【チャレンジカップ2023】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

チャレンジカップ2023 追い切り

チャレンジカップ2023の追い切り・コメントの記事です。チャレンジCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年12月2日(土) | 5回阪神1日 | 15:35 発走
第53回 チャレンジカップ(GIII)芝・右 2000m
Challenge Cup (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・チャレンジカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
チャレンジカップ2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。チャレンジCは2023年12月2日に阪神競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第74回を迎え、昨年はソーヴァリアントが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもチャンピオンズカップなどが開催される。
チャンピオンズカップは2023年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズCは2023年で第24回を迎え、昨年はジュンライトボルトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ステイヤーズステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ステイヤーズSは2023年12月2日に中山競馬場で行われる長距離G2戦。2023年で第57回を迎え、昨年はシルヴァーソニックが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

チャレンジカップ2023の追い切りをチェック!

チャレンジカップ2023 追い切り

チャレンジカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
チャンピオンズカップ2023の追い切り・コメントの記事です。チャンピオンズCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ステイヤーズステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ステイヤーズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤビルゴ

前走・最終追い切り(ケフェウスステークス・5着)
栗東・CW・良
6F 86.0-71.2-56.4-40.7-12.6(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.6-39.3-25.4-12.7(馬なり)
レッドジェネシス(馬なり)に0.4秒先行・0.2秒遅れ

友道調教師
「開幕週の馬場は合うので、前走後は間隔を空けてここを目標に。リズム良く、気分良く走れるようなら重賞でも」
イズジョーノキセキ

前走・最終追い切り(エリザベス女王杯・8着)
栗東・坂路・稍重
800m 55.2-38.6-24.3-12.0(馬なり)

中村調教師
「先週しっかりやっているので、ジョッキー騎乗でサラッと。動きは良かった。前走と比べてかなりいい。能力的にはここでも通用する」
「いろいろな条件が合えばやれる思う。はまるかどうか」

最終追い切り
栗東・坂路・良(岩田康)
800m 54.1-38.1-24.4-12.1(馬なり)

中村調教師
「使ってきて、しんどいとこもなさそうです。あとは展開と内枠が引けるようなら」
ウインマイティー

前走・最終追い切り(京都大賞典・10着)
栗東・坂路・稍重
6F 82.9-66.5-52.4-37.6-11.9(馬なり)

山本助手
「最後(手綱を)緩めたぐらいで、そんなにビッシリはやっていないが具合はいい。息の入りも良かった。(前走は)気の悪さが出てしまった感じ。京都は大丈夫だし、スムーズな立ち回りでどこまでやれるか」

塩満厩務員
「前走(札幌記念13着)は返し馬は良かったけど、競馬では止めるところがあった。疲れもないし、変わりなくきています。距離は特に気にしていないので、何とか見せ場を作れれば」

最終追い切り
栗東・CW・良(和田竜)
6F 83.7-67.2-52.2-36.9-11.1(強め)

西園正調教師
「今朝も和田竜が乗ってラスト1F11秒1。しっかりやりました。いい状態だし、阪神の2000メートルは実績ある舞台なので」
エヒト

前走・最終追い切り(天皇賞秋・8着)
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.5-24.7-12.0(強め)

森秀調教師
「前走はポジションが取れなかったし、ペースもスロー。自分の競馬ができませんでした。中間は順調にきていますし、最終追いもラスト12秒が出ていい感じ。このくらいの距離は得意ですから。相当強い相手になるとはいえ、自分のレースができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-40.0-25.9-12.6(馬なり)
ジェットマックス(馬なり)に0.5秒先行・同入

森秀調教師
「時計は遅いが、相手に合わせたもの。ジャパンカップを見送ってここを目標にしっかり仕上がっています」
エピファニー

前走・最終追い切り(ケフェウスステークス・1着)
栗東・CW・良
5F 67.0-51.4-36.1-11.4(稍一杯)

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 80.8-65.3-50.8-36.2-11.9(一杯)

沢江助手
「動きは良かったと思います。前回勝った同じ舞台。相手は強くなりますが、時計勝負になるのは悪くないと思います」
ガイアフォース

前走・最終追い切り(天皇賞秋・5着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.2-25.0-11.9(馬なり)

杉山晴調教師
「馬体の張りがさらに良くなって上積みを感じる。パンパン馬場でやれそうだし、巻き返したい」

小川助手
「順調です。楽しみが持てる状態。馬はすごく良くなって、今は光を浴びると(芦毛の馬体が)銀色になっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.1-24.9-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「サッとしましたが、いい動きでしたね。前走(天皇賞・秋5着)を120%というぐらいに仕上げたけれど、引き続きいい状態です」
テーオーシリウス

前走・最終追い切り(福島記念・13着)
栗東・CW・稍重
6F 83.6-67.8-53.3-38.1-11.9(馬なり)

奥村豊調教師
「いい状態で臨めそう。行き切ったほうがいいので、同型との兼ね合いですね」

最終追い切り
栗東・CW・良(小坂)
6F 85.0-69.4-54.9-39.5-12.2(馬なり)

奥村豊調教師
「間隔が詰まっているので今朝はリズム重視で。メンバー的にスンナリ行けそうなので、ここを選択しました」
フェーングロッテン

前走・最終追い切り(毎日王冠・12着)
栗東・坂路・稍重
800m 52.8-38.2-24.9-12.5(馬なり)

宮本調教師
「いい追い切りができた。放牧で立て直してきて、涼しくなってきたのもプラスだ。2~3番手からでも大丈夫。とにかく自分のペースで走ることが大事」
「相手は強いが、大金星を狙いたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(ムルザバエフ)
800m 53.6-38.8-25.0-12.3(馬なり)

宮本調教師
「今朝はムルザバエフに乗ってもらい、“いい馬ですね”と。仕上がりもいいので、一発狙ってほしいですね」
フリームファクシ

前走・最終追い切り(日本ダービー・10着)
栗東・CW・良
5F 69.3-53.0-37.5-11.2(馬なり)

須貝調教師
「隼人(吉田騎手)も3週続けて乗っているし、状態はいいよ。前走は馬場をすごく気にして、リズムが取れなかった。広い舞台もいいと思うし、良馬場でやらせてあげたいね」

山田助手
「いろんな刺激を与えても落ち着いていました。在厩調整でじっくり体を作りこんできました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 53.3-38.9-25.1-12.2(末強め)

須貝調教師
「じっくり乗り込んで春と比べて精神的にも大人になった。パワフルな動きで掛からなくなった」
「ダービー以来になるが、北海道で充電して心身の成長を促した。バランスが整うように待ち、ずいぶん成長してきた。初めて古馬と対戦するが、いい試金石になる」
ベラジオオペラ

前走・最終追い切り(日本ダービー・4着)
栗東・CW・良
6F 86.2-70.8-55.6-38.9-12.0(馬なり)

横山和騎手
「先週にある程度やって雰囲気も変わってきてる。やる気が出て、前進気勢も強めに出ている。トモの感じも先週よりまとまったきた」

月野木助手
「ゲートが遅いわけではないですが、念のために駐立の確認をしました。状態はすごくいい」

最終追い切り
栗東・CW・良(横山和)
6F 81.3-66.0-51.7-36.7-11.3(馬なり)
アームズレイン(馬なり)の内0.3秒追走・同入

横山和騎手
「今朝は後ろから行って、ラスト1Fだけ並ぶように。相変わらず操縦性はいい。久々ですが、大事に立ち上げてくれたようで雰囲気はいいですね」
ボッケリーニ

前走・最終追い切り(京都大賞典・2着)
栗東・CW・良
6F 84.8-69.5-54.6-38.9-11.3(馬なり)

浜中騎手
「先週は長めからしっかりと。けさは反応が良かったし、ラストはそんなにやらなかった。前進気勢が出て、気持ちが入ってきた」
「コースは問わない。7歳秋でも馬のモチベーションに衰えはないので」

兼武助手
「ここまで順調にきていますよ。最近、力をつけてきたなと感じるんです。GⅡならと思いますし、2400メートルもいいですね。速い時計の決着に対応できれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(モレイラ)
800m 53.4-39.5-25.1-12.3(馬なり)
ヴィヴァン(馬なり)を0.8秒追走・0.1秒先着

池江調教師
「先週CWで長めからしっかり。今朝はモレイラに馬の雰囲気を確かめてもらいました。前走は今までにないぐらい、いい状態でしたが、使って良くなっている」
マテンロウレオ

前走・最終追い切り(オールカマー・12着)
栗東・CW・良
6F 87.7-70.7-54.9-39.4-12.3(馬なり)

昆調教師
「時計を見てもらえればわかると思いますが、先週にしっかりとやっているので十分、仕上がっています」
「十分仕上がっているし、フレッシュでいい状態。力はあるので、あとは条件がかみあえば」

昆助手
「先週の水曜と日曜に時計を出していますし、体は仕上がっていますからね。無理をさせずに軽めの調整というのは決まっていたこと。春の大阪杯、天皇賞・春と比べてもいい意味で変わっていませんし、いい雰囲気です」
「(前走は)気持ちの問題もありました。ジョッキー(横山典騎手)も無理をさせなかったので、ダメージも残りませんでした。今回もレースにどう気持ちが乗ってくるか。条件は悪くないと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.4-69.7-54.3-38.2-11.3(G前仕掛け)

昆助手
「今日の動きに関しても注文は付かない感じ。開幕週の馬場もいいし、得意にしている舞台なので」
リカンカブール

前走・最終追い切り(西宮ステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 54.5-40.0-25.9-12.6(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡康)
6F 83.5-67.8-52.4-37.4-11.8(馬なり)

田中克調教師
「1年ぶりにジョッキー(藤岡康)を乗せて感触を確かめてもらいました。動きも良かったと思います」

2023年・チャレンジカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 チャレンジカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・チャレンジカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はケガのため休養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
有馬記念は2023年12月24日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2023年で第68回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。