【弥生賞2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

弥生賞2021 追い切り

弥生賞2021の追い切り・コメントの記事です。弥生賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年3月7日(日) | 2回中山4日 | 15:45 発走
第58回 弥生賞ディープインパクト記念(GII)芝・右 2000m
Yayoi Sho (Deep Impact Kinen)(Japanese 2000 Guineas Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・弥生賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
弥生賞は2021年3月7日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞は2021年で第58回を迎え、昨年はサトノフラッグが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもチューリップ賞などが開催される。
チューリップ賞は2021年3月6日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2021年で第28回を迎え、昨年はマルターズディオサが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
オーシャンステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のオーシャンステークスの出走予定馬にはカレンモエやアルピニズムなどが名を連ねています。目前に迫るG1戦に向けて、息つく暇もない戦いが始まる。
スポンサーリンク

弥生賞2021の追い切りをチェック!

弥生賞2021 追い切り

弥生賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
チューリップ賞2021の追い切り・コメントの記事です。チューリップ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オーシャンステークス2021の追い切り・コメントの記事です。オーシャンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ゴールデンシロップ

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 69.0-53.7-38.9-11.9(馬なり)
アーチキング(馬なり)の内0.8秒追走・0.6秒先着

木村調教師
「体調を維持する調整。落ち着いて走れれば」
シュネルマイスター

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 67.3-51.6-37.9-12.3(馬なり)
ジュニパーベリー(強め)の内0.6秒追走同入

手塚調教師
「先週よりも雨が降って走りやすい。外を回って、ゴール板を過ぎても余裕があれば伸ばした。距離はやってみないと分からないが、調整過程は申し分ない」
スペシャルトーク

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 67.8-51.8-37.6-12.1(G前仕掛け)

杉浦調教師
「Wコースで単走。自己条件と両にらみだが、乾いた馬場なら」
ソーヴァリアント

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 69.3-52.7-38.3-13.1(馬なり)
デルニエエトワール(馬なり)の内0.4秒追走同入

大野騎手
「動きはいい。操縦性があって乗りやすいし、気分良く競馬に行けそう。ここでやれれば楽しみ」
タイセイドリーマー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.7-38.5-25.4-12.7(強め)

矢作調教師
「時計はもっと遅くてもよかったけど、出ちゃうよね。状態は上がってきています」

荒木助手
「いい動きでした。時計は想定よりちょっと速く馬がやる気になっている。中山は初戦に走っているし、輸送も大丈夫。何とかクラシックに乗せてあげたいですね」

タイトルホルダー

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.0-53.7-39.5-11.8(馬なり)

栗田徹調教師
「今日は動きのメリハリがあっていいフォームで走れていた。先週は力みがあったけど、馬場入りでも落ち着いている感じがあった」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 67.5-52.4-39.1-13.2(馬なり)
ミラキュラスサイン(強め)の外1.0秒追走・1.0秒先着

斉藤助手
「しまいの動きも反応もよかったと思います。馬の後ろでしっかり折り合うことができていて、落ち着いているのがよかったです。トライアルなので、もちろん権利が取れればいいと思っています」
ダノンザキッド

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 84.2-67.6-53.0-38.9-11.7(馬なり)
エスト(一杯)の内0.4秒追走・0.7秒先着

上野助手
「去年と比べると毛づや、馬体の張りは今回の方がいいですね。きょうは後ろから行って確認程度ですが、動きは良かったです。すごく雰囲気がいいです」
テンバガー

最終追い切り
栗東・CW・不良
5F 68.0-52.4-38.0-12.6(馬なり)
ジェットモーション(一杯)の内0.4秒追走同入

M.デムーロ騎手
「そんなにやってはいないけど、行きっぷりが良かった。いい背中をしている。落ち着いていて動きも軽い」

藤岡調教師
「以前は1回使うとダメージが残ったが今回はそれがほとんどない。休み明けを1回使って状態も良くなっている」

ホウオウサンデー

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.6-39.2-25.7-12.9(一杯)
グランデモナルカ(馬なり)を0.3秒追走同入

奥村武調教師
「動き的には十分。このメンバー相手にどんな競馬をしてくれるか期待」
ワンデイモア

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 66.4-51.8-38.2-13.0(馬なり)
ハヤヤッコ(強め)の内0.4秒追走・0.4秒先着

国枝調教師
「中間も順調だ。前走の勝ち方は良かったし、あとは鞍上(田辺騎手)がどう乗ってくれるか」
関連記事
武豊騎手はチューリップ賞でメイケイエールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/31・8/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
金鯱賞は2021年3月14日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2021年で第57回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリングステークスは2021年3月21日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2021年で第70回を迎え、昨年はガロアクリークが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする