【アルゼンチン共和国杯2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

アルゼンチン共和国杯2022 追い切り

アルゼンチン共和国杯2022の追い切り・コメントの記事です。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年11月6日(日) | 5回東京2日 | 15:35 発走
第60回 アルゼンチン共和国杯(GII)芝・左 2500m
Copa Republica Argentina (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・アルゼンチン共和国杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アルゼンチン共和国杯2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬にはシルヴァーソニックやキラーアビリティなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもみやこステークスなどが開催される。
みやこステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のみやこSの出走予定馬にはオメガパフュームやクリンチャーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京王杯2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の京王杯2歳Sの出走予定馬にはロンドンプランやヤクシマなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファンタジーステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のファンタジーSの出走予定馬にはブトンドールやアロマデローサなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2022の追い切りをチェック!

アルゼンチン共和国杯2022 追い切り

アルゼンチン共和国杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
みやこステークス2022の追い切り・コメントの記事です。みやこSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京王杯2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。京王杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ファンタジーステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ファンタジーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アフリカンゴールド

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.1-67.1-52.6-37.5-11.8(一杯)
メイショウカゲカツ・古馬1勝(叩一杯)の外3.0秒追走・アタマ先着

西園正調教師
「年齢的にズブくなっていたのでブリンカーを着けて動きは良かった」
カントル

最終追い切り
栗東・坂路・良(岩田望)
800m 52.6-37.9-23.9-11.6(一杯)
ストーンリッジ・古オープン(一杯)を0.3秒追走・同入

岩田望騎手
「いい動き。間隔を空けて使っているので反動は感じません」
キラーアビリティ

最終追い切り
栗東・CW・良(C.デムーロ)
5F 71.2-54.7-39.0-11.8(馬なり)

C.デムーロ騎手
「先週はハミにもたれながら走っていたので、今週はリングハミに替えて、道中はだいぶおさまりが良くて改善があった」

斉藤崇調教師
「前半でじっと我慢できたことで、走りたいという気持ちになって直線に向くことができた。昨年末にホープフルSを勝ったときの状態に近づいてきた」

キングオブドラゴン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.4-24.2-11.9(末強め)

宮内助手
「思ったより時計が出たし、状態はいいと思います」
コトブキテティス

最終追い切り
美浦・南W・良(永野)
6F 84.8-68.2-53.2-38.8-11.8(直強め)
フォーバーズ・新馬(末強め)の内1.3秒追走・同入

田島調教師
「長丁場は合っている。中1週でもいい感じで来ているし、使われるごとに良くなるタイプ」
シルヴァーソニック

最終追い切り
栗東・CW・良(水口)
6F 85.1-69.1-53.5-38.1-11.5(馬なり)
バハルダール・古馬2勝(直強め)の内0.3秒追走・0.2秒先着

池江調教師
「輸送もあるので息を整える程度でも動きは良かった。傷めた脚元も大丈夫」
ダンディズム

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.5-38.8-24.6-11.8(馬なり)

野中調教師
「前回より動きがいいし、精神的にも落ち着きがある」
ディアマンミノル

最終追い切り
栗東・CW・良(荻野極)
6F 83.0-68.0-53.2-38.0-11.8(強め)
ウラエウス・古馬1勝(馬なり)の外0.5秒追走・同入

荻野極騎手
「うまく体を使えていたし、いい動きをしてくれました」
テーオーロイヤル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-40.2-25.7-12.5(馬なり)
レイナアレナ・新馬(馬なり)に0.7秒先行・同入

岡田調教師
「日曜(30日)にしっかりやったので、(馬なりは)予定どおり。言うことなし。前走は息も含めて、休み明けの分だろう。今度は叩かれた上積みが期待できる」
トラストケンシン

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 56.4-39.6-25.7-12.5(キリ不明)
クリスタルウエイ・古馬1勝(不明)に0.7秒先行・同入

高橋文調教師
「短期放牧でリフレッシュ。前走は体調がひと息だったが、今回は動ける感じになっている」
ハーツイストワール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.2-25.3-13.0(一杯)
キングスウェイ・古馬1勝(一杯)を0.9秒追走・0.2秒先着

国枝調教師
「動きは上々だよ。東京コースはいいし、馬がしっかりしたよ。おまけに(ハンデが)55キロだしね」
ヒートオンビート

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.8-68.4-54.0-38.8-11.5(一杯)

友道調教師
「集中力に欠ける面があるのでビシッとしまいを追った。競馬でもしっかり集中できれば」
プレシャスブルー

最終追い切り
美浦・南W・良(津村)
5F 65.6-51.5-37.6-12.3(直一杯)
ギンノアメガフル・古馬1勝(一杯)の内1.2秒追走・0.6秒先着

津村騎手
「年齢も年齢なので状態はそれほど変わっていない。重賞だと流れに恵まれないと」
ブレークアップ

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 54.6-40.0-26.4-13.3(馬なり)
ヴァンクールシルク・障未勝(強め)に0.3秒先行・同入

黒岩調教師
「太め感なく、いい意味で枯れてきた。走りのバランスが良くなってダラッとした感じがない」
ボスジラ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.4-52.0-37.3-11.8(強め)
パラレルヴィジョン・古馬2勝(馬なり)の外1.1秒先行・0.1秒遅れ

国枝調教師
「攻め馬はいつもこんなもの。前走は追い出されての反応が良かったし、見た目は変わらないが結果が安定してきた。前走のような競馬ができれば」
マイネルファンロン

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.4-53.5-38.2-12.0(強め)

手塚調教師
「腰回りの肉付きも良くなっているし、元々使いながら良くなっていくタイプなので」
ユーキャンスマイル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.4-39.7-25.6-12.5(一杯)
ドウフォルス・二未勝(馬なり)を0.9秒追走・同入

友道調教師
「年齢的に上積みはないけど平行線。攻めは動く馬ではない」
ラストドラフト

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
6F 82.8-66.3-51.5-37.3-11.8(G前仕掛け)

斎藤助手
「前走も状態は良かったのですが、もっと状態は上がっています。老け込んだ感じはなく、むしろ気性が若いくらい。展開ひとつで勝ち負けになります」
レインカルナティオ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 80.2-64.5-50.1-36.7-12.3(強め)

小西調教師
「中山1800メートルでも勝っているが、現状は長い距離の方が合っているのでは。今回も自分の競馬に徹して脚が使えれば」
レッドサイオン

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 57.6-42.6-27.5-13.2(キリ不明)
バニシングポイント・古馬2勝(不明)に0.2秒先行・同入

蛯名正調教師
「追い切りの動きは良かった。1回使われて体調は凄く良くなっている」

2022年・アルゼンチン共和国杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 アルゼンチン共和国杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・アルゼンチン共和国杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はハーツイストワールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2022年11月20日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2022年で第39回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。