【北海道スプリントカップ2020】結果・動画/メイショウアイアンが大接戦を制する

北海道スプリントカップ2020 メイショウアイアン

北海道スプリントカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の北海道スプリントカップの着順は1着:メイショウアイアン、2着同着:マテラスカイ、2着同着:スズカコーズラインとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の北海道スプリントカップはメイショウアイアンが大接戦を制する

2020年6月4日(木)門別 第11競走
ダート1200m(右)

農林水産大臣賞典 日刊スポーツ賞
第24回 北海道スプリントカップ・Hokkaido Sprint Cup(JpnIII)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)
賞金:1着 22,000,000円

スポンサーリンク

2020年・北海道スプリントカップの動画

関連記事

昨年の北海道スプリントカップはヤマニンアンプリメが制していた。

北海道スプリントカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の北海道スプリントCの着順は1着:ヤマニンアンプリメ、2着:メイショウアイアン、3着:ノボバカラとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・北海道スプリントカップの結果

スポンサーリンク

1着:メイショウアイアン
2着同着:マテラスカイ(ハナ)
2着同着:スズカコーズライン(同着)
4着:ニットウスバル(2馬身)
5着:ノボバカラ(4馬身)
6着:ソルサリエンテ
7着:スティンライクビー
8着:ショーム
9着:フジノパンサー
10着:ガンジー
11着:キタアルプス
12着:ツルマルパラダイス
13着:オールドベイリー
14着:ハヤブサマカオー
取消:ジョウラン

勝ちタイム:1.12.8
優勝騎手:落合 玄太
馬場:良

レース後のコメント

北海道スプリントカップ2020 メイショウアイアン

1着 メイショウアイアン(落合玄太騎手)
「昨年(2着)は頑張ってくれたけど、少しの差で負けてしまった。今年は勝ててうれしく思っている。半年ぶりの競馬だった前走を叩いて馬もどんど良くなって、レース前は『もしかしたら』という手応えはあった。(最後の直線は)マテラスカイだけをとらえてくれればと思って全力で追いました。コロナで大変な時期ですけど、今後もみなさんに元気を届けられるように精いっぱい頑張りたいです」

勝ち馬プロフィール

メイショウアイアン(Meisho Iron)牡10/栗毛 田中 淳司(北海道)
父:マヤノトップガン 母:デヒアバーズ 母父:デヒア
馬名の由来:冠名+鉄

関連記事
メイショウアイアンは昨年のJBCスプリントで9着と大敗していた。
JBCスプリント2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJBCスプリントの着順は1着:ブルドッグボス、2着:コパノキッキング、3着:トロヴァオとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。