【ダイヤモンドステークス2022】出走予定馬・予想オッズ/スタミナに物を言わす

ダイヤモンドステークス2021 グロンディオーズ

ダイヤモンドステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のダイヤモンドSの出走予定馬にはレクセランスやメロディーレーンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スタミナに物を言わす

2022年2月19日(土) | 1回東京7日 | 15:45 発走
第72回 ダイヤモンドステークス(GIII)芝・左 3400m
Diamond Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・ダイヤモンドステークスの出走予定馬たち

ダイヤモンドステークスの枠順決定!(2月18日)

ダイヤモンドステークス2022 枠順

2022年・ダイヤモンドステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではヴェローチェオロが5枠7番、レクセランスは6枠10番、テーオーロイヤルは6枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・ダイヤモンドステークスの追い切り・コメントをチェック!
ダイヤモンドステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(2月17日)

福寿草特別2020 レクセランス

2022年のダイヤモンドステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬&騎手確定
  • アドマイヤアルバ(団野大成)
  • アンティシペイト(田辺裕信)
  • ヴァルコス(三浦皇成)
  • ヴェローチェオロ(戸崎圭太)
  • カウディーリョ(M.デムーロ)
  • カレンルシェルブル(横山和生)
  • グレンガリー(大野拓弥)
  • ゴースト(北村宏司)
  • セントレオナード(丸山元気)
  • テーオーロイヤル(菱田裕二)
  • トーセンカンビーナ(石川裕紀人)
  • メロディーレーン(菅原明良)
  • ランフォザローゼス(田中勝春)
  • レクセランス(横山武史
回避馬
  • ステイフーリッシュ(未定)
  • マンオブスピリット(未定)
関連記事
武豊騎手は京都牝馬ステークスでクリスティに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
フェブラリーステークスは2023年2月19日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2023年で第40回を迎え、昨年はカフェファラオが制した。フェブラリーSの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都牝馬ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の京都牝馬Sの出走予定馬にはロータスランドやスカイグルーヴなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

メロディーレーン

東京競馬場で行われるG3「ダイヤモンドステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

レクセランス(L’Excellence)

レクセランス・5歳牡馬
12戦3勝 [3-1-1-7]
父:ディープインパクト
母:エクセレンスII
母父:Champs Elysees
馬名の由来:卓越(仏)
前走:万葉ステークス・2着(3番人気)
(鞍上予定:横山武史)

万葉ステークスではうまく折り合って進めることができたが、抜け出してからソラを使ってしまい内から伸びた勝ち馬にアタマ差負けてしまった。
ただ、斤量差や大幅馬体重増などを考慮すれば悲観する内容ではなかったはず。
初コンビとなる横山武史騎手と呼吸を合わせられれば初タイトルは見えてくる。

メロディーレーン(Melody Lane)

メロディーレーン・6歳牝馬
26戦4勝 [4-0-3-19]
父:オルフェーヴル
母:メーヴェ
母父:Motivator
馬名の由来:椿の品種の一つ
前走:有馬記念・15着(15番人気)
(鞍上予定:菅原明良)

小さな体に大きな希望を秘めたアイドルホース・メロディーレーンがダイヤモンドステークスに初挑戦する。
2020年の阪神大賞典で5着に入るなど長距離適性は間違いない。
彼女に大きな声援を届けたい。

ピックアップレース
阪神大賞典2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の阪神大賞典の着順は1着:ユーキャンスマイル、2着:トーセンカンビーナ、3着:メイショウテンゲンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
テーオーロイヤル(T O Royal)

テーオーロイヤル・4歳牡馬
8戦4勝 [4-0-1-3]
父:リオンディーズ
母:メイショウオウヒ
母父:マンハッタンカフェ
馬名の由来:冠名+王にふさわしい
前走:尼崎ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:菱田裕二)

3連勝で条件クラスを突破したテーオーロイヤルからも目が離せない。
中でも前走の尼崎ステークスでは4番手追走から上がり最速タイムで抜け出し後続に2馬身半の差をつけるパフォーマンスは圧巻だった。
ノンストップで重賞制覇なるか?

ヴェローチェオロ(Veloce Oro)

ヴェローチェオロ・4歳牡馬
13戦4勝 [4-1-2-6]
父:ゴールドシップ
母:プレシャスライフ
母父:タイキシャトル
馬名の由来:速い(伊)+金(伊)
前走:グレイトフルステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

菊花賞6着馬のヴェローチェオロも楽しみな1頭。
ダート戦と菊花賞以外の11戦はいずれも掲示板を外しておらず、安定感も魅力的。

ピックアップレース
菊花賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の菊花賞の着順は1着:タイトルホルダー、2着:オーソクレース、3着:ディヴァインラヴとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもダイヤモンドステークスにはステイヤーズステークス5着のゴーストや2020年の阪神大賞典2着トーセンカンビーナ、丹頂ステークス覇者のカウディーリョなども出走を予定しています。

ダイヤモンドステークスは2022年2月19日(土)の15時45分発走予定です。

ダイヤモンドステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・ダイヤモンドステークスの予想オッズはこのように予想しています。
54kgと手軽な斤量で出走できるゴールドシップ産駒のヴェローチェオロが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヴェローチェオロ(3.0)
  2. レクセランス(3.5)
  3. メロディーレーン(5.0)
  4. テーオーロイヤル(7.5)
  5. トーセンカンビーナ(10.5)
  6. ゴースト(19.0)
  7. カウディーリョ(24.5)
  8. ヴァルコス(30.0)
  9. アンティシペイト(33.5)
  10. カレンルシェルブル(40.0)
  11. アドマイヤアルバ(☆)
  12. セントレオナード(☆)
  13. ランフォザローゼス(☆)
  14. グレンガリー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2022の日程・賞金

ダイヤモンドステークス

ダイヤモンドステークス2020 ミライヘノツバサ

日程・発走予定時刻
2022年2月19日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・3400m


G3

1着賞金
4,300万円

ダイヤモンドステークス・プレイバック

ダイヤモンドステークス2021 グロンディオーズ

2021年・ダイヤモンドステークス(GIII)

1着:グロンディオーズ
2着:オーソリティ(クビ)
3着:ポンデザール(5馬身)
4着:ナムラドノヴァン(1/2馬身)
5着:ヒュミドール(クビ)

勝ちタイム:3.31.2
優勝騎手:三浦 皇成
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ダイヤモンドステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のダイヤモンドステークスの着順は1着:グロンディオーズ、2着:オーソリティ、3着:ポンデザールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 グロンディオーズ(三浦皇成騎手)
「うれしいです。初コンビでしたが過去のVTRなどをチェックして未知の距離ですけど、スタッフや先生が間違いなく距離は持つと送り出してくれたので、僕も自信を持って乗りました。いいポジションで2着馬を見ながらレースを進められた。動きだしはもたついて瞬発力は向こうの方が上なので突き放されてしまいましたが、必死に追いました。重賞を勝って次はG1という目標が出てくると思いますが、今後は馬の状態次第になってくると思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
中山記念は2022年2月27日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2022年で第95回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪急杯は2022年2月27日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2022年で第66回を迎え、昨年はレシステンシアが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。