【ジャパンダートダービー2018】動画・結果/ルヴァンスレーヴが三歳でも頂点に立つ

ジャパンダートダービー 2018 ルヴァンスレーヴ

ジャパンダートダービー 2018の動画・結果です。ジャパンダートダービーの結果は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:オメガパフューム、3着:グレートタイム。「ルヴァンスレーヴ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

M.デムーロ騎手騎乗の1番人気・ルヴァンスレーヴが三歳でも頂点に立つ

2018年7月11日(水)大井 第11競走
ダート2000m(右)20:05発走

農林水産大臣賞典
第20回 ジャパンダートダービー・Japan Dirt Derby(JpnI)
(サラブレッド系 3歳 定量)
賞金:1着 45,000,000円

動画

関連記事
昨年のジャパンダートダービーはヒガシウィルウィンが制していた。
【ジャパンダートダービー 2017】動画・結果/ヒガシウィルウィンが接戦を制する

結果

1着:ルヴァンスレーヴ
2着:オメガパフューム(1-1/2馬身)
3着:グレートタイム(クビ)
4着:クリスタルシルバー(クビ)
5着:テーオーエナジー(1馬身)
6着:ドンフォルティス
7着:クロスケ
8着:リコーワルサー
9着:ハーベストムーン
10着:バイラ
11着:ハセノパイロ
12着:アルファーティハ
13着:サンダベンポート
14着:スーパージェット

勝ちタイム:2.05.8
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

レース後のコメント

ジャパンダートダービー 2018 ルヴァンスレーヴ

1着 ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)
「今日はすごくいい脚を使ってくれました、最後まで。この馬の良さは、強いところ。何でもできる。後ろでも前でも、どんな距離でも。頭がすごくいい馬で、気持ちでも負けていない。ただ、まだ体ができていなくて、少し緩いところがある。もっと成長すればもっと力を出せるようになると思う」

(萩原清調教師)
「ホッとしました。良いパフォーマンスを見せてくれました。それほど危うさは感じないレースでしたが、200を切ってからは力が入りました。抜け出てきてほしい、という思いで見ていました。今後は様子を見て、オーナーと相談して決めたいと思います。もっと成長出来る馬だと思うので、ぜひ今後も応援を宜しくお願いします」

2着 オメガパフューム(川田将雅騎手)
「凄く良い内容で走ってくれましたし、直線も盛り返してくれました。勝った馬は着差以上に強かったです」

3着 グレートタイム(C.ルメール騎手)
「いい競馬ができました。4コーナーで砂を被った時に少し頭を上げましたが、直線もいい脚を使いました。距離も問題ありません。精一杯走ってくれましたが、勝った馬は強かったですね」

4着 クリスタルシルバー(的場文男騎手)
「前走より折り合いがついたし、あと少しで3着だったのにねえ」

5着 テーオーエナジー(岩田康誠騎手)
「初めて逃げたから1~2角まで(ハミを)かんでしまった。マイペースで行けたが、ラスト1ハロンで止まってしまった」

6着 ドンフォルティス(武豊騎手)
「状態は良かったが、少し距離を心配していた。ラストで脚が上がった」

11着 ハセノパイロ(矢野貴之騎手)
「2角の立ち上がりからおかしかった。疲れがあるのかな」

関連記事

ルヴァンスレーヴは全日本2歳優駿を制して2歳王者にも輝いていた。
【全日本2歳優駿 2017】動画・結果/ルヴァンスレーヴが3連勝で2歳ダート王に輝く

春のダート王決定戦・帝王賞はゴールドドリームが勝利した。
【帝王賞2018】動画・結果/ゴールドドリームが接戦を制する

勝ち馬プロフィール

ジャパンダートダービー 2018 ルヴァンスレーヴ

ルヴァンスレーヴ(Le Vent Se Leve)牡3/鹿毛 萩原 清(美浦)
父:シンボリクリスエス 母:マエストラーレ 母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:風立ちぬ(仏)

関連記事