【フェブラリーステークス2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

フェブラリーステークス2022 追い切り

フェブラリーステークス2022の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年2月20日(日) | 1回東京8日 | 15:40 発走
第39回 フェブラリーステークス(GI)ダート・左 1600m
February Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
フェブラリーステークスは2023年2月19日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2023年で第40回を迎え、昨年はカフェファラオが制した。フェブラリーSの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都牝馬ステークスなどが開催される。
京都牝馬ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の京都牝馬Sの出走予定馬にはロータスランドやスカイグルーヴなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ダイヤモンドステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のダイヤモンドSの出走予定馬にはレクセランスやメロディーレーンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

フェブラリーステークス2022の追い切りをチェック!

フェブラリーステークス2022 追い切り

フェブラリーステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ダイヤモンドステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京都牝馬ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。京都牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

アルクトス

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.3-66.2-52.0-37.8-12.1(一杯)
アントリューズ(馬なり)の内1.0秒追走・0.1秒遅れ

田辺騎手
「もともとパサパサのWコースは得意じゃないので、動きとしてはこんなもの。先週、今週としっかりとやって息もできてくると思う。順調にきています」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.0-38.4-24.8-12.5(馬なり)
ロンドンテソーロ(末一杯)を0.8秒追走・0.1秒先着

田辺騎手
「先週までしっかりと負荷をかけていたと思うので、週末(レース)に疲れを残さない形で調整程度。もともとWコースで走るのは苦手な部分があったが、(先週は)十分に追えましたので、(今日も)普通に軽々と坂路を駆け上がって、反動の心配はなかった。いい状態で臨めると思う」

栗田調教師
「元気がいいし、先週の追い切りでガラッと変わった。競馬での集中力が高いので久々でも力を出せる。(馬場は)パサパサのダートより(湿ったほうが)いい。天も味方につけたいね。何とか中央のGIを取って箔をつけたい」

2枠4番について
栗田調教師
「決められた枠で精一杯頑張ります」

インティ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-66.8-52.1-37.3-11.5(馬なり)

野中調教師
「問題なくきている。いい感じだよ。東京の1600メートルはいい条件。今は大崩れしなくなっているしね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.3-24.7-12.1(一杯)

野中調教師
「良い頃の動きだったと思います。調子が良くない時は左にモタれたり、動きにキレがないんですが、今日は終い1ハロン12秒1を楽に出しましたし、状態はすごく良いんじゃないかと思います」
2枠3番について
野中調教師
「いいところが当たったと思う。まず1つ目の運はクリアしたかな。ゲートを出てからいろいろな策を考える必要はあるだろうけど、外より内の方が絶対に競馬はやりやすいはずだから」

エアスピネル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.4-24.6-12.2(一杯)
レヴィーアクイーン(一杯)を0.7秒追走・0.2秒先着

M.デムーロ騎手
「動きは良かった。ずっと頑張っている。9歳だけど、まだ若いと思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.5-25.5-12.4(一杯)
メイショウアサヒ(馬なり)を0.5秒追走・クビ先着

笹田調教師
「先週しっかりやっているので今朝はしまい重点。去年と変わらないくらいの状態です。東京の千六は一番、力を出せる条件」
8枠16番について
笹田調教師
「コーナー2つだから内、外は関係ない。馬は元気そうだし、体重も輸送したら(前走と)同じぐらいになると思う。前走はたまたま出遅れた。軽いダートになっても対応できる」

カフェファラオ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 81.3-64.7-50.5-36.8-11.6(一杯)

堀調教師
「単走でリズム重視の追い切り。テンに控えてしまい伸ばす中で自分からハミを取っていくかがテーマ。行きっぷりが良く、少しずつ速くなったため、しまいはサポートしましたが、全体のタイムも速く、十分に負荷はかかりました。先週、今週といい調整ができて印象は良かった」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.9-52.2-38.2-11.8(馬なり)
シテフローラル(馬なり)の内0.9秒追走・0.1秒先着

福永騎手
「事前に堀調教師から追い切りでの癖や傾向を聞いてまたがったなかで、いい形で併せ馬ができたし、いいコンタクトがとれたと自分では感じている。馬の持ち味を生かして乗りたい」

橋本調教助手
「先週に強い調教をして終わっていますので、今週は調整というか、ジョッキーに感触を確かめてもらうということでした。併せる併せないもジョッキーの感覚に合わせるという感じでしたので、良い調教ができたのではないかと思っています」

3枠6番について
堀調教師
「枠順に関しては何とも言えないが、ゲートは遅くないので、枠順よりも他馬の出方次第の位置取りになるでしょう」

ケイティブレイブ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 81.1-66.2-52.6-38.5-12.0(強め)
ロイヤルダンス(末強め)の外0.4秒追走・0.4秒先着

菅原騎手
「しまいだけ気合をつけてくれという指示。フレッシュで元気いっぱい。ブリンカーも効いていて道中も抑えるのが大変なぐらいでした。年齢の割に若さを感じますね」
7枠14番について
清水英調教師
「いいですね。2年前に好走したのが外でしたしね(8枠15番で2着)。一発狙える枠だと思います。ゲート練習は問題ありませんでした。追い切り後の雰囲気も良かったですね」

サンライズノヴァ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.5-24.6-12.5(一杯)
レッドレジェーラ(一杯)を0.2秒追走・0.1秒先着

松若騎手
「しっかりやりました。モタモタする感じはあったけど、追ったことで変わってくれれば。東京は合うので期待しています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.8-37.2-24.7-12.6(一杯)
ジュノー(一杯)に0.1秒先着

松若騎手
「しっかりやった時の方がいい競馬ができていますからね。馬は元気で若い。年齢を感じません」
4枠8番について
松若騎手
「(枠順は)特に気にする馬じゃない。舞台は合っているし、展開が向けばチャンスはあると思う」

サンライズホープ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.8-68.3-53.0-37.9-12.0(末一杯)

羽月調教師
「しまいだけしっかりやりました。来週もちゃんとやるつもり。順調ですね。(前走の)結果は残念でしたが、自分の力は出せたと思っています。疲れもなく元気です」

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 97.0-65.6-51.9-37.6-12.4(一杯)
イルミネーター(直強め)の内0.8秒追走・0.3秒先着

幸騎手
「前走も動きは悪くなかったけど変わらない、いい状態ですね。もまれない競馬が理想。ハナじゃなくて2、3番手でも構いませんが、外めの(枠の)方がいいですね」

羽月調教師
「予定より少し時計が速くなりました。いい意味で変わりないですよ」

5枠9番について
羽月調教師
「あまり内過ぎず、いいところだと思います。前走後は何のトラブルもなく調整できていて、馬体もいい感じに見せています。以前は乗り難しさを見せていましたが、今なら急きょの乗り替わりでも心配はありません」

スワーヴアラミス

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 95.9-65.2-51.7-37.6-12.1(一杯)

松田騎手
「追い切りではズブいところもあるけど、具合はいいですね。前々走くらいから、馬混みでレースができるようになった」

須貝調教師
「いい状態をキープできている。“これならGIでも”と思う。距離は短くなるけど、東京の広いコースなので」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.2-24.8-12.5(末強め)

須貝調教師
「前走は馬ごみで我慢ができたし、内容は良かった。マイルは初めてなので流れに対応できるかがカギ。スムーズな競馬ができれば」
5枠10番について
須貝調教師
「(同きゅう舎のソダシが隣の11番で)2頭ともいい枠に入ったんじゃないですかね。知っている馬が近くにいるのも、お互いにとっていいと思います」

ソダシ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-65.9-51.2-36.7-11.2(強め)
リレーションシップ(末強め)の外0.9秒追走・同入

吉田隼騎手
「いい感じで負荷をかけられた。仕上がり自体は早い馬なので今週、来週でピッチを上げてくれれば」

須貝調教師
「先週、今週と時計が出ているし、これだけ動ければ十分。(今回は)マイル戦に使うけど、距離が短くなるのはプラスに働くと思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.5-24.6-12.1(馬なり)

須貝調教師
「時計といい、雰囲気といい、理想的な調教。スッと息も入って、いい雰囲気だった。若い時よりズルさを覚えたところがあるので、ズルさを出さないように導いてほしいね」
6枠11番について
須貝調教師
「いいですね。今回はいろいろなことを経験させたいから、極端な内や外でなくて良かった。周りを見ながら、うまく流れに対応して競馬してほしいですね。(枠順にかかわらず、ゲートは一番最初に入ることになるため)奇数や偶数は関係ないです」

ソリストサンダー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-38.9-24.4-12.1(馬なり)

高柳大調教師
「馬なりで軽めの調整。いつもどおりの動きだった。叩いての上積みはある。前走は忙しかったが、1400メートルを使ったことで今度は楽に行けると思う」
7枠13番について
平助手
「真ん中より外が良かったので、いい位置ですね。追い切り後も元気いっぱい。東京マイルは武蔵野Sで強い勝ち方をしたので楽しみ」

タイムフライヤー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.4-24.5-12.6(馬なり)
ダノンシティ(一杯)を0.5秒追走・クビ先着

横山武騎手
「最近は成績が出ていないが、ダイナミックな走り。手前を替えるのが苦手と聞いていたが、小さいアクション1発で替えていた。比較はできないが、内容的には雰囲気良く終われたと思うし、楽しみに週末を待ちたいと思います」
4枠7番について
橋口調教師
「奇数、偶数は問いませんし、内過ぎずいいところだと思います。転厩してからでは最も順調にここまでこれました。このところスムーズなレースができていないので、力を出し切れるような形となればですね」

ダイワキャグニー

1週前追い切り
美浦・南B・良
6F 81.4-65.4-50.7-37.0-11.6(直強め)
アポロミラクル(直強め)の外1.3秒追走・0.2秒先着

三浦騎手
「年齢を感じさせず、リズム良く走れていた。ダートは2度目。慣れが見込めそう」

最終追い切り
美浦・南B・重
6F 83.2-67.1-52.7-39.0-12.1(馬なり)

菊沢調教師
「直前は強めの負荷をかけないつもりで反応を見る感じ。ダートの走りにも慣れてきました。思いのほか反応も良かったし、この馬に関しては上々だと思います」
1枠2番について
菊沢調教師
「枠にはそこまでこだわっていなかったが、偶数なのは良かった。他の馬の出方次第だが、これならハナに行ってもいいかな。調教後の息遣いは問題ない」

テイエムサウスダン

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.0-24.0-11.9(末強め)

飯田雄調教師
「相変わらず動きも良く、状態はいい。控えても稽古しているので、馬込みも十分対応できる。若いときに比べて使った後も不安なところがない」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.2-23.8-11.9(一杯)

岩田康騎手
「GIなので悔いの残らないよう、目一杯仕上げたつもりです。少し重さがあったので、明日からレースまでの数日間で調整できるかな、というのはあります。東京競馬場は(連続して)2回目なので疲れを取りながら、レースに向かっていきたいと思います」

飯田雄調教師
「いつもの感じで、ラスト1ハロンも11秒台。ジョッキーも『いい状態』と言っていた。ポイントは(実績のない)マイルになるだろうが、体質的にも強くなってきたし、今の状態の良さなら心配はしていないよ」

8枠15番について
飯田雄調教師
「内で包まれてゴチャつくよりは、むしろ外めの枠はいいと思う。この中間もしっかりと調整してこれたし、前走の直線の伸びを見れば、マイルの距離にも対応してくれるだろうとの期待が持てる」

テオレーマ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.4-24.7-12.3(末強め)
ミスティファイ(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

ルメール騎手
「フットワークも手応えも良かった。コンディションは良さそう」

石坂調教師
「ジョッキーは『いいフットワークをする』と。感触を確かめてもらいましたが、いい内容でした。マイルはいいと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.2-25.3-12.4(馬なり)
ミスティファイ(末強め)を0.3秒追走・0.1秒先着

石坂調教師
「先週の良さを維持するような内容の併せ馬を組みました。最後は少し反応を確かめる程度で、内容的にはとても良かったと思います」
1枠1番について
渡辺厩務員
「後ろから行くからどこでも良かったけど、これで(直線も)内を突くしかないね。追い切り後の雰囲気も変わらず。牡馬の一線級が相手だし、外枠でロスがあるより良かったかも」

ミューチャリー

1週前追い切り
船橋・ダート・良
5F 63.9-49.1-36.6-11.7(一杯)
デザートスネーク(一杯)の外0.1秒先着

最終追い切り
船橋・ダート・不良
6F 81.4-63.4-48.9-36.4-12.1(末一杯)
サクセッサー(一杯)の外を5F付・0.6秒先着

矢野義調教師
「時計は1週前とそれほど変わらないけど、追い出してからの反応が良かった。今まで1週前でほとんど仕上がることが多かったけど、いくらか太めに映ったので」

レッドルゼル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.8-24.5-11.9(一杯)

安田隆調教師
「順調です。けさもしっかりと追い切りました。昨年と比べて馬がひと皮むけた感じ。ポイントはマイルの距離だけですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.9-24.5-12.1(末強め)

安田隆調教師
「先週もやりましたが、レースが3か月ほどあいているので、今週もそこそこやりました。それに応えてくれて、すごくいい状態です。距離は1ハロン延びますが、どこまで結果を出せるのか楽しみにしています」
3枠5番について
安田隆調教師
「枠はどこが当たっても、対応できるようにします。夏に弱い馬ですが、この時期はすごく体調がいい。落ち着きもあります」

2022年・フェブラリーステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 フェブラリーステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・フェブラリーステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/11)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2022年2月27日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2022年で第95回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪急杯は2022年2月27日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2022年で第66回を迎え、昨年はレシステンシアが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。