【青葉賞2019】出走予定馬・予想オッズ/是が非でも権利を

青葉賞 2018 ゴーフォザサミット

青葉賞2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の青葉賞の出走予定馬にはウーリリやアドマイヤスコールなどが名を連ねています。上位2頭に与えられる日本ダービーへの優先出走権をかけてギリギリの戦いが始まる。

是が非でも権利を

2019年4月27日(土) | 2回東京3日 | 15:45 発走
第26回 青葉賞(GII)芝・左 2400m
Aoba Sho(Japanese Derby Trial) (G2)

2019年・青葉賞の出走予定馬たち

ウーリリ

2019年の青葉賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走予定馬
  • アドマイヤスコール(M.デムーロ)
  • アルママ(柴田大知)
  • ウーリリ(福永祐一)
  • カウディーリョ(石橋脩)
  • キタサンバルカン(大野拓弥)
  • サトノラディウス(三浦皇成)
  • セントウル(未定)
  • タイセイモナーク(A.シュタルケ)
  • ディバインフォース(松山弘平)
  • トーセンカンビーナ(藤岡佑介)
  • バラックパリンカ(和田竜二)
  • ピンシェル(吉田豊)
  • ピースワンパラディ(丸山元気)
  • マコトジュズマル(未定)
  • ランフォザローゼス(C.ルメール)
  • リオンリオン(横山典弘)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

天皇賞春は2019年4月28日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦。2019年で第159回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はレインボーラインが制した。天皇賞春の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
新潟大賞典2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の新潟大賞典の出走予定馬にはロシュフォールやルックトゥワイスなどが名を連ねています。伏兵の台頭が目立つハンデ戦。長い直線でどんな攻防が。

出走予定馬・ピックアップ

アドマイヤスコール

東京競馬場で行われるG2「青葉賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ウーリリ(Ulili)

ウーリリ・3歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ハワイに棲息する鳥
前走:毎日杯・2着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

兄と同じ舞台へ「ウーリリ」

前走の毎日杯では逃げ馬をクビ差捕えきれなかったが2着を死守。
+16kgの馬体には成長がみられ、まだまだ良くなりそうな気配を感じさせた。

ウーリリの全兄には2016年の日本ダービーを制したマカヒキがいる血統。
兄と同じ舞台に立つためにも優先出走権獲得が必須条件。
良血馬の走りから目が離せない。

ピックアップレース
毎日杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の毎日杯の着順は1着:ランスオブプラーナ、2着:ウーリリ、3着:ヴァンドギャルドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アドマイヤスコール(Admire Squall)

アドマイヤスコール・3歳牡馬
5戦2勝 [2-1-1-1]
父:ディープブリランテ
母:ピンクプルメリア
母父:Caerleon
馬名の由来:冠名+強風
前走:水仙賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:)

東京に強風を吹かす「アドマイヤスコール」

前走の水仙賞は道中でフラフラし、直線で1頭になると物見するなどレースに集中していなかったがそれでも勝利を収めて見せた。
本気で走らずとも勝ってしまうあたりは性能の高さの証明だろう。

広い東京コース&2400mはこの馬にとってプラスに出るはず。
前走の勝利を追い風に重賞初制覇を狙う。

サトノラディウス(Satono Radius)

サトノラディウス・3歳牡馬
4戦2勝 [2-0-1-1]
父:ディープインパクト
母:アーヴェイ
母父:Danehill Dancer
馬名の由来:冠名+光線(ラテン語)
前走:弥生賞・6着(5番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

2400mは攻略済み「サトノラディウス」

2走前の梅花賞で1番人気に答え勝利。
2400mの距離を経験しているのは大きな武器だ。

前走の弥生賞では6着に敗れたが、跳びが大きい馬なだけに雨で馬場が悪くなったのが痛かった。
それでも最後はバテずに伸びてきており、距離延長は歓迎だろう。

距離を味方に勝負に挑む。

ピックアップレース
弥生賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の弥生賞の着順は1着:メイショウテンゲン、2着:シュヴァルツリーゼ、3着:ブレイキングドーンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ランフォザローゼス(Run for the Roses)

ランフォザローゼス・3歳牡馬
3戦1勝 [1-2-0-0]
父:キングカメハメハ
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:薔薇のために走れ
前走:京成杯・2着(2番人気)
(鞍上予定:)

良血が東京で輝く「ランフォザローゼス」

父キングカメハメハ、母父ディープインパクト、母母エアグルーヴという日本競馬の結晶ともいえる良血馬ランフォザローゼス。
セレクトセールで1億を超える値が付いたのも納得できる。

ここまでは京成杯で2着には入ったもののまだまだ物足らない成績。
是非ともダービーで見たい血統。
皆の期待を背に。

ピックアップレース
京成杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京成杯の着順は1着:ラストドラフト、2着:ランフォザローゼス、3着:ヒンドゥタイムズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも青葉賞には2戦2勝のピースワンパラディや大寒桜賞を制したリオンリオン、ゆきやなぎ賞を勝ったタイセイモナークなども出走を予定しています。

青葉賞は2019年4月27日(土)の15時45分発走予定です。

青葉賞2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・青葉賞の予想オッズはこのように予想しています。
京成杯(2着)以来の実戦となるランフォザローゼスが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ランフォザローゼス(2.5)
  2. ウーリリ(3.5)
  3. サトノラディウス(6.0)
  4. アドマイヤスコール(7.5)
  5. リオンリオン(9.0)
  6. トーセンカンビーナ(15.0)
  7. キタサンバルカン(20.0)
  8. カウディーリョ(24.0)
  9. アルママ(28.0)
  10. ピースワンパラディ(45.0)
  11. タイセイモナーク(☆)
  12. ピンシェル(☆)
  13. マコトジュズマル(☆)
  14. バラックパリンカ(☆)
  15. セントウル(☆)
  16. ディバインフォース(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

青葉賞2019の日程・賞金

青葉賞 2017 アドミラブル

青葉賞

日程・発走予定時刻
2019年4月27日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2400m


G2

1着賞金
5,400万円

プレイバック

青葉賞 2018 ゴーフォザサミット

2018年4月28日(土)青葉賞(GII)

1着:ゴーフォザサミット
2着:エタリオウ(2馬身)
3着:スーパーフェザー(ハナ)
4着:モンテグロッソ(1-3/4馬身)
5着:トラストケンシン(ハナ)

勝ちタイム:2.24.4
優勝騎手:蛯名 正義
馬場:良

青葉賞
青葉賞 2018の動画・結果です。青葉賞の結果は1着:ゴーフォザサミット、2着:エタリオウ、3着:スーパーフェザー。「ゴーフォザサミット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ゴーフォザサミット(蛯名正義騎手)
「道中すごくうまく運べたので、末脚は使えると思っていた。緩いところがあるので持たれ気味だったが、よく頑張ってくれた。これで(ダービーに)参加できるので、うれしい。とにかくジョッキーとしてもすごくうれしいので、ダービーでも何とか頑張りたい。」