【京成杯2021】追い切り/追い切りが結果につながる

京成杯2021 追い切り

京成杯2021の追い切り・コメントの記事です。京成杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2021年1月17日(日) | 1回中山6日 | 15:45 発走
第61回 京成杯(GIII)芝・右 2000m
Keisei Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・京成杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京成杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の京成杯の出走予定馬にはプラチナトレジャーやグラティアスなどが名を連ねています。G1・皐月賞と同じ中山2000mで行われる重賞戦。ここで結果を残せばクラシックへの道が一気に広がる。
関連記事
今週は他にも日経新春杯などが開催される。
日経新春杯は2021年1月17日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2021年で第68回を迎え、昨年はモズベッロが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
愛知杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の愛知杯の出走予定馬にはセンテリュオやマジックキャッスルなどが名を連ねています。斤量差が波乱のカギを握る!
スポンサーリンク

京成杯2021の追い切りをチェック!

京成杯2021 追い切り

京成杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日経新春杯2021の追い切り・コメントの記事です。日経新春杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
愛知杯2021の追い切り・コメントの記事です。愛知杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アクセル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-66.0-52.1-39.3-12.9(馬なり)

武幸調教師
「馬場が重くてノメっていたけど、カイバ食いがいいし、しっかりやれている。前走後も緩ませていないし、体が締まって張りも出てきた」
エイカイファントム

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-68.4-53.3-39.1-12.2(馬なり)
ヒーズオールザット(一杯)の内0.6秒追走同入

岩田望騎手
「動きは良かったし、調子は良さそうです。精神面もだいぶ落ち着いて、成長してくれています」
グラティアス

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.5-51.6-38.7-12.8(馬なり)
ロレンツォ(馬なり)の内を0.4秒追走・3F併0.1秒先着

加藤征調教師
「1週前(6日)にかなり長めから追って(同6ハロン82秒2)、反応も良かったのでけさは調整程度。走りはいいね」
タイソウ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.8-25.0-12.3(強め)

西園調教師
「先週に長めからびっしりやっているので、テンはゆっくり入って上がりを伸ばした。少し気合をつけただけでいい伸びだった。操縦性がいいし、跳びが大きくて長めの距離がいい。馬力があるので、荒れ馬場も問題ない」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・南ポリ・良
5F 64.9-49.8-35.9-11.9(馬なり)
キュン(強め)の内0.6秒追走・0.2秒先着

斎藤助手
「馬自身にやる気があって、しまいで抜け出してからも気を抜かずに走っていました。前走後もダメージがほとんどなく、いい状態でレースに向かうことができます」
タケルジャック

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.6-52.6-39.2-12.3(強め)
ウィンドリッパー(馬なり)の外1.3秒先行同入

清水久調教師
「中間も順調で、デキに関しては言うことない。距離やコースも大丈夫と思う」
テンバガー

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 66.4-51.5-37.6-12.5(馬なり)

藤岡調教師
「けいこは馬なりでも雰囲気は良く、動きに迫力もあった。太め感はなく、能力は高い」
ディクテイター

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-67.6-53.1-38.9-12.5(馬なり)
サマーセント(強め)の外を0.6秒先行3F付同入

斉藤崇調教師
「動きは良かったと思う。まだ緩さはあるけど、この馬なりに少しずつ成長している」
ブラックロータス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-53.4-39.3-12.7(直一杯)
サクラカレント(馬なり)の内1.8秒追走同入

三浦騎手
「背中もいいし、フットワークもいい馬。体重ほど重くなくて素軽い」
プラチナトレジャー

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 65.7-51.3-38.3-12.8(強め)
サクセッション(強め)の外1.2秒先行・0.6秒先着

国枝調教師
「しっかり動いていたし、時計も良かった。フワッと行けば外に張るようなこともないでしょう。前走を見ると、もうひと皮むけてほしいと思うが、1勝馬同士ならチャンスはある」
ラカン

最終追い切り
美浦・南B・良
6F 85.2-68.5-52.9-38.6-12.4(馬なり)
ギンゴー(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒先着

津村騎手
「先週より雰囲気はいい。しまいはいい脚を使うので今の馬場は合いそう」

武市調教師
「間隔が空いているので心配したが、今日の動きを見てホッとした。(デビュー)距離はこだわって使ってきた。競馬に行くといいフォームで走るし、体もたくましくなってきている。重賞でも楽しみ」

ヴァイスメテオール

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.4-53.5-38.9-12.1(馬なり)
レッドロワ(末強め)の外0.6秒先行同入

木村調教師
「追い切りはしっかりと最後まで動けていた。器用さが必要なコースなのでスタートをしっかり出てくれれば」
関連記事
武豊騎手は日経新春杯でアドマイヤビルゴに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/19・6/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東海ステークスは2021年1月24日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2021年で第38回を迎え、昨年はエアアルマスが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金、過去の結果などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2021年1月24日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2021年で第62回を迎え、昨年はブラストワンピースが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

シェアする