【葵ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/未来のスプリンター候補たち

葵ステークス2020 ビアンフェ

葵ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の葵ステークスの出走予定馬にはモントライゼやダディーズビビッドなどが名を連ねています。若きスピード自慢たちが集結。誰よりも速くゴール板を駆け抜けろ。

未来のスプリンター候補たち

2021年5月29日(土) | 3回中京7日 | 15:35 発走
第4回 葵ステークス(重賞)芝・左 1200m
Aoi Stakes (L)

スポンサーリンク

2021年・葵ステークスの出走予定馬たち

葵ステークスの枠順決定!(5月28日)

葵ステークス2021 枠順

2021年・葵ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではモントライゼが3枠5番、ヨカヨカは1枠2番、ダディーズビビッドは3枠6番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

出走予定馬(5月23日)

ダディーズビビッド

2021年の葵ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アスコルターレ(松山弘平)
  • インフィナイト(藤井勘一郎)
  • オールアットワンス(和田竜二)
  • ダディーズビビッド(武豊
  • モントライゼ(C.ルメール
  • ヨカヨカ(幸英明)
  • リンゴアメ(丹内祐次)
抽選対象馬(14頭中11頭が出走可能)
  • カンタベリーマッハ(鮫島良太)
  • クープドクール(藤岡康太)
  • サルビア(福永祐一)
  • スンリ(池添謙一)
  • ゼンノアンジュ(岩田康誠)
  • テイエムトッキュウ(松若風馬)
  • ファルヴォーレ(鮫島克駿)
  • フォイアーロート(岩田望来)
  • マイネルジェロディ(川田将雅
  • マリーナ(坂井瑠星)
  • リメス(浜中俊)
  • レイハリア(亀田温心)
  • ロンギングバース(横山和生)
  • ロングトレーン(団野大成)
除外対象馬
  • クインズセージ(未定)
  • クムシラコ(未定)
  • ナリタエール(未定)
  • ルルルージュ(未定)
関連記事
武豊騎手はダディーズビビッドに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
日本ダービーは2021年5月30日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2021年で第88回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

京王杯2歳ステークス2020 モントライゼ

中京競馬場で行われる重賞「葵ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

モントライゼ(Mondreise)

モントライゼ・3歳牡馬
6戦2勝 [2-2-1-1]
父:ダイワメジャー
母:ムーングロウ
母父:Nayef
馬名の由来:月旅行(独)。母名より連想
前走:ファルコンステークス・3着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

G2・京王杯2歳ステークスを制しており実績はメンバー随一。
NHKマイルカップに目もくれず、得意距離の一戦に絞ったレース選択は好感が持てる。

ピックアップレース
京王杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:モントライゼ、2着:ロードマックス、3着:ユングヴィとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヨカヨカ(Yoka Yoka)

ヨカヨカ・3歳牝馬
7戦3勝 [3-1-0-3]
父:スクワートルスクワート
母:ハニーダンサー
母父:Danehill Dancer
馬名の由来:いいよ、いいよ(九州地方の方言)
前走:桜花賞・17着(11番人気)
(鞍上予定:幸英明)

さすがに桜花賞は敷居が高かったが、フィリーズレビュー2着など同世代の牝馬相手にいいスピード見せている。
3戦3勝の1200m戦ならさらなる前進が見込める。

ピックアップレース
フィリーズレビュー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のフィリーズレビューの着順は1着:シゲルピンクルビー、2着:ヨカヨカ、3着:ミニーアイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダディーズビビッド(Daddy’s Vivid)

ダディーズビビッド・3歳牡馬
7戦3勝 [3-1-0-3]
父:キズナ
母:ケイティーズギフト
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ダディー+目の覚めるような走りを
前走:橘ステークス・1着(7番人気)
(鞍上予定:武豊)

前走の橘ステークスではこの馬のポテンシャルを遺憾なく発揮し、後続に4馬身の差をつける圧勝劇を見せてくれた。
【2-1-0-0】と相性抜群の武豊騎手とのコンビで重賞初勝利を狙う。

アスコルターレ(Ascoltare)

アスコルターレ・3歳牡馬
6戦3勝 [3-0-0-3]
父:ドゥラメンテ
母:アスコルティ
母父:Danehill Dancer
馬名の由来:聴く(伊)
前走:ファルコンステークス・11着(8番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

マーガレットステークス勝ち馬のアスコルターレも要注意。
前走のファルコンステークスは-20kgの大幅馬体減が響いた。
本調子ならば。

ピックアップレース
ファルコンステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のファルコンステークスの着順は1着:ルークズネスト、2着:グレナディアガーズ、3着:モントライゼとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも葵ステークスには函館2歳ステークス勝ち馬のリンゴアメやファルコンステークス5着のインフィナイト、カンナステークスを勝っているオールアットワンスなども出走を予定しています。

葵ステークスは2021年5月29日(土)の15時35分発走予定です。

葵ステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・葵ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
モントライゼが1番人気に支持されると予想します。
上位〇頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. モントライゼ(2.0)
  2. ヨカヨカ(3.5)
  3. ダディーズビビッド(5.0)
  4. インフィナイト(10.5)
  5. サルビア(14.0)
  6. アスコルターレ(16.5)
  7. スンリ(28.0)
  8. リンゴアメ(40.0)
  9. オールアットワンス(☆)
  10. テイエムトッキュウ(☆)
  11. ロングトレーン(☆)
  12. マリーナ(☆)
  13. ファルヴォーレ(☆)
  14. カンタベリーマッハ(☆)
  15. レイハリア(☆)
  16. リメス(☆)
  17. ロンギングバース(☆)
  18. フォイアーロート(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

葵ステークス2021の日程・賞金

葵ステークス

葵ステークス2019 ディアンドル

日程・発走予定時刻
2021年5月29日(土)15時35分発走予定

場所・距離
中京競馬場・芝・1200m


重賞

1着賞金
3,800万円

葵ステークス・プレイバック

葵ステークス2020 ビアンフェ

2020年・葵ステークス(GIII)

1着:ビアンフェ
2着:レジェーロ(クビ)
3着:ワンスカイ(1-1/4馬身)
4着:ケープコッド(クビ)
5着:サヴァイヴ(1-1/2馬身)

勝ちタイム:1.08.1
優勝騎手:藤岡 佑介
馬場:良

動画・全着順をチェック!
葵ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の葵ステークスの着順は1着:ビアンフェ、2着:レジェーロ、3着:ワンスカイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ビアンフェ(藤岡佑介騎手)
「デビュー戦から乗せてもらっていますが、改めて“速いな”と思いました。控える競馬も考えましたが、ゲートが今までで一番ぐらい出たので、逆らわずに行きました。かなり速いペースで行ったので、普通なら絶対に止まるところですが、そこから踏ん張れるのがこの馬の持ち味。これからさらに上の舞台へ行けるように成長してくれれば」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
安田記念は2021年6月6日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2021年で第71回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。