成杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京成杯の着順は1着:クリスタルブラック、2着:スカイグルーヴ、3着:ディアスティマとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 クリスタルブラック(吉田豊騎手)
「新馬戦では最後良い脚を使ったし、馬場の内側が荒れていたのでじっくり構えた。1、2コーナーで掛かったけど、最後外に出したら鋭く伸びた。乗り味は大変良い馬だけど、テンションが高くなっているので、そのあたりが課題だと思う」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
東海ステークスは2021年1月24日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2021年で第38回を迎え、昨年はエアアルマスが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金、過去の結果などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2021年1月24日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2021年で第62回を迎え、昨年はブラストワンピースが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

シェアする