【中日新聞杯2019】結果・動画/サトノガーネットが際どく差し切る

中日新聞杯2019 サトノガーネット

中日新聞杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中日新聞杯の着順は1着:サトノガーネット、2着:ラストドラフト、3着:アイスストームとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の中日新聞杯はサトノガーネットが際どく差し切る

2019年12月7日(土) | 4回中京3日 | 15:35 発走
第55回 中日新聞杯(GIII)芝・左 2000m
Chunichi Shimbun Hai (G3)

スポンサーリンク

2019年・中日新聞杯の動画

関連記事

昨年の中日新聞杯はギベオンが制していた。

中日新聞杯2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の中日新聞杯の着順は1着:ギベオン、2着:ショウナンバッハ、3着:ストロングタイタンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・中日新聞杯の結果

スポンサーリンク

1着:サトノガーネット
2着:ラストドラフト(アタマ)
3着:アイスストーム(クビ)
4着:ショウナンバッハ(クビ)
5着:サトノソルタス(2馬身)
6着:ランドネ
7着:マイネルサーパス
8着:ジェシー
9着:アイスバブル
10着:ミスマンマミーア
11着:アドマイヤジャスタ
12着:カヴァル
13着:ロードヴァンドール
14着:タニノフランケル
15着:メイショウエイコウ
16着:パリンジェネシス

勝ちタイム:1.59.2
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

関連記事
G1・有馬記念をにぎわす馬は?
有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 サトノガーネット(坂井瑠星騎手)
「未勝利で初めて乗って勝たせてもらった時に『重賞でもやれる』と感じていたので、その馬で結果を出すことができてうれしいです。もう少し前の位置を取りたかったんですが、なかなか進んで行かずに後方からになりました。道中も終始、促しながらでしたが、一列前にアイスストームがいたので、4コーナーまでついて行こうと。直線は外に出せば必ず脚を使ってくれると信じていましたし、いつも通りに頑張ってくれました。これからも、まだまだ頑張ってくれると思います」

2着 ラストドラフト(O.マーフィー騎手)
「馬自体はすごくいい状態だった。勝ったと思ったけど、最後にふわっとしたのが残念だった」

3着 アイスストーム(吉田隼人騎手)
「頑張ってくれている。最後も伸びている。競馬も上手な馬なので。広いコースは乗りやすいですね」

4着 ショウナンバッハ(吉田豊騎手)
「いい感じで道中は行っていた。しまいは確実に伸びる馬なので、あとは展開だけだと思っていた。もうちょっと早く追えれば。もうちょっと最後が伸びていれば…」

5着 サトノソルタス(秋山真一郎騎手)
「残念。最後にごちゃごちゃした」

6着 ランドネ(藤岡康太騎手)
「いいスタート切ってくれて、そのままハナにいった。最後に脚が上がってからも、(52キロと軽い)斤量があって補ってくれた」

9着 アイスバブル(C.スミヨン騎手)
「流れているところで一瞬の脚を使おうと思ったけど…。なかなか自分の競馬ができていない」

10着 ミスマンマミーア(藤田菜七子騎手)
「前半ふわふわして進んで行かなかったけど、しまいはいい脚を使ってくれました。重賞でもよく頑張ってくれた。自己条件に戻ればやれると思います」

勝ち馬プロフィール

サトノガーネット(Satono Garnet)牝4/黒鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:ディープインパクト 母:ビートリックスキッド 母父:Victory Note
馬名の由来:冠名+宝石の一種