【シンザン記念2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

シンザン記念2022 追い切り

シンザン記念2022の追い切り・コメントの記事です。シンザン記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年1月9日(日) | 1回中京3日 | 15:45 発走
第56回 シンザン記念(GIII)芝・左 1600m
Shinzan Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・シンザン記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
シンザン記念は2022年1月9日に中京競馬場で行われる3歳限定のマイル重賞。シンザン記念は2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが優勝した。シンザン記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもフェアリーステークスが開催される。
フェアリーステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のフェアリーSの出走予定馬にはエリカヴィータやスターズオンアースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

シンザン記念2022の追い切りをチェック!

シンザン記念2022 追い切り

シンザン記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
フェアリーステークス2022の追い切り・コメントの記事です。フェアリーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アールチャレンジ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-68.2-53.5-38.5-12.4(馬なり)
アルコバレノ(叩一杯)の外0.4秒追走・0.2秒先着

千田調教師
「追い切りはいい感じでした。リフレッシュした効果もあって状態は良さそう。(前走は)距離が長かった。マイルがベストだと思う」
ウナギノボリ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.4-25.0-12.6(一杯)
アメリカンピース(一杯)を0.1秒追走・0.2秒先着

音無調教師
「邪魔されかけた(※)けど、なんとかいつも通りの動き。状態も変わらないよ」
※:先行していた他厩舎の単騎キャンターが外から内までかなり大きく蛇行していたため、進路をカットされかけたが、すんでの所で避けた。

生野助手
「楽に追走できて、仕掛けてからの反応も良かった。以前はやる気がなかったけど、今はまじめに走る」

北山助手
「しまい重点の調整。いい状態をキープできています」

カワキタレブリー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.5-24.9-12.3(馬なり)
ハッピーアワー(馬なり)を0.7秒追走・同入

松山騎手
「前回から変わった印象もなく、動きは良かったです。前走(デイリー杯2歳S)は内を狙っての競馬で3着でした。勝ちにいく競馬をしたときがどうかですね」
ジャカランダ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-37.7-24.7-12.7(馬なり)
サウザンドスマイル(稍一杯)に0.6秒先行・同入

河内調教師
「2、3走前が馬混みを嫌がって競馬にならなかったが前走(万両賞5着)は後方から脚を使ってくれた。折り合いがカギになるのでペースは流れてほしい」
ジャスティンヴェル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-40.3-25.4-12.6(馬なり)

安田隆調教師
「そこそこやりましたが、まだ動けていません。実戦で力を出してくれれば」
ショウナンアメリア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.6-52.8-38.5-11.9(馬なり)
セブンダートオー(直強め)の内0.8秒追走・0.2秒遅れ

奥村武調教師
「初戦、2戦目は取りこぼし。前走は4戦目でトモがくたびれた感じだったけど、休んでリフレッシュできた。馬ができてきた。前評判はだいぶ低いけど、やってみなければわからないからね」
シーズザデイ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 60.8-45.4-29.6-14.1(馬なり)

釘田助手
「抑えめでフワフワしていたけど、素軽く動いてくれた。絶好調です。前走は余裕がある中で勝ち切ってくれたし、上積みはあると思います。1F延長も大丈夫だと思います」

福永助手
「フワフワしながらでしたが、素軽くてしっかり動いてくれました」

セルバーグ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-37.9-24.8-12.4(一杯)
メルテミア(一杯)を0.6秒追走0.8秒先着

鈴木孝調教師
「稽古ではコントロールの面がましになった。落ち着いて臨めれば」

小栗技術調教師
「クロス鼻革をつけて、以前より我慢がきくようになっています。(中京は初だが)力の要る馬場でも走れていますからね」

ソリタリオ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.7-66.7-52.0-37.2-11.4(G前一杯)
ケイアイスペース(一杯)の外0.1秒追走・1.0秒先着

C.デムーロ騎手
「乗りやすくて、いい瞬発力を持っている」

山田泰助手
「動きはよかったですね。反応もよくなっていますね」

デルマグレムリン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.9-24.9-12.5(一杯)
テイエムケントオー(一杯)を0.1秒追走・同入

五十嵐助手
「動きは良かった。すごく自分を持っている馬。少しずつ良くなっている」
ビーアストニッシド

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 94.5-65.0-51.0-36.3-11.9(一杯)

飯田雄調教師
「併せ馬の予定だったが、気が乗りすぎてたね。前走もパドックから地下道にかけてうるさかった。ゲートとかレース後の目洗いなんかは、本当におとなしいんだけどね。状態自体は前走と同じぐらいいいし、距離短縮は歓迎」
マテンロウオリオン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.0-68.9-53.7-38.2-11.9(馬なり)

昆調教師
「中1週が続くので、そんなにやらなくてもいい。ある程度流れたほうが競馬がしやすいので、前走は格上に挑んだ。新馬を勝ってここを予定。1走多くなったけど、子供っぽさが抜けてちょうどいい」
モズゴールドバレル

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 66.2-51.5-36.7-11.2(馬なり)
テンバガー(末強め)の内0.5秒追走・アタマ先着

藤岡調教師
「状態はいいですよ。使った分の上積みはある。(初戦は)期待通りの走り。能力は高そう」
ラスール

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.2-69.8-55.4-40.5-12.6(馬なり)
ゼノヴァース(馬なり)の内1.5秒追走・0.2秒先着

大江原助手
「折り合いも良かったし、最後の脚や息遣いも良くいい雰囲気です。走りたい気持ちが強い馬ですが、その中でも我慢してスムーズに並んでいました。この中間はスピードに加えて力強さが出てきた印象です」
レッドベルアーム

最終追い切り
栗東・芝・良
5F 69.9-54.0-39.3-12.1(馬なり)

荻野助手
「川田騎手に感触を確かめてもらう程度の追い切りです。調子はいいので、マイルで期待したいですね」

2022年・シンザン記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 シンザン記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・シンザン記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はデルマグレムリンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/25・6/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
日経新春杯は2022年1月16日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2022年で第69回を迎え、昨年はショウリュウイクゾが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2022年1月23日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2022年で第63回を迎え、昨年はアリストテレスが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。