【アルテミスステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

【アルテミスステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

アルテミスステークス2019 追い切り

アルテミスステークス2019の追い切り・コメントの記事です。アルテミスステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年10月26日(土) | 4回東京8日 | 15:45 発走
第8回 アルテミスステークス(GIII)芝・左 1600m
Artemis Stakes (G3)

関連記事

今週は他にも天皇賞秋などが開催される。

天皇賞秋は2020年11月1日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2020年で第162回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スワンステークスは2020年10月31日に京都競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2020年で第63回を迎え、昨年はダイアトニックが優勝した。出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アルテミスステークス2019の追い切りをチェック!

アルテミスステークス2019 追い切り

アルテミスステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

天皇賞秋2019の追い切り・コメントの記事です。天皇賞秋の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オータムレッド

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.7-54.0-39.8-12.8(馬也)

石橋騎手「しまいの感触を確かめる程度。いい反応だったし、楽しみはある」
オムニプレゼンス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.9-54.1-39.8-13.6(強め)
内・マジックキャッスル(馬也)に5Fで1秒先行・3F併せで0.1秒遅れ
中・パイネ(馬也)に5Fで0.4秒先行・3F併せで0.1秒遅れ

国枝調教師「北村宏(騎手)に乗ってもらって、感触は悪くない。東京替わりもいい」
カイアワセ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.3-39.0-25.2-12.4(馬也)
内・キングハート(一杯)と併せで0.1秒先着

星野調教師「順調に調整ができた。この相手でどこまで頑張れるか」
サンクテュエール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.2-54.6-40.2-12.1(馬也)
中・オーロラフラッシュ(馬也)を5Fで0.4秒追走・1F併せで併入
外・デッドアヘッド(馬也)を5Fで0.8秒追走・1F併せで併入

ルメール騎手「すごくいい追い切り。新馬では物見をしていたけど、2回目で反応も良くなると思う」
ショウナンハレルヤ

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 54.0-38.9-13.2(馬也)
内・セイウンオフロード(馬也)に4Fで1秒先行・1F併せで併入
外・アポロアミ(馬也)を4Fで1秒追走・1F併せで併入

矢野調教師「ひ弱な面を残しており強い稽古は控えているが、順調にきている。能力は高い」
ビッククインバイオ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.3-39.2-26.1-12.4(馬也)
内・カッチョペペ(強め)と併せで1.2秒先着

ラインオブダンス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.3-40.3-26.3-13.1(馬也)

宮内助手「予定通りの時計。ここ2走が右にモタれて走っていたので、東京の左回りはいい」
リアアメリア

最終追い切り
栗東・芝・稍重
5F 68.5-52.4-37.8-11.6(馬也)

猿橋助手「今で486キロ(前走時462キロ)。ひと回り大きくなっていい感じに成長しています。初戦のパフォーマンスは素晴らしく、まだまだ伸びしろのある素材。スムーズな競馬なら」
ルーチェデラヴィタ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-24.6-12.1(仕掛)

池添騎手「直線に向いてサッと伸ばす感じ。動き、息遣いともよかった。前走はイレ込んでいたが勝負強かった」
関連記事

武豊騎手は天皇賞秋でマカヒキに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/26・9/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

エリザベス女王杯は2020年11月15日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2020年11月22日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2020年で第37回を迎え、昨年はインディチャンプが勝利した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。