【福島牝馬ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ/今年は新潟で代替開催

福島牝馬ステークス2020 フェアリーポルカ

福島牝馬ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の福島牝馬ステークスの出走予定馬にはドナアトラエンテやロザムールなどが名を連ねています。今年は福島開催中止により新潟で代替開催。コース替わりを味方につけるのは?

今年は新潟で代替開催

2021年4月24日(土) | 1回新潟5日 | 15:25 発走
第18回 福島牝馬ステークス(GIII)芝・左 1800m
Fukushima Himba Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・福島牝馬ステークスの出走予定馬たち

福島牝馬ステークスの枠順決定!(4月23日)

福島牝馬ステークス2021 枠順

2021年・福島牝馬ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではドナアトラエンテが7枠13番、シゲルピンクダイヤは4枠8番、パラスアテナは8枠16番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・福島牝馬ステークスの追い切り・コメントをチェック!
福島牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。福島牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(4月18日)

ドナアトラエンテ

2021年の福島牝馬ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アバルラータ(未定)
  • アフランシール(丸田恭介)
  • アブレイズ(藤井勘一郎)
  • カリオストロ(亀田温心)
  • クラヴァシュドール(藤岡佑介)
  • サンクテュエール(未定)
  • シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
  • ディアンドル(団野大成)
  • デンコウアンジュ(柴田善臣)
  • ドナアトラエンテ(川田将雅
  • パッシングスルー(未定)
  • フィリアプーラ(菊沢一樹)
  • ミスニューヨーク(加藤祥太)
  • ムジカ(秋山真一郎)
  • リュヌルージュ(鮫島克駿)
  • ロザムール(北村宏司)
除外対象馬
  • パラスアテナ(坂井瑠星)
  • イズジョーノキセキ(未定)
  • セイウンヴィーナス(勝浦正樹)
関連記事
武豊騎手は5月に復帰予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/30・10/31)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
マイラーズカップは2021年4月25日に阪神競馬場で行われる春のマイル戦線を占う重要な一戦。マイラーズカップは2021年で第52回を迎え、昨年はインディチャンプが優勝した。マイラーズカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フローラステークスは2021年4月25日に東京競馬場で行われるオークスへのステップレース。フローラステークスは2021年で第56回を迎え、昨年はウインマリリンが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

シゲルピンクダイヤ

新潟競馬場で行われるG3「福島牝馬ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ドナアトラエンテ(Donna Attraente)

ドナアトラエンテ・5歳牝馬
10戦4勝 [4-4-1-1]
父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
馬名の由来:魅力的な女(伊)
前走:中山牝馬ステークス・9着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

良血馬が2度目の重賞戦に挑む。
前走は不良馬場に苦しんだのか、初めて馬券圏外となる惨敗を経験した。
新潟コースは2度走って【1-1-0-0】と成績が良いだけに、チャンスは十分。

ピックアップレース
中山牝馬ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の中山牝馬ステークスの着順は1着:ランブリングアレー、2着:ロザムール、3着:フェアリーポルカとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
シゲルピンクダイヤ(Shigeru Pink Dia)

シゲルピンクダイヤ・5歳牝馬
15戦1勝 [1-3-3-8]
父:ダイワメジャー
母:ムーンライトベイ
母父:High Chaparral
馬名の由来:冠名+宝石名「ピンクダイヤ」
前走:愛知杯・9着(4番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

成績に波があるタイプだが、スムーズに運べた中日新聞杯では牡馬相手に2着と好走。
気分よく走れれば。

ピックアップレース
中日新聞杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の中日新聞杯の着順は1着:ボッケリーニ、2着:シゲルピンクダイヤ、3着:ヴェロックスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ロザムール(Rose Amour)

ロザムール・5歳牝馬
19戦4勝 [4-2-4-9]
父:ローズキングダム
母:グレートテン
母父:Caerleon
馬名の由来:愛のバラ(仏)
前走:中山牝馬ステークス・2着(5番人気)
(鞍上予定:北村宏司)

近走、中距離戦を使うようになり成績が安定。
ここ2走は中山金杯4着、中山牝馬ステークス2着と重賞でもあと一歩のところまで来ている。
使いつつ良くなる馬なのでさらなる上積みが期待できる。

ピックアップレース
中山金杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の中山金杯の着順は1着:ヒシイグアス、2着:ココロノトウダイ、3着:ウインイクシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
デンコウアンジュ(Denko Ange)

デンコウアンジュ・8歳牝馬
39戦4勝 [4-1-3-31]
父:メイショウサムソン
母:デンコウラッキー
母父:マリエンバード
馬名の由来:冠名+天使(仏)
前走:中山牝馬ステークス・6着(13番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

2019年の福島牝馬ステークス覇者。
8歳になった今年も3戦して大きく負けておらず、衰えは感じられない。
流れひとつで。

ピックアップレース
福島牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の福島牝馬Sの着順は1着:デンコウアンジュ、2着:フローレスマジック、3着:ダノングレースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも福島牝馬ステークスには紫苑ステークス2着のパラスアテナやスピカステークス勝ち馬のミスニューヨーク、小倉大賞典3着のディアンドルなども出走を予定しています。

福島牝馬ステークスは2021年4月24日(土)の15時25分発走予定です。

福島牝馬ステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・福島牝馬ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
シゲルピンクダイヤが1番人気に支持されると予想します。
上位〇頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. シゲルピンクダイヤ(3.0)
  2. ドナアトラエンテ(3.5)
  3. パラスアテナ(4.5)
  4. ミスニューヨーク(7.5)
  5. クラヴァシュドール(8.5)
  6. デンコウアンジュ(14.0)
  7. ロザムール(16.0)
  8. ムジカ(25.0)
  9. セイウンヴィーナス(35.0)
  10. アブレイズ(40.0)
  11. サンクテュエール(45.0)
  12. ディアンドル(☆)
  13. イズジョーノキセキ(☆)
  14. パッシングスルー(☆)
  15. カリオストロ(☆)
  16. リュヌルージュ(☆)
  17. アフランシール(☆)
  18. アバルラータ(☆)
  19. フィリアプーラ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

福島牝馬ステークス2021の日程・賞金

福島牝馬ステークス

福島牝馬ステークス2019 デンコウアンジュ

日程・発走予定時刻
2021年4月24日(土)15時25分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

福島牝馬ステークス・プレイバック

福島牝馬ステークス2020 フェアリーポルカ

2020年・福島牝馬ステークス(GIII)

1着:フェアリーポルカ
2着:リープフラウミルヒ(3/4馬身)
3着:ランドネ(1-1/4馬身)
4着:カリビアンゴールド(ハナ)
5着:サラキア(3/4馬身)

勝ちタイム:1.46.8
優勝騎手:和田 竜二
馬場:良

動画・全着順をチェック!
福島牝馬ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の福島牝馬ステークスの着順は1着:フェアリーポルカ、2着:リープフラウミルヒ、3着:ランドネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 フェアリーポルカ(和田竜二騎手)
「(99年の福島記念=ポートブライアンズ以来、久しぶりの福島での重賞勝ち)せっかく福島に来たんですけど、お客さんがいなくて残念。馬の力を信じて、いい競馬ができればと思っていました。(発走時刻が遅れたが)おとなしい馬なので大丈夫でした。いつもの通りのレースをしようと、いいスタートでしたし、自分のリズムで運べればと思っていました。外を回ると少し厳しいので、内をさばければと思っていた。少しきついところもあったが、馬自体に力があるので大丈夫でしたね。2走前くらいから瞬発力がついてきて、馬が充実してきた。ここにきて結果も出ていますし、どんな競馬もできる。距離的にはこれくらいがいいと思うのですが、これから選択肢が広がっていけばいい。(無観客競馬で)関係者も馬も一生懸命にやっている。声援は届いていますので、(ファンの皆さんも)また一喜一憂してもらえればと思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2021年5月9日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2021年で第26回目を迎え、昨年はラウダシオンが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。