【アンタレスステークス2024】出走馬・予想オッズ・騎手/戦いの火蓋が切られる

アンタレスステークス2023 プロミストウォリア

アンタレスステークス2024出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。アンタレスSは2024年4月14日に阪神競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第29回を迎え、昨年はプロミストウォリアが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

戦いの火蓋が切られる

2024年4月14日(日) | 2回阪神8日 | 15:30 発走
第29回 アンタレスステークス(GIII)ダート・右 1800m
Antares Stakes (G3)

2024年・アンタレスステークスの出走予定馬たち

2024年・アンタレスステークスの追い切り・コメントをチェック!
アンタレスステークス2024の追い切り・コメントの記事です。アンタレスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(4月11日)

ダイシンピスケス

2024年のアンタレスステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • ヴィクティファルス(池添謙一)
  • クリノドラゴン(田口貫太)
  • ケイアイパープル(亀田温心)
  • ゲンパチルシファー(酒井学)
  • サヴァ(岩田康誠)
  • サトノロイヤル(角田大河)
  • スレイマン(斎藤新)
  • ダノンマデイラ(鮫島克駿)
  • テーオードレフォン(丸山元気)
  • トウセツ(団野大成)
  • ニューモニュメント(小崎綾也)
  • ハギノアレグリアス(岩田望来)
  • ホウオウルーレット(北村友一)
  • ミッキーヌチバナ(太宰啓介)
  • ラインオブソウル(松若風馬)
  • リキサントライ(国分優作)
除外馬
  • エナハツホ
  • テイエムアトム
  • マリオロード
関連記事
武豊騎手は皐月賞でエコロヴァルツに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
皐月賞は2024年4月14日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2024年で第84回を迎え、昨年はソールオリエンスが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アーリントンカップ2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。アーリントンCは2024年4月13日に阪神競馬場で行われるマイルG3戦。2024年で第33回を迎え、昨年はオオバンブルマイが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

スプリングステークス2021 ヴィクティファルス

阪神競馬場で行われるG3「アンタレスステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ヴィクティファルス(Victipharus)

ヴィクティファルス・6歳せん馬
父:ハーツクライ
母:ヴィルジニア
母父:Galileo
主な勝鞍:2021年・スプリングステークス
馬名の由来:ガリレオ衛星に付けられた名前。母父名より連想

ダート転向初戦の太秦ステークスを快勝し、前走の東海ステークスでも3着とまだ底を見せていない。
芝・ダート両重賞制覇なるか。

テーオードレフォン(T O Drefong)

テーオードレフォン・5歳牡馬
父:ドレフォン
母:エミネントシチー
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2024年・名古屋城ステークス
馬名の由来:冠名+父名

前走の名古屋城ステークスではマイペースで行けたとはいえ、逃げて上がり最速タイムでは後続の出る幕はなかった。
再びペースを握れるようなら。

ハギノアレグリアス(Hagino Alegrias)

ハギノアレグリアス・7歳牡馬
父:キズナ
母:タニノカリス
母父:ジェネラス
主な勝鞍:2023年・シリウスステークス
馬名の由来:冠名+喜び(西)

重賞2勝、帝王賞4着の実績はメンバー随一。
後輩たちにまだまだ道を譲るつもりはない。

他にも…

アンタレスステークスにはマーチステークスで5着だったラインオブソウルや2022年の浦和記念覇者クリノドラゴン、条件クラス連勝中のダノンマデイラなども出走を予定しています。

アンタレスステークスは2024年4月14日(日)の15時30分発走予定です。

アンタレスステークス2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・アンタレスステークスの予想オッズはこのように予想しています。
重賞3勝目を狙うハギノアレグリアスが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ハギノアレグリアス(1.8)
  2. ヴィクティファルス(4.0)
  3. テーオードレフォン(5.5)
  4. ミッキーヌチバナ(12.5)
  5. ダノンマデイラ(21.0)
  6. スレイマン(26.0)
  7. ホウオウルーレット(33.5)
  8. トウセツ(48.0)
  9. サヴァ(☆)
  10. クリノドラゴン(☆)
  11. サトノロイヤル(☆)
  12. ラインオブソウル(☆)
  13. ニューモニュメント(☆)
  14. リキサントライ(☆)
  15. ゲンパチルシファー(☆)
  16. ケイアイパープル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

アンタレスステークス2024の日程・賞金

アンタレスステークス

アンタレスステークス2022 オメガパフューム

日程・発走予定時刻
2024年4月14日(日)15時30分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

アンタレスステークス・プレイバック

アンタレスステークス2023 プロミストウォリア

2023年・アンタレスステークス(GIII)

1着:プロミストウォリア
2着:ヴァンヤール(1/2馬身)
3着:キングズソード(2馬身)
4着:パワーブローキング(1馬身)
5着:カフジオクタゴン(1-1/2馬身)

勝ちタイム:1:49.5
優勝騎手:鮫島 克駿
馬場:重

動画・全着順をチェック!
アンタレスステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年のアンタレスSの着順は1着:プロミストウォリア、2着:ヴァンヤール、3着:キングズソードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

アンタレスステークス2023 プロミストウォリア

レース後のコメント
1着 プロミストウォリア(鮫島克駿騎手)
「チャンスを生かせてホッとしています。時計も内容も文句ないです。素晴らしい馬ですね。ペースも落とそうと思っていなくて、リズムを意識していました。最後は苦しかったけど、かわされる感じはなかったです」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
フローラステークスは2024年4月21日に東京競馬場で行われるオークスへのステップレース。フローラSは2024年で第59回を迎え、昨年はゴールデンハインドが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイラーズカップは2024年4月21日に京都競馬場で行われる春のマイル戦線を占う重要な一戦。マイラーズCは2024年で第55回を迎え、昨年はシュネルマイスターが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。