【愛知杯2024】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

愛知杯2024 追い切り

愛知杯2024追い切り・コメントの記事です。愛知杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2024年1月13日(土) | 1回小倉1日 | 15:25 発走
第61回 愛知杯(GIII)芝・右 2000m
Aichi Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・愛知杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
愛知杯2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。愛知杯は2024年1月13日に小倉競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第61回を迎え、昨年はアートハウスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも日経新春杯などが開催される。
日経新春杯は2024年1月14日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2024年で第71回を迎え、昨年はヴェルトライゼンデが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京成杯2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。京成杯は2024年1月14日に中山競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第64回を迎え、昨年はソールオリエンスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

愛知杯2024の追い切りをチェック!

愛知杯2024 追い切り

愛知杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日経新春杯2024の追い切り・コメントの記事です。日経新春杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京成杯2024の追い切り・コメントの記事です。京成杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アレグロモデラート

前走・最終追い切り(修学院ステークス・6着)
美浦・ウッド・良
6F 82.3-65.7-51.5-37.7-12.1(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・良(富田)
7F 99.1-66.8-52.2-37.4-11.6(一杯)

富田騎手
「調教ではおとなしい。いい雰囲気で、しまいもしっかり動けていました」

武井調教師
「今の感じならレースで折り合える。開幕週のこの距離はぴったりです」

ウインピクシス

前走・最終追い切り(ターコイズステークス・16着)
美浦・ウッド・稍重
6F 82.7-65.8-51.1-37.1-11.8(馬なり)

上原博調教師
「しまいの反応は上々。前走は4コーナーで前が詰まり、内にコースを取ったのがあだになった。マイルは問題ない」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.1-68.4-53.5-39.0-11.9(馬なり)

上原博調教師
「状態はいつもいい。前走は全然競馬をしていないし、疲れもありません」
「運がない競馬が続いているが、スムーズに運べれば」
エニシノウタ

前走・最終追い切り(修学院ステークス・11着)
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-38.9-25.6-13.1(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.9-39.8-26.0-12.9(一杯)
ワールドウインズ(馬なり)を0.4秒追走・同入

笹田調教師
「ラストをしっかり乗った。格上挑戦でも51キロを生かせれば」
エリカヴィータ

前走・最終追い切り(ディセンバーステークス・4着)
美浦・ウッド・稍重
5F 68.6-52.9-37.6-11.3(馬なり)

最終追い切り
小倉・ダート・重(助手)
5F 74.8-58.1-42.4-12.2(馬なり)

国枝調教師
「先週小倉に行って、今日(10日)現地で追い切り。前走(ディセンバーS4着)も頑張っているけど、もうワンパンチ欲しい」
グランスラムアスク

前走・最終追い切り(ブリーダーズゴールドカップ・7着)
函館・ウッド・重
4F 56.6-40.8-12.9(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.6-67.0-52.0-38.0-12.1(直強め)

安藤助手
「状態はいい感じに来ています。日曜追いの動きに迫力があって良かった」
コスタボニータ

前走・最終追い切り(ディセンバーステークス・2着)
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.7-25.1-12.4(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 61.7-44.8-28.2-13.6(馬なり)

杉山佳調教師
「輸送があるので日曜日(栗東・CW・良 3F 37.1-11.4・馬なり)に追い切った。最近は長くいい脚を使えるようになってきた」
セントカメリア

前走・最終追い切り(サンタクロースステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 53.9-38.9-25.0-12.3(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.1-40.0-25.5-12.5(末強め)

高野調教師
「間隔が詰まっているので、時計を求めずに穏やかなイメージの調教にしました。まずは順調にきましたね。(前走は)決め脚が出て、今までにない形で勝てました。開幕週で簡単にはいかないと思いますが、自分のリズムでレースを進めたいです」
タガノパッション

前走・最終追い切り(トルマリンステークス・6着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.1-39.1-25.7-13.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.4-25.2-12.9(馬なり)

テリオスマナ

前走・最終追い切り(北海ハンデキャップ・3着)
函館・ウッド・良
5F 70.6-54.4-40.0-12.8(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(藤懸)
800m 56.0-39.4-24.9-12.2(一杯)

松下調教師
「休み明けになるが、久々は苦にしないタイプ。太め感もなく好仕上がりです」
「オープンで相手は強くなるけど、ハンデは軽いし、小倉コースとの相性もいい」
フラーズダルム

前走・最終追い切り(ディセンバーステークス・6着)
栗東・CW・良
6F 84.5-68.6-53.9-38.7-12.1(直強め)

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 81.8-66.8-52.7-37.7-11.9(一杯)
メイショウシロガネ(一杯)の内0.5秒追走・アタマ先着

松永昌調教師
「追い切りは併せ馬で動きも良かった。距離は2000メートルでも大丈夫」
「前走は前が詰まった。距離はいいし、巻き返してほしい」
ミスフィガロ

前走・最終追い切り(サンタクロースステークス・10着)
栗東・芝・重
6F 81.4-65.2-50.7-37.0-12.1(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-39.9-25.3-12.5(馬なり)

友道調教師
「追い切りは予定通りの時計で動いた。牝馬限定で52キロなら」
ミッキーゴージャス

前走・最終追い切り(修学院ステークス・1着)
栗東・CW・稍重
7F 99.1-67.8-53.1-37.3-11.2(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(斎藤)
800m 54.5-39.1-24.9-12.2(末強め)

安田隆調教師
「体が成長している感じ。動き、雰囲気ともに良かったですね。小倉も勝っているし、ハンデの54キロもいいと思います」
ルージュスティリア

前走・最終追い切り(ターコイズステークス・9着)
栗東・CW・良
4F 53.4-37.7-11.4(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-37.8-24.2-12.4(馬なり)

藤原調教師
「今は落ち着きがあり、状態はいい。今なら2000メートルもいいと思う。(先週騎乗した)モリスもいいと言っていたから」
ローゼライト

前走・最終追い切り(エリザベス女王杯・12着)
栗東・CW・稍重
6F 83.8-68.5-53.8-38.9-12.1(末強め)

清水久調教師
「順調です。前走のいい状態を維持できています」
「平坦コースはいい結果が出ていて舞台はいい。どこまでやれるか」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.2-38.3-25.1-12.6(馬なり)

押田助手
「調整は順調。だんだん馬は良くなっている。小回りでも全く問題はない。(先行して)どこまで粘れるか」

2024年・愛知杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 愛知杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・愛知杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は日経新春杯でカレンルシェルブルに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
アメリカジョッキークラブカップは2024年1月21日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2024年で第65回を迎え、昨年はノースブリッジが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
東海ステークスは2024年1月21日に京都競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海Sは2024年で第41回を迎え、昨年はプロミストウォリアが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。