【香港ヴァーズ2018】結果・動画/エグザルタントが優勝・リスグラシューは2着

香港ヴァーズ 2018 エグザルタント

香港で行われた香港ヴァーズ2018の結果・動画です。香港ヴァーズの着順は1着:Exultant(エグザルタント)、2着:Lys Gracieux、3着:Eziyraとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

わずかの差で…2018年の香港ヴァーズはエグザルタントが優勝・リスグラシューは2着

香港ヴァーズ(Hong Kong Vase)
2018年12月9日、香港・シャティン競馬場
芝2400m、G1、14頭

動画

関連記事
昨年の香港ヴァーズはハイランドリールが優勝していた。
【香港ヴァーズ 2017】動画・結果/ハイランドリールが抜け出し快勝

同日に行われた他の香港国際競争も要チェック!
【香港スプリント2018】結果・動画/ミスタースタニングが連覇達成

結果

1着:Exultant・エグザルタント
2着:Lys Gracieux・リスグラシュー(クビ)
3着:Eziyra(2-1/2馬身)
4着:Eagle Way(3/4馬身)
5着:Waldgeist(1馬身)
6着:Pakistan Star
7着:Rostropovich
8着:Prince Of Arran
9着:Salouen
10着:Crocosmia・クロコスミア
11着:Latrobe
12着:Ruthven
13着:Red Verdon
14着:Mirage Dancer

勝ちタイム:2.25.56
勝利騎手:Zac Purton
馬場:Good

レース後のコメント

2着 リスグラシュー(J.モレイラ騎手)
「よく走ってくれた。残り600メートルで他の馬と接触した。それが最後に影響した」

(矢作芳人調教師)
「勝ったと思ったけどな。日本で走った前走よりも細いと思ったけど海外ではこれが精いっぱい。でも落ち着きがあったし心配はないと思った。ジョッキーはうまく乗ってくれました。一回前へ出ているだけに残念だね」

3着 エジーラ(C.ルメール騎手)
「勝ち馬の後ろで理想的な競馬ができた。スタミナのある馬。反応は少し悪かったが、よく頑張ってくれた」

10着 クロコスミア(岩田康誠騎手)
「自分のペースで行けてこの馬のレースはできたけど、早めに来られて苦しくなりました。レースごとに落ち着きがでてきて、ドバイのときよりも落ち着いてましたし、冷静にレースができたと思います。結果的には残念でしたけど、今度はもっと頑張ってくれると思います。以前はカッとするようなところがあったんですけど、今はそれもなくなって、マイルよりも2000とか2200mとかのほうが、レースがしやすいと思います」

(西浦勝一調教師)
「いい状態で出走することができて、道中も自分のペースでレースができました。4コーナー手前まで楽な手ごたえで来ていたので、ひょっとしたらと思ったんですけど、最後は力尽きたという感じでした。精一杯のレースをしたと思います。もう少しがんばってくれたらよかったんですけど」

勝ち馬プロフィール

香港ヴァーズ 2018 エグザルタント

勝ち馬:エグザルタント(Exultant)
父:Teofilo 母:Contrary 母父:Mark Of Esteem