【青葉賞2024】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

青葉賞2024 追い切り

青葉賞2024の追い切り・コメントの記事です。青葉賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2024年4月27日(土) | 2回東京3日 | 15:45 発走
第31回 青葉賞(GII)芝・左 2400m
Aoba Sho(Japanese Derby Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・青葉賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
青葉賞は2024年4月27日に東京競馬場で行われるダービーへの切符を賭けた戦い。青葉賞は2024年で第31回を迎え、昨年はスキルヴィングが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも天皇賞春などが開催される。
天皇賞春は2024年4月28日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2024年で第168回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はジャスティンパレスが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ユニコーンステークスは2024年4月27日に京都競馬場で行われる三歳ダートG3戦。ユニコーンSは2024年で第29回を迎え、昨年はペリエールが制した。ユニコーンステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

青葉賞2024の追い切りをチェック!

青葉賞2024 追い切り

青葉賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
天皇賞春2024の追い切り・コメントの記事です。天皇賞春の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

アバンデル

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(石橋脩)
6F 81.8-64.9-50.5-36.2-11.1(G前仕掛け)
ガールズレジェンド(直強め)の内1.3秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(石橋脩)
5F 67.8-52.1-37.1-11.1(馬なり)
ガールズレジェンド(馬なり)の内0.6秒追走・同入

金成調教師
「体がしっかりしていなかったので以前は左右にモタれる面があった。それが解消され徐々に良くなってきている。折り合いも良く距離延長も問題ない」
「ここ一本に絞り心身とも成長。今までで最もいい状態で臨めそう」

ウインマクシマム

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(松岡正)
6F 81.7-65.6-50.8-36.5-10.9(強め)
ピンキープロミス(強め)の内0.6秒追走・0.2秒先着

松岡騎手
「1週1週テーマを持ってやれていて、少し上積みできる分を残しながらダービーに向かえれば。今週で足りないようなら来週もやる予定でしたけど、来週はそんなにやらなくてもいいと思えるくらいにいい状態だと思います。自分の思ったような反応をしてくれていて、腰の踏ん張り、息、身のこなしも満足いくものなので特に不安はないです。9分で勝ってくれないとダービーは厳しいと思っているので、9分でもここは結果を残してほしいと思っています」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(松岡正)
6F 85.7-69.1-53.7-38.8-11.6(馬なり)

松岡騎手
「先週で気持ちを乗せたので、今週は確認程度。息遣いもよくて満足のいく仕上がり。自分でマウントを取ってもいいが、他が行くなら好位からでも」

畠山調教師
「先週に負荷をかけたので今日は整える程度。同じ舞台で勝っているので条件はいい。展開は出方次第になると思う」
「追い切り後の反動もなく順調。体つきも良くなってきた」

グランアルティスタ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.1-68.8-53.8-37.9-11.7(馬なり)
キングズソード(強め)の外0.9秒先行・クビ先着

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 83.4-66.8-52.2-37.8-11.8(馬なり)
ゴールドプリンセス(馬なり)の内0.9秒追走・同入

寺島調教師
「追い切りは併せて併入も、まだまだ手応えはあった。ゲートに不安が残るので今回もギリギリまでメンコを着ける。長い距離は合うし、広いコースでどれだけやれるか」

コスモブッドレア

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(石川裕)
5F 64.4-49.8-36.2-11.6(一杯)
ライブインステラ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(石川裕)
6F 86.2-69.3-54.0-39.1-12.0(馬なり)

小野調教師
「稽古の動きは予定通り。前走はもう少し道中のペースが上がってほしかった」

サトノシュトラーセ

1週前追い切り
栗東・CW・良(M.デムーロ)
6F 85.7-69.4-53.7-37.3-11.1(馬なり)
ファベル(一杯)の内0.5秒追走・同入

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.4-40.2-26.2-13.0(馬なり)

友道調教師
「追い切りはサッと。広い東京の2400メートルは一番合う。重賞でもやれると思うし、しっかり追ってくれるジョッキー(M・デムーロ)も合う」
「前走は展開が不向き。重賞でもやれる力はある」

シュガークン

1週前追い切り
栗東・CW・良(武豊)
7F 96.3-65.2-50.1-35.5-11.1(一杯)
ボルザコフスキー(一杯)の内0.7秒追走・0.1秒先着

武豊騎手
「ますますいいね。動きがいいし、状態も良さそう。こういう血統なんだし、ダービーに出さなきゃいけない馬」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.7-40.0-26.0-13.1(馬なり)

宮本助手
「十分に乗り込んでいるし、うちの厩舎のパターンで追い切りが消化できました。ユタカさんが『距離は大丈夫そう』と話してくれたのも心強いですね」

シュバルツクーゲル

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
4F 57.6-42.0-13.3(馬なり)

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(北村宏)
800m 54.9-39.5-25.8-12.6(馬なり)
フミバレンタイン(強め)を0.8秒追走・同入

鹿戸調教師
「体が絞れて動きやすくなっている。できれば良馬場で」

ショウナンラプンタ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 55.5-39.8-25.3-11.8(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(鮫島駿)
800m 54.7-39.3-25.5-12.4(馬なり)

鮫島駿騎手
「厩舎のいつものパターンで坂路2本目に。先週から引き続き、いい動き。追い切り以外の日も乗って課題に取り組み、それも改善されています。長くいい脚を使うので広いコースはいいと思います」

ジンセイ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
5F 65.8-50.7-36.1-11.4(一杯)
カツラノキサノキ(馬なり)の内1.4秒追走・0.1秒遅れ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 84.6-67.9-52.2-37.5-11.7(強め)

庄野調教師
「変わらず順調。動きに関してはもう一段階ギアが上がればいいけどね。切れる脚がないので前々で競馬をすることになるでしょう。距離に関してはギリギリかな」

デュアルウィルダー

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.5-50.5-35.8-10.9(一杯)
チャックネイト(強め)の内0.3秒追走・同入

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 55.0-39.9-25.4-12.3(馬なり)
コリエンテス(馬なり)を0.2秒追走・同入

堀調教師
「こを目標に順調に仕上がった。健康状態は良好。子供っぽいしぐさをするのは気性的な難しさからではなく経験が不足しているから。今回は絞れた体で出走できる。経験が足りない部分がどうかだが能力はここでも通用する」

トロヴァトーレ

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(横山武)
6F 84.0-67.8-52.8-37.6-11.4(馬なり)
スパイダーゴールド(馬なり)の外1.0秒先行・0.2秒先着

鹿戸調教師
「余裕で先着できたし、1角までしっかりと負荷をかけるいい調教ができた。(前走については)脚を取られてハミを取ってくれなかったし、1角で接触してスムーズさを欠いた」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(横山武)
6F 85.9-70.2-54.7-39.0-11.4(馬なり)
ミッチースマイル(一杯)の内1.3秒追走・0.4秒先着

鹿戸調教師
「ジョッキー(横山武)に乗ってもらって雰囲気は良かった。前走は接触や馬場に脚を取られてしまい参考外。左回りも気にしていないし速い時計にも対応できそう」

ニシノフィアンス

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 83.7-67.0-52.2-37.4-11.6(強め)
ピュアキアン(馬なり)の内1.0秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(永野猛)
5F 68.5-52.6-37.7-11.6(馬なり)
セイウンハルカニ(馬なり)の内0.2秒追走・同入

竹内調教師
「距離が延びるのは気にならないし左回りになることもプラス。前走でしまいの脚を使えていたので今回も同じように運べたら」

パワーホール

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 79.0-63.5-49.2-35.3-11.0(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 85.6-70.1-54.8-38.7-11.5(馬なり)

昆調教師
「調教は普通りだが、元気が出てきた。操縦性があるから距離延長でも折り合いはつく」

フォスターボンド

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(菅原明)
6F 82.1-66.9-52.5-38.4-11.1(強め)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(宮崎北)
6F 84.4-67.4-51.8-37.2-11.4(馬なり)
セイゲン(強め)の内0.8秒追走・0.2秒先着

中川調教師
「順調。前走はスタートが速くなくて、スローペースになったので仕方なかった。体が増えているのは成長分で状態はいい」

ヘデントール

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
7F 96.8-67.0-52.2-37.7-11.4(馬なり)
ソニックライン(馬なり)の内0.3秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 68.4-52.8-37.8-11.3(馬なり)
リアグラシア(馬なり)の外0.2秒先行・同入

太田助手
「皮膚感の張りツヤが良くなってきているところ。見た目にも変わってきていて稽古も順調。距離は問題ないので、いい競馬をしてもらいたい」

マーシャルポイント

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
7F 97.0-66.9-52.5-37.9-11.7(G前仕掛け)
リアグラシア(馬なり)の内0.4秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 84.9-68.1-52.8-38.4-11.7(馬なり)
セブンマイスター(馬なり)の外0.4秒先行・同入

太田助手
「順調に上がってきています。距離も融通が利くと思いますし、問題ありません」

ロジルーラー

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(永野猛)
5F 67.3-52.6-38.6-11.9(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(大野拓)
5F 69.5-53.6-38.3-11.3(強め)
メイデンタワー(馬なり)の内0.5秒追走・同入

大野騎手
「感触を確かめる程度だったが、反応は良かった」
「まだ全体に水っぽさは感じますが、稽古の感触は良かった」

2024年・青葉賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 青葉賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・青葉賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はシュガークンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
NHKマイルカップは2024年5月5日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルCは2024年で第29回を迎え、昨年はシャンパンカラーが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ヴィクトリアマイルは2024年5月12日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2024年で第19回を迎え、昨年はソングラインが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。