【青葉賞2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

青葉賞2022 追い切り

青葉賞2022の追い切り・コメントの記事です。青葉賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年4月30日(土) | 2回東京3日 | 15:45 発走
第29回 青葉賞(GII)芝・左 2400m
Aoba Sho(Japanese Derby Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・青葉賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
青葉賞は2022年4月30日に東京競馬場で行われるダービーへの切符を賭けた戦い。青葉賞は2022年で第29回を迎え、昨年はワンダフルタウンが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも天皇賞春などが開催される。
天皇賞春は2022年5月1日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2022年で第165回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はワールドプレミアが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

青葉賞2022の追い切りをチェック!

青葉賞2022 追い切り

青葉賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
天皇賞春2022の追い切り・コメントの記事です。天皇賞春の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスクヴィヴァユー

最終追い切り
栗東・坂路・不良(岡田祥)
6F 85.8-69.1-52.7-36.8-11.4(馬なり)
アスクドゥラメンテ(強め)の外2.0秒先行・0.2秒遅れ

藤原調教師
「順調。勝った前走後はここを目標にしてきたしきっちり仕上がっている」
エターナルビクトリ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 53.9-39.5-25.7-12.8(一杯)

小崎調教師
「1週前に武豊騎手が乗って併せ馬をしているので、当週は単走で乗った」
オウケンボルト

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 50.9-37.1-24.7-12.6(強め)

土田調教師
「(悪い馬場の中で)時計は速いし、いい感じの動きで満点に近いものだった」
「前走はスタートで後手に回ったのが全て。スムーズに折り合えば楽しみ」
グランシエロ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(三浦)
5F 64.8-50.0-35.8-11.3(馬なり)
ワイドモーゼ(馬なり)の外1.6秒追走・同入

三浦騎手
「毎週乗せてもらっていて、中間の感じは今回が一番いいですね。馬の緩さが解消してきて、素軽さも出てきました。今週はレース勘を戻すような追い切り。息も含めてトータルで前走以上です」

武井調教師
「馬の後ろで我慢させて、ビュンと加速する感じ。前走よりも反応が良くなっている。成長を感じるし舞台も最適」

クワイエットホーク

最終追い切り
栗東・CW・不良(岩田望)
6F 86.6-69.6-53.5-37.3-11.4(馬なり)
アスクドゥラメンテ(強め)の外2.8秒先行・0.2秒遅れ

藤原調教師
「順調。ダービーを目指したい。良血馬で平均ペースで脚を使うタイプ」
サンライズエース

最終追い切り
栗東・CW・不良(助手)
6F 79.2-64.2-50.1-36.5-12.1(一杯)
アイコンテーラー(一杯)の外0.1秒追走・0.8秒遅れ

河内調教師
「まだ真剣に走っていないが掛かる面があるくらい前向きさは出てきた。スタミナはあるよ」
ジャスティンスカイ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 54.2-39.8-26.0-12.9(馬なり)

友道調教師
「体ができているのでラスト1ハロンだけにしたが、動きは良かった」
ダノンギャラクシー

最終追い切り
美浦・南W・稍重(ルメール)
5F 66.3-51.1-36.8-11.6(馬なり)
フィアスプライド(馬なり)の内0.8秒追走・同入

ルメール騎手
「エンジンがかかるまで遅い馬だが、それでも以前ほど反応は悪くなかった」
「今日は馬の内でよく動いていた。距離は問題ないし重賞レベル。凄く乗りやすいので楽しみ」
ディライトバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(長岡)
800m 54.7-39.3-25.1-12.4(馬なり)

杉山晴調教師
「順調にきている。右回りだと左に張るところがあるので、左回りになるのは良さそう」
プラダリア

最終追い切り
栗東・坂路・不良(池添)
800m 54.0-38.6-24.9-12.3(末強め)

池添学調教師
「輸送があるので余力残しの追い切り。馬場が悪いなかで、しっかりと反応していた」
マイネルクリソーラ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(見習)
5F 69.8-53.8-38.8-12.0(馬なり)
シャムトラダイコウ(直強め)の外0.4秒先行・0.2秒先着

中野調教師
「レース前に気負うタイプで落ち着いて臨めるかどうか。仕上がりはいい」
「休み明けだった前走より具合は上向いている。ゲートが難しい馬なので、その点がポイント」
メイショウウネビ

最終追い切り
栗東・CW・不良(泉谷)
6F 86.4-69.6-53.2-36.9-11.4(一杯)
バトルシャイニング(一杯)の外0.2秒先行・0.4秒遅れ

本田調教師
「変わりなく順調。元々、長距離に使いたかったし、前走後はここを目標にしていた」
ラヤス

最終追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
5F 64.0-49.4-36.8-11.6(叩き一杯)
メリーセンス(一杯)の内を0.7秒先行・3F付0.1秒遅れ

高野助手
「放牧でリフレッシュしていい状態です。ダート勝ちだが、芝(の未勝利戦)で3着はあります」
レヴァンジル

最終追い切り
美浦・南W・稍重(レーン)
5F 71.9-55.2-40.3-12.2(馬なり)

レーン騎手
「微調整と言われたので、フィーリングを確かめた程度。残り2Fからペースアップ。前向きさがあり、反応、フットワークが良かった。仕上がっているので、楽しみを持ってレースに臨める」
ロンギングエーオ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(石橋脩)
5F 67.7-53.1-38.3-11.8(馬なり)
キタサンバルカン(末強め)の内0.3秒追走・同入

奥村武調教師
「見た目よりスピードに乗っていたし、余裕を感じた。東京の2400メートルはベスト」
「デビュー当初は走りがバラバラだったが、一戦ごとに良くなって洗練されてきた」
ロードレゼル

最終追い切り
栗東・CW・不良(川田)
6F 82.9-67.8-52.7-37.1-11.1(強め)
セリフォス(強め)の外1.2秒先行・クビ遅れ

福永助手
「ゴールまでしっかりと伸びていました。順調に乗り込めたし動きは良くなっていますね。しぶとく脚を使えるタイプだしある程度、流れる展開になってくれた方が良さそう」

2022年・青葉賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 青葉賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・青葉賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はエターナルビクトリに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
NHKマイルカップは2022年5月8日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2022年で第27回目を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ヴィクトリアマイルは2022年5月15日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2022年で第17回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする