【京王杯2歳ステークス2022】出走馬・予想オッズ・枠順/群雄割拠

京王杯2歳ステークス2021 キングエルメス

京王杯2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の京王杯2歳Sの出走予定馬にはロンドンプランやヤクシマなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

群雄割拠

2022年11月5日(土) | 5回東京1日 | 15:35 発走
第58回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Nisai Stakes (G2)

スポンサーリンク

2022年・京王杯2歳ステークスの出走予定馬たち

京王杯2歳ステークスの枠順決定!(11月4日)

京王杯2歳ステークス2022 枠順

2022年・京王杯2歳ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではロンドンプランが8枠18番、エナジーチャイムは5枠9番、アスクドリームモアは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・京王杯2歳ステークスの追い切り・コメントをチェック!
京王杯2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。京王杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(11月3日)

ヤクシマ

2022年の京王杯2歳ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アスクドリームモア(岩田康誠)
  • アンタノバラード(田辺裕信)
  • エナジーチャイム(C.ルメール
  • オオバンブルマイ(横山武史
  • サイモンオリーブ(横山和生)
  • シェーンプリマー(永野猛蔵)
  • スピードオブライト(石川裕紀人)
  • デイドリームビーチ(杉原誠人)
  • ノーブルラン(津村明秀)
  • フロムダスク(戸崎圭太)
  • ブーケファロス(菅原明良)
  • ペースセッティング(坂井瑠星)
  • マーブルマカロン(三浦皇成)
  • ミシェラドラータ(大野拓弥)
  • ミスヨコハマ(斎藤新)
  • ヤクシマ(岩田望来)
  • ロッソランパンテ(木幡巧也)
  • ロンドンプラン(松山弘平)
回避馬
  • ショッキングブルー
【参考レース】2022年 京王杯2歳ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・京王杯2歳ステークスの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアルゼンチン共和国杯でハーツイストワールに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
アルゼンチン共和国杯2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬にはシルヴァーソニックやキラーアビリティなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
みやこステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のみやこSの出走予定馬にはオメガパフュームやクリンチャーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファンタジーステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のファンタジーSの出走予定馬にはブトンドールやアロマデローサなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

小倉2歳ステークス2022 ロンドンプラン

東京競馬場で行われるG2「京王杯2歳ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ロンドンプラン(London Plan)

ロンドンプラン・2歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:グレーターロンドン
母:パッションローズ
母父:アフリート
馬名の由来:ロンドンの都市計画
前走:小倉2歳ステークス・1着(4番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

小倉2歳ステークス勝ち馬のロンドンプランが重賞連勝を狙う。
前走は出遅れながらも上がり最速タイムで差し切るポテンシャルの高さを見せてくれた。
鞍上の松山騎手も「距離が延びても大丈夫だと思う」とコメントしており、不安はなさそうだ。

ピックアップレース
小倉2歳ステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の小倉2歳Sの着順は1着:ロンドンプラン、2着:バレリーナ、3着:シルフィードレーヴとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヤクシマ(Yakushima)

ヤクシマ・2歳牡馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:Havana Grey
母:Satsuma
母父:Compton Place
馬名の由来:鹿児島県の島の名。母名より連想
前走:ききょうステークス・3着(3番人気)
(鞍上予定:岩田望来)

前走のききょうステークスでは幼さが残る走りながら上手に立ち回り、収穫のある3着だった。
直線の長い東京コースは合いそうで、ここでも上位争うは十分に可能。

エナジーチャイム(Energy Chime)

エナジーチャイム・2歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:エピファネイア
母:カリンバ
母父:ルーラーシップ
馬名の由来:金属製の楽器。母名より連想
前走:2歳新馬・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

新潟芝1600m戦の新馬戦では直線で併せ馬になるといい反応を見せ、前を譲らず逃げ切り勝ちを収めている。
鞍上のルメール騎手も「1400mでも良いと思います」と自信を見せており、チャンスが大いにありそうだ。

ペースセッティング(Pace Setting)

ペースセッティング・2歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:Showcasing
母:ジェットセッティング
母父:Fast Company
馬名の由来:先導的な。母名より連想
前走:2歳未勝利・1着(2番人気)
(鞍上予定:坂井瑠星)

新馬戦こそアタマ差の2着に敗れるも、前走の未勝利戦ではスピードの違いで押し切り3馬身差の圧勝で初勝利を挙げた。
ここを勝って世代を先導する存在になれるか。

他にも京王杯2歳ステークスにはもみじステークスで3着だったアスクドリームモアや未勝利戦を圧勝したノーブルラン、ダリア賞3着のブーケファロスなども出走を予定しています。

京王杯2歳ステークスは2022年11月5日(土)の15時35分発走予定です。

京王杯2歳ステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・京王杯2歳ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
小倉2歳ステークスの勝ち馬ロンドンプランが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ロンドンプラン(1.6)
  2. エナジーチャイム(4.5)
  3. アスクドリームモア(6.0)
  4. ヤクシマ(10.5)
  5. ペースセッティング(12.0)
  6. フロムダスク(30.0)
  7. ミスヨコハマ(32.5)
  8. ブーケファロス(35.0)
  9. アンタノバラード(48.0)
  10. スピードオブライト(☆)
  11. ノーブルラン(☆)
  12. オオバンブルマイ(☆)
  13. シェーンプリマー(☆)
  14. ショッキングブルー(☆)
  15. デイドリームビーチ(☆)
  16. ミシェラドラータ(☆)
  17. サイモンオリーブ(☆)
  18. マーブルマカロン(☆)
  19. ロッソランパンテ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

京王杯2歳ステークス2022の日程・賞金

京王杯2歳ステークス

京王杯2歳ステークス2020 モントライゼ

日程・発走予定時刻
2022年11月5日(土)15時35分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1400m


G2

1着賞金
3,800万円

京王杯2歳ステークス・プレイバック

京王杯2歳ステークス2021 キングエルメス

2021年・京王杯2歳ステークス(GII)

1着:キングエルメス
2着:トウシンマカオ(1-1/4馬身)
3着:ラブリイユアアイズ(3/4馬身)
4着:コラリン(クビ)
5着:レッツリブオン(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.21.3
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

動画・全着順をチェック!
京王杯2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:キングエルメス、2着:トウシンマカオ、3着:ラブリイユアアイズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

京王杯2歳ステークス2021 キングエルメス

レース後のコメント
1着 キングエルメス(坂井瑠星騎手)
「スタートが良かったし、返し馬から前走とは明らかに違っていたので、正攻法の競馬をしました。気分良く走っていたのでペースは気にせず、リズム重視でいきました。直線で手応え十分だったのでなんとか振り切ってくれと思っていました。前回は気持ちがかみ合わず結果がでませんでした。今回は重賞を勝たせてもらって、いい形で暮れに迎えるんじゃないかな」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2022年11月20日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2022年で第39回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。