【アルゼンチン共和国杯2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/近年はここからG1馬輩出

アルゼンチン共和国杯2020 オーソリティ

アルゼンチン共和国杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬にはオーソリティやアンティシペイトなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

近年はここからG1馬輩出

2021年11月7日(日) | 5回東京2日 | 15:35 発走
第59回 アルゼンチン共和国杯(GII)芝・左 2500m
Copa Republica Argentina (G2)

スポンサーリンク

2021年・アルゼンチン共和国杯の出走予定馬たち

アルゼンチン共和国杯の枠順決定!(11月5日)

アルゼンチン共和国杯2021 枠順

2021年・アルゼンチン共和国杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではオーソリティが6枠10番、アンティシペイトは8枠15番、ボスジラは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・アルゼンチン共和国杯の追い切り・コメントをチェック!
アルゼンチン共和国杯2021の追い切り・コメントの記事です。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(10月31日)

チャレンジカップ2019 ロードマイウェイ

2021年のアルゼンチン共和国杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アイアンバローズ(石橋脩)
  • アイスバブル(三浦皇成)
  • アドマイヤアルバ(吉田豊)
  • アンティシペイト(横山武史)
  • オウケンムーン(菅原明良)
  • オーソリティ(C.ルメール
  • コトブキテティス(未定)
  • ゴースト(鮫島克駿)
  • サトノソルタス(大野拓弥)
  • ディアマンミノル(荻野極)
  • トーセンカンビーナ(石川裕紀人)
  • フライライクバード(岩田望来)
  • ボスジラ(田辺裕信)
  • マイネルウィルトス(M.デムーロ)
  • レクセランス(戸崎圭太)
  • ロードマイウェイ(岩田康誠)
関連記事
武豊騎手はみやこステークスでクリンチャーに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/4・12/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
みやこステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のみやこステークスの出走予定馬にはクリンチャーやオーヴェルニュなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

青葉賞2020 オーソリティ

東京競馬場で行われるG2「アルゼンチン共和国杯」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

オーソリティ(Authority)

オーソリティ・4歳牡馬
9戦4勝 [4-1-1-3]
父:オルフェーヴル
母:ロザリンド
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:権威。威信。牡馬三冠を達成した父のような活躍を願って
前走:天皇賞春・10着(6番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

連覇を狙う昨年の覇者。
G1以外では【4-1-1-0】と安定感抜群。
昨年と同じルメール騎手とのコンビは心強い。

ピックアップレース
ダイヤモンドステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のダイヤモンドステークスの着順は1着:グロンディオーズ、2着:オーソリティ、3着:ポンデザールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アンティシペイト(Anticipate)

アンティシペイト・4歳牡馬
12戦4勝 [4-5-0-3]
父:ルーラーシップ
母:アンチュラス
母父:ディープインパクト
馬名の由来:先を予期して手を打つ。母名の韻より連想
前走:オホーツクステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:横山武史)

前走のオホーツクステークスでは上がり最速の脚で差し切り条件クラスを突破した。
距離に不安なく、初の重賞挑戦でも楽しみ一杯。

サトノソルタス(Satono Saltus)

サトノソルタス・6歳牡馬
14戦2勝 [2-2-2-8]
父:ディープインパクト
母:アイランドファッション
母父:Petionville
馬名の由来:冠名+跳躍
前走:オールカマー・6着(10番人気)
(鞍上予定:大野拓弥)

重賞勝ちこそないものの金鯱賞や共同通信杯2着、新潟大賞典3着など左回りでは結果を残してきている。
初の2500m戦もこなせそう。

ピックアップレース
金鯱賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の金鯱賞の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:サトノソルタス、3着:ダイワキャグニーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フライライクバード(Fly Like Bird)

フライライクバード・4歳牡馬
12戦4勝 [4-3-1-4]
父:スクリーンヒーロー
母:シングライクバード
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:鳥のように飛ぶ。母名より連想
前走:ムーンライトハンデキャップ・1着(1番人気)
(鞍上予定:岩田望来)

一つ一つ階段を上がるように条件クラスを卒業してきた。
久々の関東遠征をこなせるか。

他にもアルゼンチン共和国杯には札幌記念4着のマイネルウィルトスや京都大賞典5着のロードマイウェイなども出走を予定しています。

アルゼンチン共和国杯は2021年11月7日(日)の15時35分発走予定です。

主な回避馬

キセキ(Kiseki)

キセキ・7歳牡馬
31戦4勝 [4-6-6-15]
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:奇跡
前走:京都大賞典・3着(4番人気)

アルゼンチン共和国杯出走を視野に入れていたキセキは当レースに登録せず、和田竜二騎手とのコンビでジャパンカップへ向かう。

ピックアップレース
菊花賞2017の動画・結果です。2017年の菊花賞の結果は1着:キセキ、2着:クリンチャー、3着:ポポカテペトルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

アルゼンチン共和国杯2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・アルゼンチン共和国杯の予想オッズはこのように予想しています。
ミナガワマンナ以来となるアルゼンチン共和国杯連覇を目指すオーソリティが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. オーソリティ(2.0)
  2. ボスジラ(5.5)
  3. アンティシペイト(6.5)
  4. マイネルウィルトス(10.5)
  5. サトノソルタス(14.0)
  6. フライライクバード(18.0)
  7. アイアンバローズ(20.0)
  8. ディアマンミノル(23.0)
  9. ゴースト(36.5)
  10. レクセランス(44.0)
  11. アイスバブル(49.0)
  12. アドマイヤアルバ(☆)
  13. ロードマイウェイ(☆)
  14. オウケンムーン(☆)
  15. トーセンカンビーナ(☆)
  16. コトブキテティス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2021の日程・賞金

アルゼンチン共和国杯

アルゼンチン共和国杯2019 ムイトオブリガード

日程・発走予定時刻
2021年11月7日(日)15時35分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2500m


G2

1着賞金
5,700万円

アルゼンチン共和国杯・プレイバック

アルゼンチン共和国杯2020 オーソリティ

2020年・アルゼンチン共和国杯(GIII)

1着:オーソリティ
2着:ラストドラフト(1-1/2馬身)
3着:サンアップルトン(クビ)
4着:ユーキャンスマイル(3/4馬身)
5着:タイセイトレイル(クビ)

勝ちタイム:2.31.6
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

動画・全着順をチェック!
アルゼンチン共和国杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアルゼンチン共和国杯の着順は1着:オーソリティ、2着:ラストドラフト、3着:サンアップルトンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 オーソリティ(C.ルメール騎手)
「この馬で重賞勝つことができたのが本当にうれしい。休み明けだったので、コンディションを心配しましたけど、木村厩舎のスタッフがすごくいい仕事をしてくれた。ゴールまで頑張ってくれました。(手応えは)良かったですけど、この馬は長く脚を使うので、ちょっとずつ加速しましたし、坂を上がってからトップスピードになっていました。そこからゴールまで止まらなかった」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2021年11月21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2021年で第38回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。