【関東オークス2021】結果・動画/ウェルドーンが快勝で重賞初制覇

関東オークス2021 ウェルドーン

関東オークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の関東オークスの着順は1着:ウェルドーン、2着:ケラススヴィア、3着:ランスオブアースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

あっぱれな走りでファンを魅了!2021年の関東オークスはウェルドーンが快勝で重賞初制覇

2021年6月16日(水) | 川崎 | 20:10 発走
第57回 関東オークス(JpnII)ダート・左 2100m
Kanto Oaks (Jpn2)

スポンサーリンク

2021年・関東オークスの動画

関連記事
昨年の関東オークスはレーヌブランシュが制していた。
関東オークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の関東オークスの着順は1着:レーヌブランシュ、2着:アクアリーブル、3着:クリスティとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・関東オークスの結果

スポンサーリンク

1着:ウェルドーン
2着:ケラススヴィア(2馬身)
3着:ランスオブアース(4馬身)
4着:グロリオーソ(大差)
5着:ネイバーアイランド(1-1/2馬身)
6着:リフレイム
7着:ウワサノシブコ
8着:ディアリッキー
9着:ベルヴォーグ
10着:スセリヒメ
11着:レディブラウン
12着:サンシェリダン

勝ちタイム:2.18.3
優勝騎手:武 豊
馬場:不良

関連記事
Jpn1・ジャパンダートダービーをにぎわす馬は?
ジャパンダートダービーは2021年7月14日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2021年で第23回を迎え、昨年はダノンファラオが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

関東オークス2021 ウェルドーン

1着 ウェルドーン(武豊騎手)
「勝ててうれしいが、南関の牝馬3冠を阻止してしまって申し訳ない。気難しいところがあるので、今日の馬場状態や初のナイター、小回りなど気になった。それでも取りたい位置を取れたし、能力は以前より強くなっていると感じた」

2着 ケラススヴィア(森泰斗騎手)
「残念ですね。三冠を期待していた皆さんに申し訳ない。勝った馬は強かったです。初の距離で戸惑いながらではありますが馬は頑張っていました」

3着 ランスオブアース(泉谷楓真騎手)
「初めてのナイターでテンションが高く、出遅れたのが最後まで響いた。もう少し前で競馬をしたかった」

4着 グロリオーソ(矢野貴之騎手)
「リズム重視で、少し脚を余した感じ。砂をかぶって、もまれた方が頑張って走る」

5着 ネイバーアイランド(魚住謙心騎手)
「最初からマイペースで行ったが、向正面でも手応えがあって、最後外に出したら思いのほか伸びた。5着は本当にうれしい」

9着 ベルヴォーグ(幸英明騎手)
「2、3番手に付けられれば良かったけど、ナイターのせいか、行きっぷりが悪く、周りを気にしていた」

勝ち馬プロフィール

関東オークス2021 ウェルドーン

ウェルドーン(Well Done)牝3/鹿毛 角田 晃一(栗東)
父:ヘニーヒューズ 母:ツルマルオジョウ 母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:あっぱれ