【フェブラリーステークス2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

フェブラリーステークス2020 追い切り

フェブラリーステークス2020の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年2月23日(日) | 1回東京8日 | 15:40 発走
第37回 フェブラリーステークス(GI)ダート・左 1600m
February Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも小倉大賞典などが開催される。
小倉大賞典2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の小倉大賞典の出走予定馬にはヴェロックスやジナンボーなどが名を連ねています。G1開催の裏で行われる一戦ながら注目馬参戦で見逃せない一戦となった。どんな展開の戦いになるか。
ダイヤモンドステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のダイヤモンドステークスの出走予定馬にはタガノディアマンテやメイショウテンゲンなどが名を連ねています。勝負の舞台に選んだのは長距離戦。最後に笑うのは。
京都牝馬ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の京都牝馬ステークスの出走予定馬にはサウンドキアラやリナーテなどが名を連ねています。重賞の常連から若さ溢れる新興勢力まで多彩なメンバーが揃った。予想もつかないドラマが待っている?
スポンサーリンク

フェブラリーステークス2020の追い切りをチェック!

フェブラリーステークス2020 追い切り

フェブラリーステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ダイヤモンドステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルクトス

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 69.0-54.3-40.2-13.3(強め)
内・ミスマリア(馬也)に5Fで0秒8先行・1F併せで併入
外・メイクアウィッシュ(馬也)を5Fで0秒8追走・1F併せで併入

栗田調教師
「チップの走りが得意じゃないけど、競馬に近い感じで併せられた」

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 68.2-51.8-37.5-11.5(馬也)
外・ソロフレーズ(強め)を5Fで0秒6追走・1F併せで0秒1先着

田辺騎手
「ウッドチップではもたつくところがありますが、ポリトラックではいい動き。時計も出てたし、息づかいも問題ない」

栗田調教師
「3、4歳の頃は右の背腰に弱い部分があったが、今回は今までになく順調にきている。力をつけてきたし、一番力を発揮できるコースなので」

インティ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.5-25.6-12.3(一杯)

野中調教師
「予定通りの調整。前回(東海S3着)は折り合いもついていたし、前哨戦としては悪い内容ではなかった。ワンターンのマイル戦はいいと思うから」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.1-37.7-24.8-12.5(G強)

野中調教師
「1度レースを使って、馬の中身も体もできている。あまり坂路で動けるタイプではないけど、動けるようになっているのかな。態勢は整ったと思う」
キングズガード

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-66.3-51.7-38.0-12.2(強め)
内・ミスマンマミーア(強め)に6Fで0秒6先行・1F併せで0秒4遅れ

寺島調教師
「レース間隔があいていませんし、馬は変わりありません。順調にきています」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.3-51.7-37.7-11.8(一杯)
外・ヒミノブルー(一杯)を6Fで0秒6追走・1F併せで0秒1先着

秋山騎手
「感覚的なものだけど何かもうひとつだった前走よりいい。枠はどこでも」

寺島調教師
「しっかり反応していたし調子は良さそう。うまくコーナーを回って自分の競馬に徹するだけ。ワンターンもいい」

ケイティブレイブ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.1-24.3-12.3(馬也)

長岡騎手
「やれることはやって、日ごとに良くなっている。ポテンシャルは高い馬なので持ち味を引き出したい」
サンライズノヴァ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.4-37.3-24.6-12.3(一杯)
外・クリソベリル(一杯)と併せで0秒3先着

松山騎手
「乗りやすく、動きが良かった。トビが大きく、長く脚を使えるイメージですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-37.5-24.9-12.6(仕掛)
外・インディチャンプ(馬也)と併せで0秒3遅れ

松山騎手
「併せる予定だったけど、相手は動く馬だし、先週ビッシリやったのでオーバーワークにならないように無理はしなかった。動きは悪くない。跳びが大きく、長くいい脚を使いそう」
タイムフライヤー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-66.5-51.6-37.6-11.8(強め)
外・レッドシルヴァーナ(一杯)を6Fで0秒7追走・1F併せで1秒7先着

フォーリー騎手
「乗りやすいし、動きは凄くいい」

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 75.0-60.7-48.4-36.3-11.5(一杯)
外・ハギノアグレッシブ(一杯)を6Fで0秒8追走・1F併せで1秒先着

フォーリー騎手
「最初の1Fで行きたがったが、すぐに落ち着いた。先週まで着けていたメンコを外したからかな。レース前まで着けても、ゲートに入るときに外せば問題ない。感触はいいし、条件がそろえば好勝負になってもいい」
デルマルーヴル

1週前追い切り
美浦・ポリ・良
5F 69.3-53.4-39.9-12.2(馬也)
外・トランスポーター(馬也)を5Fで0秒9追走・1F併せで併入

斎藤助手
「しまいの感触を確かめる程度で、反応、動きとも良かった。調子の変動が少ないのがこの馬の長所。距離に融通性があるし、久々のマイルにも対応できると思う」

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 63.7-49.4-36.5-12.0(馬也)
外・トランスポーター(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

戸田調教師
「芝スタートを想定しましたが、つなぎ目も気にすることなく、スムーズに走れました。動きも良かったです。とても偉い子で、どこの競馬場へいっても、自分のコンディションを整えて、大崩れせず、対応してくれる。歴戦の馬がそろうし、今までよりも相手は強力ですが、調子の良さ、能力を信じたいと思います」

斎藤助手
「順調にきています。調子の変動が小さいのが長所。マイルが久々という点がどうかですが、操縦性が良くて融通も利くタイプなので対応できると思います」

ノンコノユメ

最終追い切り
小林・ダート・重
6F 79.2-63.2-48.5-35.8-11.2(馬也)

荒山勝調教師
「東京大賞典(2着)の後は山元トレセンに放牧に出して一旦のんびりさせ、そこから段階を踏んで順調に調整できた。小柄な馬なので緩むこともないし、動きも良かったね。中央では尾上げ(ゲートで尻尾を持つこと)ができないのでスタートに不安は残るが、近走の感じなら大丈夫かな。モマれる競馬でも力を発揮できるようになったのは大きい」
ブルドッグボス

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-38.1-24.7-12.6(強め)
外・ベッラヴォルタ(馬也)と併せで0秒6先着

加用調教師
「転厩初戦で手探りだから何とも言えないけど順調に時計を出せている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-37.0-24.2-12.2(一杯)

秦野厩務員
「仕上がりはいい。比較はできないが、カイバもしっかり食べているし調子はいい。馬も若いね。ただ、スプリンターの感じなのでマイルはどうか」
ミッキーワイルド

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.9-37.7-24.1-12.3(馬也)

安田隆調教師
「しっかり動けていたんじゃないでしょうか。(前走は)気持ちが乗っていなかったのかな。あと1週でどこまで変わるかですね。距離も1400メートルがベストなので、何とかこなしてほしい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.6-24.3-12.5(馬也)

ミューチャリー

最終追い切り
船橋・ダート・良
6F 78.1-62.3-49.1-37.2-12.0(一杯)
内・ウタマロ(一杯)と6F併せで0秒2先着

矢野義調教師
「ウタマロにあおられてたな(苦笑い)。まあ(ウタマロも)そこそことは思っている馬だから、いい併せ馬ができたかなと思う。あまり調整に注文のいらない馬。(レース後は)意外と腰に疲れがくるんだけど、今回はそんなことなかった」
モジアナフレイバー

最終追い切り
小林・ダート・良
6F 75.5-60.5-47.1-35.3-11.6(強め)

福永敏調教師
「最後に調整ができるように早めに追い切ったが、これだけ動けているし、レースまではリカバリー重点で調整するつもり。この馬らしい、いい追い切り内容だった」
モズアスコット

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.1-38.0-24.9-12.6(馬也)

矢作調教師
「52秒の指示で、予定通り。ようやく前走の疲れも回復して、戻ってきた感じだね。叩いた方がいいタイプ。状態は上がってきていると思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.6-24.8-12.4(仕掛)
外・クレパト(一杯)と併せで0秒2先着

ルメール騎手
「前走が80なら今回は100。トップコンディション。前走と違い、自分から動こうとしていましたね。前走の根岸Sでは初めてのダートでも問題なく走れていました。パワフルなストライドがストロングポイントで、G1でもいい競馬ができれば、と思っています」

矢作調教師
「リードホースが54秒くらいの予定で、(モズアスコットは)52秒くらいで、ということで。あとは乗った感じでクリストフに任せる、ということでした。気持ち時計が速くなりましたが、見るからに前走時の追い切りより反応は良かったと思います。今日のところは、今のところ全く問題ないです。ただ、この馬は追い切りが終わったからといって安心できるタイプではないので。このあとレースまで細心の注意を払っていい状態にもっていきたいと思っています」

ワイドファラオ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.5-24.6-12.1(G強)

小滝助手
「前走後も大きな痛みはありません。調教で我慢が利くようになっています」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.4-64.8-50.4-37.4-12.1(強め)

小滝助手
「先週の日曜にしっかりやっているので今週は力まないようにさっと流した。芝スタートで発馬もいいと思うし、競馬はしやすくなると思う」
ワンダーリーデル

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.7-39.6-25.6-12.6(強め)

安田翔調教師
「久々は気持ちが入ってこないので前走は短い距離を使った。直線はしっかりと脚を使えて収穫はありましたね。調教の行きっぷりから上積みを感じる。自分の形に徹して展開がはまるようなら」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.0-37.1-24.5-12.6(強め)
外・キングオブコージ(馬也)と併せで併入

安田翔調教師
「急にペースを上げるのではなく、平均的に速いペースで走らせたかった。52秒を切るぐらいかと思ったけど、それより速かった。(前走の根岸Sの8着については)休み明けは気持ちが入ってこないタイプ。1400メートルを使って刺激になった」
ヴェンジェンス

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.2-25.1-12.8(馬也)

幸騎手
「前走後、疲れがあると聞いていたけど、それは感じなかったし、歩様も問題ありません。展開がかみ合えば」

大内助手
「良かったと思います。前走は展開が向かなかったが、あそこまでこられた。坂のあるコースはいい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.1-24.9-12.7(馬也)

大根田調教師
「動きは良かった。疲れが取れるのに少し時間はかかったが、先週までに回復した。輸送があるので、少しオツリを残す感じの仕上げ。左回りも問題ないから」
関連記事
武豊騎手はインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/11・7/12)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2020年3月1日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2020年で第94回を迎え、昨年はウインブライトが連覇を果たした。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2020年3月8日に中山競馬場で行われる皐月賞への最重要ステップレース。弥生賞は2020年で第57回を迎え、弥生賞ディープインパクト記念に改称された。昨年はメイショウテンゲンが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。