【日本ダービー2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

日本ダービー2020 追い切り

日本ダービー2020の追い切り・コメントの記事です。日本ダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年5月31日(日) | 2回東京12日 | 15:40 発走
第87回 日本ダービー(GI)芝・左 2400m
Tokyo Yushun(Japanese Derby) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・日本ダービーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
日本ダービーは2020年5月31日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2020年で第87回を迎え、昨年はロジャーバローズが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも目黒記念が開催される。
目黒記念2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の目黒記念の出走予定馬にはオセアグレイトやニシノデイジーなどが名を連ねています。今年で134回を迎える歴史ある重賞。祭典の後にも目が離せない。
スポンサーリンク

日本ダービー2020の追い切りをチェック!

日本ダービー2020 追い切り

日本ダービーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
目黒記念2020の追い切り・コメントの記事です。目黒記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルジャンナ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.5-24.9-12.5(一杯)

池江調教師
「まだいい頃の動きにはないが、現状ではまずまずといった感じ。左手前で走れるので、その点ではコーナーは楽と思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.6-24.8-12.4(馬也)
外・レースガーデン(馬也)と併せで併入

池江調教師
「はじけるような感じではないが、今の状況なら合格点といえる。(前走は)あの(良化途上の)状態でよく走ったなと思います。前進気勢が旺盛なので、まだどうかなという感じがします」
ウインカーネリアン

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 69.1-54.1-40.3-12.8(馬也)

鹿戸調教師
「在厩調整で疲れを取ってからピッチを上げてきた。体も10キロくらい増えて、セーブすることなく乗れている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.2-53.7-40.1-12.8(馬也)
外・イマジナリーライン(馬也)を5Fで1秒2追走・1F併せで併入

田辺騎手
「距離が延びるので落ち着いて走れているのは何より。状態は平行線だと思います。ダービーに出られるのはうれしいですね」
ガロアクリーク

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 67.1-52.1-38.3-12.0(強め)
外・ウインガナドル(強め)を5Fで1秒2追走・1F併せで0秒2先着

上原調教師
「動きは悪くないし、予定通りに来ている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 64.8-50.9-37.8-12.3(仕掛)
外・カタナ(一杯)を5Fで0秒6追走・1F併せで0秒2先着

上原調教師
「いい感じ。母系の素晴らしい血統から距離はまったく問題ない。枠順や流れがうまく噛み合えば」
コルテジア

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.6-66.8-52.1-38.2-11.8(強め)
内・ストレプトカーバス(一杯)を6Fで0秒6追走・3F併せで0秒6先着
外・トップウイナー(一杯)を6Fで0秒6追走・3F併せで0秒3先着

鈴木孝調教師
「実戦を想定して後ろで我慢させたが、使うごとに良化して、攻め馬も動けるようになっている。メンタル面の成長にも期待」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-65.3-50.9-37.6-12.3(馬也)
内・エレヴァルアスール(強め)を6Fで0秒7追走・1F併せで0秒3先着

鈴木孝調教師
「先週、松山騎手が乗ってしっかりやっているので、今日は上がり重点。胸を張れる出来です。勝負根性があるので、追い比べになれば」
コントレイル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.9-64.8-50.4-37.5-12.3(仕掛)
外・ステイフーリッシュ(一杯)を6Fで1秒1追走・1F併せで0秒2先着

矢作調教師
「何も言うことはない。少し時計が速くなったが、今週は負荷をかけたかったから。折り合いよく、順調なのが一番。一戦一戦、課題をクリアして自信を持たせてくれる」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-37.9-24.9-12.4(馬也)

矢作調教師
「指示の52秒台で予定通り。真っすぐに駆け上がってきてよかった。中間はとにかく順調にこれた。(前走は)想定とは違う競馬になったが、強い競馬だった。一戦一戦、力がついて、新馬戦などの2歳の時よりも疲れはない」
サトノインプレッサ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.0-67.3-52.6-38.9-12.1(馬也)

広岡助手
「1週前なのできょうはしっかり動かしました。前走はあの馬場でよく走っていたと思う。乗りやすい馬なので、距離が延びても大丈夫だと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-66.7-52.5-39.0-13.0(馬也)
外・カフジロッソ(一杯)を6Fで0秒4追走・1F併せで0秒8先着

矢作調教師
「前走後も順調。きょうは、無理をしない中で伸びやかなフォームで走っていたと思います。折り合い面に課題があるので、ジョッキーがうまく乗ってくれれば」
サトノフラッグ

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 68.7-53.7-39.4-12.4(馬也)
外・サトノディード(仕掛)を5Fで1秒4追走・1F併せで0秒2先着

国枝調教師
「楽に抜けちゃったね。折り合いも付いて何も問題はない。前走は調教をやりすぎたかもしれないので少し余裕を持ってやっている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.5-51.4-37.3-12.0(馬也)
外・アンティシペイト(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

国枝調教師
「ここまで順調。ひと安心です。前走は2頭が強かったけど、もうちょっと善戦してほしかった。仕上がりすぎていた気がしなくもないので、今回は少し余裕を残してみた。昔から運の強い馬が勝つというし、私より武君が運は持っているので」
サリオス

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.3-52.0-38.1-12.0(強め)
内・ルーカス(強め)に5Fで0秒4先行・3F併せでクビ差遅れ

森助手
「相手も動きますし、この馬も時計なりに動けていたのであらかた仕上がったと思います。前走の内容を見ても距離はこなせるのではないでしょうか」

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 54.7-40.4-12.9(馬也)
外・セントレオナード(馬也)を4Fで0秒4追走・1F併せでクビ差遅れ

レーン騎手
「レースへ向けて3週連続で乗ったが、ここへ向けて1回ごとに良くなっている。前の馬にファイトする感じできょうの調教も良かった」
ダーリントンホール

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 86.4-70.5-55.9-40.7-12.3(馬也)
内・モンテグロッソ(一杯)に6Fで0秒6先行・1F併せで0秒1先着

木村調教師
「自分から走る気持ちになっているし、バランスが崩れていた部分が整ってきている。思った通りに良化している」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.5-52.8-39.1-11.8(直強め)
外・モンテグロッソ(一杯)を5Fで0秒4追走・1F併せで0秒2先着

木村調教師
「この中間は在厩で調整して思惑どおりに良化。広いコースのほうがいいことは間違いない」
ディープボンド

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.3-41.5-27.0-13.4(馬也)

大久保調教師
「日曜にしっかりやる予定(CWで5F 71.2-54.2-38.9-12.2)。前走後も疲れは見せていないし、こちらが思っている以上にトモがパンとしてきた。さらに良くなっているし、距離が延びるのはいい。G1でどこまでやれるか楽しみ」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.1-65.2-50.8-37.3-12.4(強め)

和田騎手
「日程が詰まっているので強めは今週だけ。余裕があって飄々としていて抑え切れない感じ。思っている以上に馬が良くなっている。バテるタイプではないし、スタートを決めていいポジションを取り、最高のレース、記憶に残るレースをしたい」
ビターエンダー

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 65.8-51.4-37.6-12.6(強め)
外・カウイダンス(強め)を5Fで0秒8追走・1F併せでクビ差遅れ

相沢調教師
「(併せ馬の)パートナーは動く馬だし、直線は追っておいて、という指示。間隔が詰まっているけど、これだけやれるし、動きはいい。距離は大丈夫だし、時計も対応できる。強い馬よりは前で競馬がしたい」
ブラックホール

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 67.3-52.0-38.7-12.8(仕掛)
内・スペリオルシチー(一杯)を5Fで1秒4追走・1F併せで0秒2先着
外・レノーア(馬也)と5F併せで併入

相沢調教師
「皐月賞で馬を気にしたというので、3頭併せの真ん中へ。動きは良かった。今の競馬は後ろからだと厳しいので展開は鍵」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 50.6-37.5-24.8-12.6(一杯)
外・エドノフェリーチェ(G強め)と併せで0秒2遅れ

相沢調教師
「具合はいい。絶好調です。あとは展開ひとつだよね。前残りの競馬も多いですが、しまいで追い込む流れになれば。距離はなんぼあってもいいと思う」
マイラプソディ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.5-69.6-54.2-39.6-11.8(馬也)
内・アイワナトラスト(一杯)に6Fで0秒7先行・1F併せで0秒3先着
外・レッドラルーチェ(馬也)を6Fで0秒6追走・1F併せで0秒3先着

友道調教師
「CWコースで3頭併せ。最近の内容を見ると体より気持ちの問題が大きいので、自信を持たせるようにしまいはスッと抜け出すような追い切り。先週からチークを着けて、今週はチークとメンコ。本番もそれで行こうと思っている」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 71.8-54.9-38.6-11.6(G一杯)

友道調教師
「自分からハミを取ったし先週よりもいい感じでした。左回りで気持ち良く走らせようと思った」
マンオブスピリット

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.6-68.1-53.2-39.7-13.2(馬也)
内・アルサトワ(馬也)に6Fで0秒6先行・3F併せで併入

斉藤崇調教師
「中間も順調。前走は前哨戦の仕上げ。使って状態は上がっている」

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 53.1-38.8-12.0(馬也)
外・リュヌルージュ(仕掛)を4Fで0秒5追走・3F併せでクビ差遅れ

北村友騎手
「良く動けていました。バランスが少し改善され、整ってきた感じがします。息づかいも前回より良さそう。上積みは見込めると思います」
レクセランス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.4-66.3-51.3-37.5-12.3(一杯)
内・アジャストザルート(一杯)に6Fで0秒8先行・1F併せで併入
外・ボンセルヴィーソ(一杯)を6Fで1秒追走・1F併せで0秒2遅れ

池添学調教師
「しっかりやりたかったので、攻め駆けする2頭の間に入れた。手応えは見劣ったけど、動きは悪くなかった。皐月賞の時より今回の方が活気がある」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-38.7-24.7-12.4(一杯)

池添学調教師
「疲労を残さないように。跳びが大きくて坂路でそこまで動く馬ではないけど、動き自体は良かった。左回りはプラスだと思うし、距離もあった方がいい。パンパンの良馬場で走ったことがないけど、本来はそっちの方がいいかも」
ワーケア

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 67.3-52.8-38.9-12.3(一杯)
中・フィリアーノ(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入
外・ニシノコトダマ(馬也)を5Fで0秒8追走・1F併せで併入

手塚調教師
「馬場が重かった割に時計も出ているし、併せた相手もいま調子がいいから、動きは良かったと思う。並びかけた時にスーッと抜くかなと思ったけど、少しズブい感じになってきている。距離延長を考えれば、ズブいぐらいな感じでむしろいい。手前の関係だと思うけど、左回りで直線の長い東京は合っている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.9-51.8-38.2-12.2(強め)
内・フィリアーノ(強め)に5Fで0秒4先行・1F併せで0秒2先着
外・ニシノコトダマ(強め)を5Fで0秒4追走・1F併せで0秒1先着

手塚調教師
「馬体は変わらないけど、(調教を)やりながら良くなった。3頭併せの真ん中だからもう少しムキになってくれてもいいけど、それだけ大人なのかな。やることをやっているので大丈夫だ」
ヴァルコス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-66.3-51.7-37.7-12.4(一杯)
中・エカテリンブルク(馬也)を6Fで0秒7追走・1F併せで0秒2先着
外・アドマイヤミモザ(馬也)を6Fで1秒1追走・1F併せで併入

友道調教師
「引き締まって走れる体になってきた。まだ緩いが、前走の時計(2分23秒0)で走れたのは収穫」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-40.0-25.8-12.8(一杯)

友道調教師
「1週前にCWコースでしっかりと負荷をかけてあるので坂路を単走で追いました。予定通りのケイコができましたよ。この距離は血統的にも体形的にも合う。長くいい脚を使うので消耗戦になれば」

大江助手
「青葉賞(2着)を速い時計で走ったダメージもなく、馬は硬くなっていない。競走馬らしい体つきになり一段階上がってきた」

ヴェルトライゼンデ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.0-65.0-50.7-37.1-12.0(一杯)
外・サトノルークス(一杯)を6Fで1秒追走・1F併せで併入

兼武助手
「使って良くなっている。上積みはあるし、体に張りが出て雰囲気は良さそう。左回りも気にしないし、距離が延びて味が出るのでは。馬場もいいに越したことはない」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-39.6-24.7-12.2(仕掛)
外・アイスバブル(一杯)と併せで0秒4先着

池添騎手
「追いかけて並びかけてからは、いい反応を見せてくれた。これ以上やる必要はないよ。軸がしっかりしてブレなくなった。いい仕上がりだ」
関連記事
武豊騎手はサトノフラッグに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/11・7/12)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
安田記念は2020年6月7日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2020年で第70回を迎える。昨年はインディチャンプが接戦を制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。