【函館記念2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

函館記念 2018 追い切り

函館記念 2018の追い切り・コメントの情報です。函館記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

抜群の動きを見せたのは

2018年7月15日(日) | 2回函館4日 | 15:45 発走
第54回 函館記念(GIII)芝・右 2000m
Hakodate Kinen (G3)

追い切り

函館記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・エアアンセム

前走時追い切り・エプソムカップ(5着)
栗東・坂路・不良
800m 54.4-39.6-12.6

最終追い切り
7月11日・函館・芝・稍重
5F 68.7-52.1-38.0-12.0

吉村師
「ここへきて体と気持ちがうまくかみ合うようになってきました。気性的に滞在競馬も合うと思うし、ハンデ戦だけに期待したい」
・エテルナミノル

前走時追い切り・マーメイドステークス(11着)
栗東・CW・不良
6F 83.2-67.3-53.0-39.7-13.2

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 67.0-53.0-39.4-12.9

本田師
「愛知杯(1着)のようにゲートさえ決まればやれる。」
・カレンラストショー

前走時追い切り・新潟大賞典(12着)
栗東・CW・良
5F 69.5-52.9-38.6-11.8

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 71.5-55.0-40.4-13.2

五十嵐助手
「凄く体調はいい。滞在競馬は合う。」
・クラウンディバイダ

前走時追い切り・巴賞(4着)
函館・ウッド・重
5F 74.2-57.7-41.7-13.1

最終追い切り
7月11日・函館・芝・稍重
5F 66.5-50.9-37.6-12.2

斎藤誠師
「今、調子がいいんだと思う。自分の形になるとしぶとい。逃げ切りを狙いたい」
・ゴールドサーベラス

前走時追い切り・エプソムカップ(7着)
美浦・南W・良
5F 68.2-54.4-41.0-13.2

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 69.1-53.2-38.9-12.6

柴山騎手
「初めて攻め馬に乗ったので比較できないが具合は良さそう。時計のかかる決着が望み。」
・サクラアンプルール

前走時追い切り・日経賞(3着)
美浦・坂路・良
800m 54.2-39.0-12.5

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 72.4-56.0-41.4-12.6

池上助手
「元気がいい。持っていかれるぐらい。ただトップハンデ、道悪、休み明けと、こなしてくれなきゃいけない不安材料が多い」
・スズカデヴィアス

前走時追い切り・新潟大賞典(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.8-40.0-12.4

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 70.7-55.2-40.6-13.3

橋田師
「いい動きだったと思います。栗東で乗り込んでから2週前に函館へ移動。輸送で体を減らすこともある馬なんですが、今朝の雰囲気なら問題なさそうです。暑さに弱いところもあるので先週の七夕賞に出走していたら走り切れなかったかも…。そういう点でも涼しい北海道へ来れたのは良かったように思います」
・トリコロールブルー

前走時追い切り・鳴尾記念(3着)
栗東・CW・良
6F 85.0-68.5-53.3-39.0-11.9

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 70.0-54.4-40.2-12.8

ルメール騎手
「距離はぴったり。前走(鳴尾記念=3着)の内容ならここでもチャンスはありそうです」

藤本助手
「軽く気合をつけた程度ですが、しっかり伸びてくれました。体は先週時点で仕上がっていたので、今日は気持ちの面が主眼の内容。落ち着きも十分で滞在は合っていますね。ここは何とかタイトルを取らせたい」
「1回促した程度で時計も予定通り。トリコロールは汗をかきやすい体質。涼しいのはいいですね」

・ナイトオブナイツ

前走時追い切り・巴賞(1着)
函館・ウッド・不良
5F 69.0-54.2-40.1-12.6

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 70.7-55.1-40.8-13.6

池添兼師
「(前走の)状態はキープしている。力がなかったらOP特別は勝てないからね」
「輸送がないのがいい。前走(巴賞1着)を見れば、道悪は大丈夫だと思う。楽しみ」

岡富助手
「思ったより体を減らした前走ですが、中間の雰囲気から良化が見込めそう。小回り、洋芝にも適性があり重賞でも頑張ってほしい」

・ナスノセイカン

前走時追い切り・巴賞(7着)
函館・ウッド・不良
4F 54.4-39.7-12.7

最終追い切り
7月11日・函館・芝・稍重
4F 51.3-37.3-11.4

田子助手
「巴賞は道悪がこたえた感じ。距離延長で前で運べれば。」
・ブラックバゴ

前走時追い切り・中山金杯(4着)
美浦・南W・良
6F 81.5-67.2-52.9-39.0-12.6

最終追い切り
7月11日・函館・芝・稍重
5F 63.1-48.8-35.9-11.2

岩田騎手
「先週より動きは良くなっていたけど、休み明けの分、体も立派で少し余裕がある。直線は結構やって反応自体は良かった。レースまでに上がってくれば」

久保厩務員
「入厩後はしっかりと追い切れている。気のいいタイプで久々は苦にしない。コース実績もあるので楽しみ」

・ブレスジャーニー

前走時追い切り・巴賞(5着)
函館・ウッド・不良
5F 68.1-52.4-38.8-12.5

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 71.0-55.0-39.8-12.6

中井騎手
「1回使って、良くなっています。競馬に必要な筋肉がついてきましたね」

山田助手
「前回はかなり急仕上げ。実質2本しかやっていなかった。使った後も思ったほどダメージがない。上積みは多少あると思います」
「前走を使ったダメージは心配なさそう。ひと叩きでトモの肉付きなどは良くなってきた感じはあります」

・マイネルハニー

前走時追い切り・巴賞(8着)
函館・ウッド・不良
5F 68.4-53.7-39.3-12.7

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 67.7-53.2-39.5-12.7

横田助手
「前走は58キロを背負った上に(放牧から)10日間競馬。体も重かった。このひと追いで変わると思う。雨予報はいいので」
・ロジチャリス

前走時追い切り・ダービー卿チャレンジトロフィー(12着)
美浦・南W・良
濃霧による視界不良のためデータはありません

最終追い切り
7月11日・函館・ウッド・稍重
5F 68.4-53.2-39.1-13.0

国枝師
「まずまずかな。2000メートルは走れないことはないと思う。昨夏の札幌記念(15着)にしても出遅れが響いたので…。洋芝は合うと思うし、それなりの位置を取れれば」
関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする