【シルクロードステークス2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

シルクロードステークス2020 追い切り

シルクロードステークス2020の追い切り・コメントの記事です。シルクロードステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年2月2日(日) | 2回京都2日 | 15:35 発走
第25回 シルクロードステークス(GIII)芝・右 1200m
Silk Road Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・シルクロードステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

シルクロードステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のシルクロードステークスの出走予定馬にはモズスーパーフレアやレッドアンシェルなどが名を連ねています。ロードカナロアやファインニードルなどがここを足掛かりにG1馬へと上り詰めた。今年出世する馬は?
関連記事

今週は他にも根岸ステークスが開催される。

根岸ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の根岸ステークスの出走予定馬にはコパノキッキングやミッキーワイルドなどが名を連ねています。粒ぞろいのメンバーが繰り広げる砂の戦いから目が離せない。
スポンサーリンク

シルクロードステークス2020の追い切りをチェック!

シルクロードステークス2020 追い切り

シルクロードステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

根岸ステークス2020の追い切り・コメントの記事です。根岸ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アウィルアウェイ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.4-38.5-25.2-12.6(一杯)

高野調教師
「セーブ気味に無理しない程度。馬体も成長しているし、精神面でもどっしりしている。コース適性は悪くないし、今の時計のかかる馬場も合っているんじゃないか」
エイティーンガール

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 57.8-40.6-25.0-12.3(馬也)

飯田祐調教師
「先週にもウッドでしっかり追い切っているので、今週は坂路での追い切り。前走(2019ファイナルS)が鮮やかな勝ち方だったので、重賞でどこまで通用するかですね」
カラクレナイ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.5-39.9-26.2-12.9(馬也)

松下調教師
「いつもは放牧に出すけど、この中間は在厩。(中2週と)間隔も詰まっているのでCWコースではなく坂路。前走(淀短距離S)を使って息もできているので坂路でサラッと。行きたがるのはいつものこと。スタートが良化して成績も安定。(大野)ジョッキーも6回目になるので手の内に入れているし、時計のかかる今の京都の馬場もいい」
ジョイフル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.3-37.9-24.3-12.1(馬也)

川又騎手
「相変わらず調子はいい感じです。馬場が悪いのも苦にしないですし、むしろ歓迎です。自分自身もジョイフルにいろいろ教えてもらいました。チャンスはあると思います」

吉村調教師
「短期放牧を挟んだけど、いつもの調整パターンで仕上がりはいい。今の重たい京都の馬場もこなせるので展開ひとつだと思う」

セイウンコウセイ

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 69.7-54.2-39.9-11.9(馬也)

上原調教師
「今日は左回りだが、先週、京都と同じ右回りでびっしりやったからね。いい感じになってきた。トップハンデだけど58キロは慣れてるし、寒い時期はいいので」
ダイメイプリンセス

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.9-38.3-24.7-12.4(一杯)
内・ダイメイフジ(馬也)と併せで0秒1先着

森田調教師
「追い切りは動くタイプだけど、この時期にしては元気いっぱいだね。しまいは確実で、どちらかといえば速い時計の決着を得意にしている。今週からBコースに替わるし、今の特殊な京都の馬場がどうかだけ」
ティーハーフ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.3-39.4-25.0-12.3(一杯)

西浦調教師
「使って良くなっていると思うよ。前走は59キロがこたえた。力の要る馬場は合っている」
ディープダイバー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.3-38.9-25.1-12.5(強め)

山口助手
「動きは十分で調子は良さそう。京都の舞台は合っていてハンデもいいのでどこまで」
ディアンドル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-40.4-27.3-14.5(馬也)

奥村豊調教師
「成長を促した。見た目は変わらないけど、より筋肉がついた」
ナランフレグ

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 54.0-39.2-12.8(馬也)

宗像調教師
「他の厩舎の馬と併せ馬のような形になってしまったが、反応は良かった。あとは右回りの克服だけですね」
ハッピーアワー

最終追い切り
栗東・CW・重
4F 51.7-36.5-12.1(強め)

武幸調教師
「いい状態をキープできている。昨秋より背腰の状態はいい。スタートが遅いので展開や馬場に左右される」
ビップライブリー

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 81.2-65.2-50.9-38.0-12.9(馬也)

清水久調教師
「しまい重点で状態は変わりない。前走は少頭数の2番手で、もまれずに競馬できたのが良かったが…」
ペイシャフェリシタ

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 53.5-38.8-12.4(一杯)

高木調教師
「坂路は重いのでWコースで追ったが、いい感じだった。大事に使ってきて、7歳でも元気。うまくさばければ重賞でも」
モズスーパーフレア

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 50.3-36.4-24.1-12.4(馬也)

松若騎手
「先週併せて、レース週に単走はいつものパターン。調教は動くので馬なりでサッと。うまく仕上がった。少し間隔は空いたが、すぐ気が入るタイプなので問題ない。馬場はあまり悪くなってほしくない。この馬の競馬をするだけ」

音無調教師
「ピッチ走法だから、こういう馬場も関係なく時計は出すね。京都では結果が出ていないが、昨年のスプリンターズS(2着)のような走りができれば敵はいないはず。松若には今回も逃げろと指示しているので、自分の競馬をしてほしい」

ラブカンプー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.3-39.0-25.3-12.5(一杯)
外・アトレヴィード(一杯)と併せで0秒2先着

森田調教師
「前走(淀短距離S=11着)はゲートの出が悪くて仕掛けてしまって失速。今回は出たなりで運んでどこまで」
ラヴィングアンサー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.2-37.6-25.0-13.1(一杯)
外・ポンペイワーム(一杯)と併せで0秒3遅れ

石坂正調教師
「いい時計が出ていたね。末脚が生きる流れになれば」
レッドアンシェル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.3-38.8-24.8-12.0(G強)

庄野調教師
「先々週くらいから、この馬らしい動きが出てきた。今朝もテンからスムーズで、しまいの反応も良かった。いつもより間隔が空いているのがどうかだけど、もともと休み明けは苦にしないタイプ。しっかり賞金を加算して本番に向かいたい」
関連記事
武豊騎手は土日とも東京で騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/28・2/29)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
京都記念は2020年2月16日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2020年で第113回を迎え、昨年はダンビュライトが制した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。